小松千絵の退職理由は?アナウンサーにしては身長が…?

スポンサーリンク
0未分類

小松千絵さんは現在はYBS山梨放送アナウンサーを務めていますが、以前はRSK山陽放送でアナウンサーを務めていました。

地元にUターンしてアナウンサー活動を続けている小松千絵さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

小松千絵の退職理由は?

小松千絵さんは2004年に新卒でRSK山陽放送にアナウンサーとして入社。

2017年11月19日にはRSKテレビ60周年を記念した山陽放送主催の岡山市民ミュージカル「オランダおイネあじさい物語」でアナウンサーながらオーディションで主役の楠本イネ役に選ばれ
作品も第19回岡山芸術文化賞の準グランプリを受賞するなど岡山県では名の知れた存在となっていたものの、2019年に退職しています。

退職直前のRSK山陽放送で最後のテレビ出演となった「4時なま」では番組卒業で涙を見せ、退職理由については詳細は明らかにされませんでいた。

RSK新人女子アナ初お披露目

ただ、山梨放送に移籍をしてからも2020年9月7日には小松千絵さんが出演したこともあるRSKのラジオ番組『表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ』に電話出演。

相田翔吾アナウンサーから「もし、RSKからアナウンサーを一人だけYBSに引き入れるとしたら誰?(先輩でも可)」という質問をされ、後輩の廣瀬麗奈の名前を挙げるなど、人間関係は良好だったことがうかがえます。

個人的には、山梨放送は小松千絵さんにとって地元に近いテレビ局ということもあって、家族のことを考えての退職だったのではないかと感じます。

ちなみに、RSK山陽放送で同期だったt田村真梨さんは現在は報道部に所属し、
同時期にYBSに入社した森田絵美さん(NHK岡山放送局に勤務)とは、岡山・香川エリアの放送局で活動していた関係で当時から親交があったそうです。

小松千絵wikiプロフィール

名前:小松千絵
出身地:長野県松本市
生年月日:1990年9月14日
年齢:30歳
血液型:A型
出身高校:長野県松本県ヶ丘高等学校
最終学歴:法政大学法学部政治学科
資格:漢検2級、秘書検定2級、ダイエット検定1級、サッカー公認審判員4級、豆腐マイスター
趣味:スポーツ観戦、宝塚歌劇鑑賞、一人カラオケ、ジャズダンス、資格取得、ビールを飲むこと
特技:Y字バランス、欅坂46のダンス

子供のころから宝塚歌劇団の大ファンであり、高校生の頃は宝塚を目指し、KIEミュージカルスクールへ通っていたそうです。

小松千絵の経歴

小松千絵さんは2019年から山梨放送(YBS)のアナウンサーを務めていますが、
大学時代にはすでに将来はアナウンサーになることを目指していたのか、横浜FCの場内アナウンサーであるフリエアナをしています。

2020年で30代になったばかりですが、ウルトラマンレオやウルトラセブンシリーズに詳しいだけでなく、昭和の曲(80年代)についても造詣が深いことで知られています。

小松千絵のツイッターやインスタグラム

小松千絵のツイッター
@komachanc

小松千絵のインスタグラム
@komao_chie

小松千絵の高校や大学など学歴は?

小松千絵さんは長野県松本県ヶ丘高等学校から1浪の末に法政大学へ進学しています。

同大学自主マスコミ講座出身でTBSアナウンサーの品田亮太や、静岡放送アナウンサーの黒田菜月は同期に当たります。

小松千絵の身長・体重は?

小松千絵さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに掲載されている写真から160前後とみられます。

小松千絵の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

調査中
小松千絵さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚や交際している彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました