ジブリパーク入場料金・割引は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ジブリパークは愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」内に2022年11月1日に開業するスタジオジブリの世界を表現した公園

「ジブリの大倉庫」「青春の丘」と「どんどこ森」の3エリアがありますが入場料金や割引は?

スポンサーリンク

ジブリパーク入場料金は?

ファン待望の「ジブリパーク」 愛知県にオープン

(CNN) スタジオジブリのアニメ映画をテーマにした「ジブリパーク」が1日、愛知県の「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内にオープンした。

開園に先立つイベントで、スタジオジブリの星野康二会長兼社長はコロナ禍による過去3年間の苦境を振り返り、その中で開園を迎えられることに大きな喜びを感じると述べた。

パークは数年前に構想が発表され、2020年に着工していた。7.1ヘクタールの敷地に5つのエリアが整備される計画で、このうちジブリ作品に出てくる街や名場面を屋内に再現した「ジブリの大倉庫」、「耳をすませば」などの世界を体験できる「青春の丘」、「となりのトトロ」の家やトトロをテーマにした遊び場が設置された「どんどこ森」の3エリアが開業した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e438e185c3569f60f08160ded8e388c0abbcf594

ジブリパークは2022年11月1日に開業時点では5つのエリアのうち3エリアが開放されています。

「ジブリの大倉庫」はジブリ作品に出てくる街や名場面を屋内に再現したエリア。

「耳をすませば」などの世界を体験できる「青春の丘」、「となりのトトロ」の家やトトロをテーマにした遊び場が設置された「どんどこ森」の3エリアとなっています。

残る2つのエリアは、「もののけ姫」がテーマの「もののけの里」と、「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」の場面を取り入れた「魔女の谷」

チケットはすべて日時指定の予約制で

青春の丘・ジブリの大倉庫 セット券
ジブリの大倉庫
どんどこ森

の3種類。

チケット料金は、

大人の場合、どんどこ森が1000円、ジブリの大倉庫が平日2000円・土日祝2500円、セット券は平日3000円・土日祝3500円

子ども(4歳~小学生)は大人料金の半額、3歳以下は入場無料。

ジブリパーク割引は?

ジブリパークを利用する時に使える割引を紹介します。

2022年11月時点で公表されている割引は以下の2種類です。

愛知県民デー
障害者割引

ジブリパーク割引1 愛知県民デー

愛知県民デーは愛知県民の方が優先して購入予約ができる割引。

毎月27日ですがオープンする11月については特別に7日、17日、27日の3日間が愛知県民デーになります。

ジブリパーク割引2 障害者割引

ジブリパークの障害者割引の内容はこちら

ジブリパークが指定する障害者手帳(「身体障害者手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」、「療育手帳」、難病の患者は「特定医療費受給者証」、「被爆者健康手帳」、「戦傷病者手帳」)をお持ちの方と、同伴者1人までは各券種の半額料金になります。ご入場の際に手帳の原本またはコピー、ミライロIDのいずれかをご提示ください。
https://ghibli-park.jp/ticket

「障がい者手帳」を持っているご本人と同伴者1名までは、各エリアのチケットが半額料金となります。

まとめ:ジブリパーク入場料金・割引は?

子供(4歳~小学生) 3歳以下

■「ジブリの大倉庫」
○大人
【平日】2,000円
【土日休】2,500円

○子供(4歳~小学生)
【平日】1,000円
【土日休】1,250円

○3歳以下
無料

■「青春の丘」
○大人
【平日】1000円
【土日休】1000円

○子供(4歳~小学生)
【平日】500円
【土日休】500円

○3歳以下
無料

■ 「どんどこ森」 
○大人
【平日】1000円
【土日休】1000円

○子供(4歳~小学生)
【平日】500円
【土日休】500円

○3歳以下
無料

2022年11月時点で公表されている割引は以下の2種類です。

愛知県民デー
障害者割引

タイトルとURLをコピーしました