【国語】大学入学共通テスト解答速報2021の配点や難易度、得点調整は?

スポンサーリンク
未分類

2021年の大学入学共通テストの国語は下記のような日程・内容で行われました。

■国語の日程・時間

2021年1月16日(土)13:00~14:20

スポンサーリンク

大学入学共通テストとセンター試験の違いは?

大学入学共通テストの国語では導入される予定だった記述式の問題が見送られました。

100分で大問5題(記述・論理的文章・文学的文章・古文・漢文)という当初に予定されていた構成も
80分で大問4題(論理的文章・文学的文章・古文・漢文)へと変更されました。

大問ごとに1つの題材で問題を作成するだけでなく、異なる種類や分野の文章などを組み合わせた「複数テキスト問題」や、
大学入学共通テストでは近代以降の文章では新たに「実用的な文章」も取り上げられます。

グラフ、図表、写真、など文章以外の資料が盛り込まれた新聞記事や会話文、法律の条文なども題材になります。

大学入学共通テスト国語解答速報

2021年の大学入学共通テスト国語は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

東進ハイスクール
代々木ゼミナール(代ゼミ)
駿台予備校
河合塾
朝日新聞など新聞各社
twitterのハッシュタグ「#国語解答速報」
5ch

twitterのハッシュタグでは他にも[#大学入学共通テスト]や「#国語」「#古文」「#漢文」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

なお正式な解答は大学入学共通テストでもセンター試験と同様に大学入試センターから後日、発表されます。

1月16日(土)~1月17日(日)→1月20日(水)
1月30日(土)~1月31日(日)→2月3日(水)

にそれぞれ発表される予定で、得点調整も含めた最終発表は年2月1 日(木)が予定されています。

大学入学共通テスト国語の配点や得点調整は?

大学入学共通テスト国語は200点満点で配点は次のようになっています。

近代以降の文章 100点
古文 50点
漢文 50点

ちなみに、平均点は記述式問題も出題された2018年の大学入学共通テスト プレテスト(試行調査)では90.81点(正答率46.92%)となっていました。

大学入学共通テスト国語の難易度,受験生の感想

タイトルとURLをコピーしました