共通テストは集合時間の何分前に到着?試験会場の開場時間は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

共通テストでは受験票に集合時間が記載されていますが、何分前に到着しておくのが良いんでしょうか?

試験会場の開場時間は集合時間の何分前になるんでしょうか?

スポンサーリンク

共通テストは集合時間の何分前に到着?試験会場の開場時間は?

共通テストおよび大学受験一般で集合時間の何分前に大学に入れるのかというと、受験票に開場時間が書いてあるはずです。

たとえば「8時30分開門」などと記載されているはずで、大学によって試験会場の開場時間は違います。

受験生以外のために校門は開いていて、試験場の入口で制限する学校もあるようなので、気になる場合は問い合わせをしましょう。

ちなみに、共通テストの場合だと朝イチの試験でなければ、その教室が使われていないなら1時間前でも入れるでしょう。そうではない場合は、自習室ではなく待合室、で待機です。

基本的に各会場には生徒の待機所が設置されています。待合室はもちろん指定されています。(待合室は、会場教室があくまでの待機場所です。)

テストのない時間にはそこで自習することになります。

試験会場によっては自習室はなくて、試験教室で待機することもあります。

共通テストでは集合時間の何分前に到着しておくのが良いのかというと、最低でも30分ぐらい前には到着予定としておきたいところです。

天気予報をみてあやしかったらもう少し早く。

途中で何かあって、交通渋滞とかするといけませんから、1時間前には到着するように移動時間を考えておくのが安心です。

また、早めに行ってその場の空気に慣れておくべきです。

気を付けることとしては試験会場に確実にたどり着けるように下見することや寒くないように上着などを持っていくこと。

余計な神経を使う羽目になってしまいます。

持ち物は筆記用具と受験票、他は自分で考えて。

服装は私服で行っても問題ありませんが現役生であれば制服が無難です。

ちなみに、センター試験は試験開始の何分前に問題配布されるのかというと、試験室入室が試験開始の15分前までにということになっているかと思います。

注意事項を説明し、間違った問題冊子・解答用紙が配られていないか何度も確認されたのち、だいたい試験開始の10分前くらいには配られます。

解答用紙(マークシート)も問題冊子も1つずつ試験官が配ってくれます。

タイトルとURLをコピーしました