京セラドーム 4ゲートの座席はどこ?アリーナ?ジャニーズ・キスマイなど

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

京セラドームと言えばジャニーズ(キンプリやキスマイ、スノーマン、Sixtones)など様々なアーティストがライブコンサートをしていますね。

「ドームツアー」と言えば東京ドームなどと並んで京セラドームも入りますが、京セラドームで4ゲートの座席はどこなんでしょうか?アリーナ席の可能性はある?

スポンサーリンク

京セラドーム 4ゲートの座席はどこ?アリーナ?ジャニーズ・キスマイなど

京セラドームで4ゲートから入場となっていた場合、座席はどのへんなのかというと、各アーティストの各公演によって座席レイアウトが異なるので、一概にここだと断定することはできません。

京セラドームに関しては1ゲートもしくは6ゲートの案内されているチケット引換券だとアリーナの確率が高いようです。

ネットの口コミを頼りにすると、


4ゲートはほぼスタンド席ではないでしょうか。下段か上段かはわかりませんが
4ゲートはほぼホームベース裏側ですのでステージの真正面ぐらいですね直線的には一番遠い席かもです。


1.6がアリーナだと言われてますが、過去に4ゲートでもアリーナはあったので当日までわからないですね、、


4ゲートは発券して通路番号を見ないとわかりませんが、天井席でもビスタよりは下段になるので近さとしては近いです。
見やすさでいえばビスタは前に遮るものがないのでとても見やすいお席ではあります。


4でしたら
アリーナかスタンド下段が多いとききますよ!

いずれにしても、京セラドームに4ゲートから入場する座席からだと、ステージを肉眼で見ることはほぼ無理なので、双眼鏡はやはり必須です。

アリーナ席の中でも最前列でもなければ、肉眼で顔や表情などは見えにくく双眼鏡を使うかモニターで楽しむしかありません。

双眼鏡を用意するなら、では何倍の倍率の双眼鏡・オペラグラスを持っていくのが良いのかというと、双眼鏡の手持ちの上限は10倍と言われてます。

10倍超えるとよほど高性能な手振れ補正がナイト手振れで酔ってしまうこともあるので三脚必要となりますが東京ガーデンシアターではもちろん使用禁止です。

かといって、ズーム双眼鏡はろくなのが無いのでダメで、動体視力や手の保持力にもよりますが8倍くらいの双眼鏡がクッキリと見えやすいことが多くおすすめです。

ライブツアーに足しげく通うことで知られるジャニヲタ界隈で安定した人気を誇るのがミザールSW550

5倍の口径25mmで結構明るくて視野が非常に広い特殊な双眼鏡です。

コンサート用で売られているような8倍だと実視野6度くらいですが、この双眼鏡は15度以上ありますので、かなり広い範囲が見れます。

5倍なので手振れも気になりません。

ただ東京ドームの天井席でもさらに奥の方みたいに、物凄く遠い場合10倍以上だとCanonの防振双眼鏡がオススメです。

8倍のCanon8×25IS防振双眼鏡なら安いので、それもいいと思います。
8倍でも防振装置をオンすると全然違います。

ちなみに、トートバッグなどチャックなどの閉める部分がないバッグは席において置くと中身を盗られる心配があります。

貴重品や絶対盗られたくないものはポシェットに入れてライブ中もずっと身に着けておくようにしましょう。

座席間隔が狭い場合は、大事なものはポシェットに入れて、トートバッグなどは席に置いておいたら安心です。

京セラドーム 4ゲートの座席はどこ?ネットの口コミ報告は?

タイトルとURLをコピーしました