排水管の高圧洗浄は詐欺かも!新型コロナが水道水に混入で汚染?

スポンサーリンク
0未分類

排水管の高圧洗浄は、従来からサービス提供されていますが、新型コロナウイルスの感染拡大ににつけ込んで詐欺目的で横行しているケースが報告されています。

「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている」
「排水管が新型コロナウイルスで汚染されている」

と、不安をあおる悪質な相談事例が全国の消費生活センター等に複数寄せられています。

スポンサーリンク

排水管の高圧洗浄は詐欺かも!新型コロナが水道水に混入で汚染?

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!(速報第4弾)-「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている」等の根拠のない話には耳を貸さないで-

【事例1】新型コロナウイルスが水道水に混ざっていると不審な電話がかかってきた

【事例2】水道局をかたり新型コロナウイルスがついているので除去すると不審な電話があった

【事例3】「新型肺炎に下水道管が汚染されているので清掃します」とのSMSが届いた

【事例4】排水管高圧洗浄のチラシを見て電話したら「排水管が新型コロナウイルスで汚染されている」と言われた

「新型コロナウイルスが水道水に混入した」といった辞令は全く根拠のない作り話です。

水道水については、各自治体等が国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水を供給しています。

万が一、水道水に何らかの危険があると判断された場合には、水道局では迅速に水道の供給が一時停止されます。

現在のところ、そのようなことが実際に起こったケースは一切確認されていないため、根拠のない話には、絶対に耳を貸さないようにしましょう。

排水管の高圧洗浄は高額制球の詐欺かも

そもそも、排水管の高圧洗浄事態は、各家庭の環境によっては必要なケースもありますが、新型コロナに便乗した詐欺の場合、作業後、急に高額請求してくる業者もいます。

申込み前に必ず、その業者が行政から『排水設備指定工事店』の許認可を受けているか確認をしましょう。

事業者の突然の訪問をきっかけとしたトラブル
自宅に突然事業者が訪問し「排水管の無料点検を行っている」と勧誘された。無料であるなら、と軽い気持ちで点検を依頼した。事業者が排水管を点検したところ、「詰まっている。当社ならば高圧洗浄を1万3,000円で行っているがいかがか」とすすめられ、その場の雰囲気でよく考えないまま契約してしまった。事業者は「明日高圧洗浄に来る」と言い、名刺だけを置いて帰っていった。しかし、契約書もなく信用できる事業者なのか心配になってきた。

3,000円など低価格を強調したチラシをきっかけとしたトラブル
「通常3~5万円の高圧洗浄が3,000円」と記載されたチラシが投函されていた。以前、下水管が詰まったことがあったので、今月電話で事業者を呼んだ。事業者はマンホールを開けると「詰まりに対応する作業が必要で、1メートル当たり6,000円で、8メートルの作業になる」と言った。また、木の根の除去作業も必要と説明され、料金は2,000円になると言われた。合計5万円は高いと感じたが、了承して作業をしてもらった。事業者が改めて訪問し費用を支払うことになっているが、やはり高額で納得できない

排水管の点検や洗浄の勧誘に注意ください!

詐欺目的の業者の中には、あたかも自治体からの依頼で排水管の高圧洗浄を実施すると誤解するような内容で宣伝しているケースもあるそうです。

大きな文字で金額が記載され、地域一斉集中工事を行うことで、格安料金での実施が可能であると書かれています。

しかし、チラシの下部には「一箇所3,000円」「本管ルートをご希望の場合、約4mごとに1箇所扱い」など小さな文字で記載されています。

その他、以下のような相談も寄せられています。

「近所を回っている」と事業者が訪問し排水溝の点検に応じたら高圧洗浄を勧誘された

訪問した事業者に勝手に排水管を確認され「大変なことになる」と洗浄を勧誘された

チラシを見て高圧洗浄を依頼したら頼んでいない箇所まで勝手に洗浄された

チラシを見て高圧洗浄を依頼したら依頼箇所以外も点検・洗浄された

タイトルとURLをコピーしました