ラストマン(ドラマ)で護道心太朗(大泉洋)の車種は?キャデラックのエスカレード?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「ラストマン」で護道心太朗(大泉洋)が乗っていた車の車種は?

皆実広見(福山雅治)と2人で白いアメ車で警視庁へ向かうシーンがありましたが車種は?

スポンサーリンク

ラストマン(ドラマ)で護道心太朗(大泉洋)の車種は?キャデラックのエスカレード?

<ラストマン-全盲の捜査官->「久しぶりにハメを外してしまいまして」 “皆実”福山雅治がキャバクラ「完熟フルーツ」へ! 王様ゲームも

福山雅治さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「ラストマン-全盲の捜査官-」の第2話が、4月30日に放送された。全盲の人たらしFBI特別捜査官・皆実広見(福山さん)が、「久しぶりにハメを外してしまいまして」とキャバクラへ行ったことを告白し、SNSで話題となった。

 第2話では、東京郊外の河川敷で女性の絞殺体が発見され、佐久良(吉田羊さん)班に交じり、皆実は検死して死亡推定時刻や死因を推測してみせる。そんな中、心太朗は、遺体状況から12年前に担当した事件と酷似していると気づき……と展開した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca4a2c9887b9ed93cea10cab5da848c03ffc6b11

ドラマ「ラストマン」で護道心太朗(大泉洋)と皆実広見(福山雅治)が2人で白いアメ車で警視庁へ向かうシーンがありましたが車種はキャデラックのエスカレードです。

現行モデルではなく、2015年1月までのモデルになります。

エンブレムは撮影用に車種が判別出来ないように違うエンブレムが被せてありました。

キャデラックのエスカレードは、フルサイズのラグジュアリーSUVです。

エスカレードは、キャデラックブランドの中でも最も大型で豪華な車種の1つであり、高級感あふれる内装や、最新のドライバーアシストテクノロジーを備えています。

エスカレードは、キャデラックブランドの中でも最も人気があり、アメリカでは高級SUV市場においてトップクラスのシェアを誇っています

まとめ:ラストマン(ドラマ)で護道心太朗(大泉洋)の車種は?キャデラックのエスカレード?

ドラマ「ラストマン」で護道心太朗(大泉洋)が乗っていた車の車種はキャデラックのエスカレードです。

キャデラックのエスカレードは、アメリカの自動車メーカーであるゼネラルモーターズ(GM)が製造・販売する高級SUVです。エスカレードは、1999年に初めて発売され、以来、その洗練されたスタイル、豪華な内装、パワフルなエンジン、先進的なテクノロジー、そして堅牢な耐久性で高い評価を得ています。

エスカレードは、3列シートを備え、最大で7人の乗客を収容できます。エンジンは、6.2リッターのV8エンジンを搭載し、最大出力は420馬力で、最大トルクは623N・mです。さらに、エスカレードは、様々な安全性機能、娯楽システム、そして先進的な運転支援システムを備えています。

エスカレードは、アメリカをはじめとする世界各地で人気があり、セレブリティや著名人、そして富裕層の間で人気があります。

タイトルとURLをコピーしました