熊川智子のwiki経歴やプロフィールを調査!パンダ飼育@アドベンチャーワールド

スポンサーリンク
未分類

熊川智子さんはアドベンチャーワールドでパンダの飼育を担当している方ですが、実はパンダの飼育に関しては世界でも指折りの経験者。

ジャイアントパンダの繁殖を成功させてきた熊川智子さんの気になる経歴やプロフィールを調査してみました。

スポンサーリンク

熊川智子wikiプロフィール

生年月日:1972年
年齢:48歳
出身地:東京都
職業:アドベンチャーワールド(飼育部 ふれあい課 セクションマネージャー)

熊川智子さんあh子供の頃から「犬、猫を拾って家に連れてきては親に怒られていた」という根っからの動物好きで、
将来は動物にかかわる仕事として飼育員を目指して都内の専門学校に進学。

恩師にアドベンチャーワールドをすすめられ1993年に株式会社アワーズ(アドベンチャーワールド)に入社しています。

「坂上どうぶつ王国」などにもたびたび出演しているヤマザキ学園大学・助教の福山貴昭さんと似ていますね。
動物好きな性分がそのまま仕事に活かされている点では、

熊川智子の経歴

熊川智子さんがアドベンチャーワールドに入社をするとまだパンダはおらずまずは馬やポニー、小動物、カバなどの担当に配属。

入社の翌年に中国成都から2頭来たものの、最初にパンダ担当になったのは2003年からで一旦現場を離れ、営業や企画、広報を担当をしたのちに2012年に再びパンダを担当するようになります。

現在はリーダーとしてチームを率いて、ジャイアントパンダをはじめとする動物の繁殖に取り組んでいます。

ちなみに、アドベンチャーワールドは中国成都市にある「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」の日本支部という位置づけで、
2018年9月時点でジャイアントパンダ17頭の繁殖実績がありあります。

中国本土を除く出産頭数、成長した子供の数ともに世界最多でギネスブックに掲載されるような快挙で、熊川智子さんの飼育の手腕のたまものといえるでしょう。

熊川智子さんの飼育方針としては、ジャイアントパンダの母子の生活を徹底的にバックアップする裏方に専念。

母子を引き離すのは健康チェックや治療など最低限に留めているそうです。

熊川智子の本

パンダのひ・み・つ 飼育係が綴る、ジャイアントパンダしあわせ物語

アドベンチャーワールドのアクセス・入場料

アドベンチャーワールド
パンダやイルカをはじめ、陸・海・空のさまざまな動物たち、自然とのふれあいをテーマにした和歌山県 南紀白浜のテーマパーク「アドベンチャーワールド」の公式サイトです。

■住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

■料金:
シニア(65歳以上):4,800円:
中人(中学生・高校生):4,300円 ※12歳~17歳
小人(幼児・小学生):3,800円
小人〈4歳~11歳〉:2,800円

アドベンチャーワールドのパンダ

和歌山アドベンチャーワールドのパンダファミリーは「浜家」と呼ばれ、中国以外で暮らすパンダの中では、世界最大の規模。

現在は中国生まれの父親・永明を中心に6頭のジャイアントパンダが暮らす、日本一の大家族となっています。

永明 えいめい(オス)1992年9月14日 中国生まれ(1994年9月6日来園)
良浜 らうひん(メス)2000年9月6日 アドベンチャーワールド生まれ
桜浜 おうひん(メス)2014年12月2日 アドベンチャーワールド生まれ
桃浜 とうひん(メス)2014年12月2日 アドベンチャーワールド生まれ
結浜 ゆいひん(メス)2016年9月18日 アドベンチャーワールド生まれ
彩浜 さいひん(メス)2018年8月14日 アドベンチャーワールド生まれ

永明の父親・母親はそれぞれ次のようになっています。

母親:梅梅(メイメイ)(1994年8月31日中国生まれ、2000年7月7日来園、2008年10月15日永眠)
父親:哈藍(ハーラン)(推定1984年生まれ、2006年12月5日永眠)

ジャイアントパンダ|動物の紹介|アドベンチャーワールド
ジャイアントパンダの日本一の大家族が暮らすアドベンチャーワールド。それぞれのジャイアントパンダの特徴やパンダファミリーの構成をご覧いただけます。

熊川智子の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

調査中
熊川智子さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました