藤村一人(フジムラ)wikiプロフィール!台風倒壊の鉄柱無償撤去で藤村一人(フジムラ)とは?

千葉県を中心に関東で猛威を振るった台風15号の爪痕は深く、
千葉県内では房総半島の広い範囲で1週間以上も停電・断水が続く結果となりました。

送電塔の倒壊が停電を長引かせた原因で、さらに鉄塔倒壊の背景には放置された山林問題も浮き彫りになった中、
倒壊したゴルフ場の鉄柱が民家に激突する事故も起きていましたが、
株式会社フジムラの藤村一人社長が台風で倒壊のゴルフ場の鉄柱を無償撤去すると申し入れて話題になっています。

藤村一人(フジムラ)wikiプロフィール(高校,大学,学歴)!元自衛官の職歴

  • 生年月日:1967年4月9日
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 小学校:江戸川区立二之江第三小学校
  • 中学校:二之江中学校
  • 高校:関東第一高等学校(中退、最終学歴)

「市原ゴルフガーデン」の鉄柱が台風15号の影響で倒壊し民家を損壊させた事故は、
全国ニュースで報道されましたが、それを他人事ではなくて自分のこととしてみていたのが、
株式会社フジムラの藤村一人社長でした。

事故が起きた翌日には市原市に無償撤去の打診をしていたことが判明し、
現時点ではゴルフ場側との調整を行っていること。

株式会社フジムラの藤村一人社長の男気溢れるに心を打たれた人もまた増えているようですが、
株式会社フジムラとは日本有数の解体業者であり、国立競技場解体工事を一手に引き受けていたほど。

株式会社フジムラは藤村一人の父親が創業した会社で、
藤村一人さんは今から約30年前に自衛官を経て(後述します)株式会社フジムラに入社。

その後は4人の兄弟で力を合わせて会社の規模を拡大させてきました。

株式会社フジムラの藤村一人社長は高校には野球推薦で入学するほどの運動神経の持ち主だったものの、
怪我のためにやむを得ず野球を引退しレスリングへと転向するも、恵まれた体格とセンスで主将を務めます。

ただ、「国防への思い」が強くなったということから高校を中退し
18歳になると同時に、陸上自衛隊 第一教育団(武山駐屯地)入隊。

2任期(4年)満了で自衛隊を退官することになったことを受けて、
株式会社フジムラに入社し現在に至ります。

ゴルフ場の倒壊鉄柱・無償撤去で注目を集めている株式会社フジムラの藤村一人社長ですが、
その人情味あふれる行動は、人情を重視し過ぎる父親譲りのもの。

また株式会社フジムラの藤村一人社長は並々ならぬ愛国心の持ち主でもあり、
上皇后さまの生家である旧正田邸の解体撤去工事を入札で請け負った際には、
「旧正田邸を守る会」の保存運動をうけて、

「日本に生まれ、日本に育ち、日本を愛し、一日本人として、このような歴史的建造物を取り壊すというのは、非常に残念であり、かつ、複雑な心境でありました。」

と語って辞退を表明。

ただ、株式会社フジムラの藤村一人社長としては、
無機質に解体してスクラップとして処分するのではなく、
「柱1つずつ、梁も1つずつ、丁寧にきれいに仕事をさせていただき、記念に残るものは美智子さまにご返上申し上げたい」
と考えていたことを明かしています。

台風で倒壊のゴルフ場鉄柱・無償撤去の藤村一人(フジムラ)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました