国内旅行業務取扱管理者試験解答速報2021|合格ラインや平均点は?難易度は?

スポンサーリンク
0未分類

国内旅行業務取扱管理者は旅行会社のカウンターなど営業所に1人以上置かなければならない資格。

2021年の国内旅行業務取扱管理者試験は下記のような日程・内容で行われました。

■国内旅行業務取扱管理者試験の日程・時間

2021年9月5日(日)13:30~15:30(120分間)

■国内旅行業務取扱管理者試験の出題範囲・問題数

試験形式:四肢択一式(マークシート方式)

旅行業法及びこれに基づく命令(25問 100点)
旅行業約款、運送約款及び宿泊約款(25問 100点)
国内旅行実務(38問 100点)
・運送機関及び宿泊施設の利用料金その他の旅行業務に関連する料金
・旅行業務の取扱いに関する実務処理

1.法令
旅行業法、旅行業法施行規則で25問

2.約款
標準旅行業約款で20問
国内航空約款、宿泊約款、フェリー約款、バス約款、JR営業規則は各1問

3.国内旅行業務
国内観光地理 25問
国内運賃料金(JR) 5問
国内運賃料金(航空) 4問
国内運賃料金(宿泊) 1問
他文章問題 3問

■主催団体
一般社団法人 全国旅行業協会(ANTA)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル5階
TEL 03-5401-3666( 試験係)
https://www.anta.or.jp/exam/

スポンサーリンク

国内旅行業務取扱管理者試験解答速報2021

2021年の国内旅行業務取扱管理者試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

資格の大原

ユーキャン

フォーサイト

twitterのハッシュタグ「#国内旅行業務取扱管理者試験解答速報」

5ch

「資格のTAC」と「LEC東京リーガルマインド」では国内旅行業務取扱管理者試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも「#国内旅行業務取扱管理者試験」などで解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

一般社団法人 全国旅行業協会でも後日、正式な解答が「各年度の実施状況、試験問題と解答、合格者受験番号」で発表されます。

国内旅行業務取扱管理者試験の合格率,合格基準は?

合格基準
各科目とも60点以上の得点で合格となります。

免除科目
前年度実施の国内旅行業務取扱管理者試験の「国内旅行実務」において合格点を得た者は、試験科目のうち「国内旅行実務」の科目について試験が免除されます。
全国旅行業協会が実施した試験年度もしくは前年度の国内旅行業務取扱管理者研修修了者については、試験科目のうち「国内旅行実務」の科目について試験が免除されます。

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2020年 12,146人 4,576人 37.7%
2019年 13,946人 5,645人 40.5%
2018年 14,327人 5,674人 39.6%
2017年 14,938人 5,768人 38.6%
2016年 15,352人 5,081人 33.1%

国内旅行業務取扱管理者試験の難易度,受験生感想まとめ

旅行業務取扱管理者試験は、取り扱える業務の範囲によって次の3種類があります。

・総合旅行業務取扱管理者試験(国内・海外の両方を取り扱う)
・国内旅行業務取扱管理者試験(国内のみ)
・地域限定旅行業務取扱管理者試験(営業所の拠点区域内限定)

タイトルとURLをコピーしました