盛永智也の小学校や進路などwikiプロフ調査!中学生最速右腕!

スポンサーリンク
未分類

盛永智也選手は2020年8月29日放送の「炎の体育会TV」の人気企画、マスクマンVSスーパー中学生のコーナーで出演!

「超豪華プロ野球スターマスク軍!初の外国人参戦…正体は?」で中学生軟式野球で144kmを誇る速球を披露!

スポンサーリンク

盛永智也wikiプロフィール

名前:盛永智也(もりなが ともや)
生年月日:2005年
年齢:15歳(2020年の数え年)
身長:180cm
体重:74kg
スタイル:右投右打
ポジション:投手
中学校:小山市立小山城南中学校

盛永智也選手は小学校1年生時に先に野球を始めていた兄の影響で野球を始めると投手は小学校3年生から投手に転向。

元々投手の練習もしたことがなにも拘わらず、試合でランナーを抱え逆転のピンチを迎えた場面で急遽、マウンドに立たされたものの、
ピンチの場面を抑えたことで投手としてのやりがいを感じ、以降は投手としてスキルアップしています。

盛永智也の出身小学校やチームは?

盛永智也さんが小学生の時に在籍していた野球チームは小山城南クラブで、
盛永智也さんが所属していた期間に優勝や上位入賞を果たす成績を記録しています。

小学校については具体的な学校名は明らかにされていないものの、小山市立小山城南中学校の校区から

小山市立小山城南小学校
小山市立旭小学校
小山市立大谷東小学校

のいずれかになるとみられます。

ちなみに、少年野球のトップ選手が集うNPBジュニアトーナメントの出場を目指して、東京ヤクルトスワローズジュニアの選考会を受けたことがあるものの、
この時点での球速はまだ110キロ台と上には上がいる段階だったため、最終選考で惜しくも落選しています。

盛永智也の成績は?

盛永智也選手は中学校に進学すると1年の秋からエースナンバーを受け継いでいます。

2年生の夏には栃木県大会を勝ち抜いて関東大会に出場。

2年秋にも栃木県大会を制して春の全国大会への出場権を手にするもコロナウイルスの影響で大会休止が余儀なくされました。

■中学校
2019年 栃木県春季体育大会野球大会 ベスト4
2019年 第44回関東中学校軟式野球大会 ベスト8

■小学校
2017年 第48回県学童軟式野球大会 出場
2017年 マクドナルド・トーナメント 栃木県予選 ベスト8
2017年 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 第9地区 準優勝
2017年 第47回小山市春季学童野球中央大会 第3位
2016年 第35回JBCCリーグ 優勝
2016年 第39回小山市秋季学童野球大会 準優勝
2016年 日ハム旗第18回関東学童軟式野球秋季大会 第3位

盛永智也の球種・球速は?

盛永智也さんは2年秋に球速も135キロを計測すると、2020年の春先には球速144キロを記録(センサー内蔵の軟式球・テクニカルピッチで計測)

ちなみに、これまでの中学生での最速となる球速は2019年に当時・高知中だった森木大智選手(高知高)が記録した150キロで、盛永智也さんの球速は中学生歴代2位の記録となります。

盛永智也の進路は?

小山城南中学校からはこれまでにプロ野球選手は誕生していないので初のプロ入り選手になるかもしれませんね。

ちなみに高校に関しては小山城南中学校出身の篠田大輔選手が同じ栃木県にある作新学院に進学しているので、盛永智也選手も作新学院に進む可能性は高そうです。

盛永智也選手はすでにプロ入りも視野に入れているようで、

「プロ野球選手として稼いだお金は、新しい球場の建設のために使い、野球少年たちがいつでも練習ができるような環境を作りたい」とコメントしています。

ちなみに、中学軟式出身でプロ野球選手として活躍している選手には、下記のような名前があります。

【パ・リーグ】
防御率1位 則本昂大(東北楽天)八幡商出身
防御率3位 東浜 巨(福岡ソフトバンク)沖縄尚学出身
防御率5位 種市 篤暉(千葉ロッテ)八戸工大一出身
防御率6位 有原 航平(北海道日本ハム)広陵出身
防御率7位 石川 歩(千葉ロッテ)滑川出身
奪三振5位 石川柊太(福岡ソフトバンク)都立総合工科出身
【セ・リーグ】
防御率1位 平良 拳太郎(横浜DeNA)北山出身
防御率3位 森下 暢仁(広島東洋)大分商出身
防御率4位 大瀬良 大地(広島東洋)長崎日大出身
防御率5位 今永 昇太(横浜DeNA)北筑出身
防御率6位 桜井 俊貴(巨人)北須磨出身
防御率7位 菅野 智之(巨人)東海大相模出身
防御率9位 岩貞 祐太(阪神)必由館出身
勝利数1位 小川 泰弘(東京ヤクルト)成章出身
https://news.yahoo.co.jp/articles/b42053bfb5dd15c4de0cb5dff6315b1f04681932

そんな盛永智也選手にとって、もしかしたら良きライバルとなるかもしれないのが、中学校で通算20本塁打以上を記録している身長180㎝近く体重も100キロのスラッガー・松本ジョセフ選手ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました