松本ジョセフの小学校や進路などwikiプロフ調査!進学先は横浜高校?

スポンサーリンク
未分類

松本ジョセフ選手といえば、高校野球では甲子園に出場し活躍することが期待されているだけではなく、ゆくゆくはプロ野球選手・日本代表のサムライJAPANの一員としてプレーすることもいたいされている逸材。

中学生にしてすでに身長180㎝近く体重も100キロと、スラッガーには十分な体格を誇る松本ジョセフ選手の小学校や進路などプロフィールを調べた結果をまとめています。

スポンサーリンク

松本ジョセフwikiプロフィール

名前:松本ジョセフ
生年月日:2005年
年齢:15歳(2020年の数え年)
身長178cm
体重100kg
スタイル:右投右打
ポジション:サード

松本ジョセフ選手は親戚や友人の影響で幼い頃から野球に興味を持ち、
小学校3年生の時に地元の少年野球チームの清水ヶ丘ジャイアンツに入団して本格的に野球を始めています。

戸塚シニアの松本ジョセフ選手だ。アメリカ人の父を持つ松本選手は、
中学生離れした体格から、ここまで中学通算23本塁打

この少年の打球を見て。モノが違う…将来プロに行くでしょう。

松本ジョセフの出身小学校やチームは?

松本ジョセフ選手は小学校から横浜市最大のYBBL本部大会・出場回数1位を誇る伝統チーム「清水ヶ丘ジャイアンツ」に入団をしています。

清水ヶ丘ジャイアンツでは3番・キャッチャーを務めていたようです。

2017.11.18清水ヶ丘ジャイアンツvs早淵レッドファイヤーズ【三浦大輔杯準々決勝】@保土ヶ谷少年グラウンド

中学校に上がるとリトルシニアの強豪「戸塚リトルシニア」に入団し、
3年に上がるとチームのキャプテンも担っています。

松本ジョセフの成績は?

松本ジョセフ選手が小学校時代に放った本塁打はなんと通算70本を記録。

横浜市南区の選抜チームのメンバーにも選ばれています。

■中学(戸塚リトルシニア)の成績

2019年 南関東支部秋季大会 準優勝
2019年 第26回小田原足柄シニア杯 優勝
2019年 第7回DeNAベイスターズカップ 2度目出場
2018年 関東連盟秋季大会 1回戦)
2018年 関東連盟春季大会 2回戦
2018年 第25回小田原足柄シニア杯 優勝
2018年 第19回クラストカップ神奈川大会 優勝

松本ジョセフのポジションは?

松本ジョセフ選手は中学1年生の秋からレギュラーを獲得して「4番・三塁」のポジションを得ています。

打撃力向上のために普段の練習に加えて自宅でもYoutubeなどでトップ選手の打撃フォームを分析・研究しているそうです。

松本ジョセフの進路・進学先は横浜高校?

松本ジョセフさんは「プロに行くことしか考えていない」と普段の練習でも木製バットに慣れるようにすでに高い意識を持っています。

そんな松本ジョセフ選手の進路でまず気になるのは進学先の高校ですが、
戸塚リトルシニアの吉島良紀監督は横浜高校出身で第45回選抜優勝を経験しています。

小学校時代に所属していた「清水ヶ丘ジャイアンツ」からは増田悠人選手が横浜高校に進学していることもあり、
松本ジョセフ選手も地元の横浜高校に進学する可能性が高いんじゃないでしょうか。

ちなみに、戸塚リトルシニアからは数多くのプロ野球選手や実力のある選手が出ていて、

荒波翔氏(元横浜DeNaベイスターズ・横浜高出身)
渡辺勝選手(中日ドラゴンズ・東海大相模出身)
森下翔太選手(中央大・東海大相模出身)
豊田寛選手(日立製作所・東海大相模出身)

などがいます。

ちなみに、松本ジョセフ選手と同じく高校野球(甲子園)のみならずプロ野球での活躍が期待されている選手としては、中学生軟式野球で144kmをマークしている盛永智也選手がいますね。

タイトルとURLをコピーしました