高校受験で全落ちしたらどうなる?大学進学するには?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

高校受験で失敗し全落ちしたらどうなるんでしょうか?

公立高校を落ちて私立高校も落ちた場合(二次募集も)どうすれば大学に進学出来ますか?

スポンサーリンク

高校受験で全落ちしたらどうなる?大学進学するには?

高校受験で全落ちしたら

・二次募集を受ける
・夜間定時制や通信制を受ける(ほぼ落ちない)
・浪人する
・高卒認定を取って進学

自分から高校をあきらめない限り道はあります。

中学浪人をして翌年の高校受験で合格する道もありますし、高等学校卒業程度認定試験に合格して、大学、短大、専門学校の受験試験を得て大学受験して合格する道もあります。

通信制高校を受講して卒業したら高卒、その後大学、短大、専門学校の受験資格もあるので受験して合格すれば高卒以上の学歴を得る事が出来ます。学校推薦での大学受験も有ります。

基本的に定時制はどこにも行き場がない受験生の最後の砦なので、全日制の高校受験が終わった後にも募集があるのが一般的です。

逆に挑戦しすぎて高校受験に失敗したわけではなく、全日制のどこにもひっかからないというのは、学力的にはかなり厳しいレベルです。

ここから這い上がっての大学進学は、誰でも入れそうな地方私大でさえ困難だと思われます。

高校受験で全落ちした場合にまずやるべきことは「自分の力不足・努力不足」を受け入れることです。

自分は一生懸命頑張ったのに、と思っても他の人はもっと頑張ったわけです。

自分は受かるだけの力があったはずだ、と思ってもそれがかえって慢心・油断を招いたのかもしれません。

どうあれ受験は結果がすべてです。

志望校が有名校だったからと言って、その学校じゃないと人生終わりなんてことありません。

そんなこといったら、世の中の大半の人が終わってます。

有名校は確かに進学サポート環境がととのっており生徒のレベルが高くいい刺激も受けられますが結局は自分の努力次第なのは他校と同じです。

そもそも有名な進学校に合格できたとしても、そこで落ちこぼれて大学受験に失敗する人も多いです。さらに授業についていけなくなって高校を中退してしまう人だっています。

高校受験に全落ちしたことくらいでは人生が詰んでしまうようなことはないので、1日でも早く気持ちを切り替えて、将来のことを考えて手を打つべきです。

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省
高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)に関する重要なお知らせから、試験概要も掲載。受験案内や出願書類もこちらから。各種証明書の申し込み案内等
定時制高校とは|定時制の特徴と全日制・通信制との違いまとめ|その他教育情報|通信制高校ならおおぞら高等学院
「定時制高校とは(その他教育情報)」に関するページ。転編入・新入学問わず、高卒資格の先にある未来を見据えて、生徒一人ひとりが描く「なりたい大人」をめざすためのさまざまな体験や環境を用意しています。
タイトルとURLをコピーしました