line 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しましたでアップデート出来ない

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

LINEで

LINE 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。

とメッセージが表示されるものの、アップデートするボタンが出てこない場合、どうすれば良いんでしょうか?

スポンサーリンク

line 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しましたでアップデート出来ない

LINE 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。

とメッセージが表示されるものの、アップデートするボタンが出てこないのは、携帯が古すぎてもう使えないということです。

引用:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/product/20220902a/

一部機種でのLINEアプリサービス提供終了のご案内

以下の機種では、 LINEアプリバージョンを10.17.0以上にアップデートすることができないため、 2022年11月1日以降は、LINEアプリサービスがご利用いただけなくなります。

引き続きLINEアプリをご利用いただくためには、サービス終了前に対応機種への変更とLINEアカウントの移行が必要です。

LINEアプリサービス終了対象機種
以下の対象機種で、トークの閲覧・バックアップを含め、全機能がご利用いただけなくなります。

iOS 11以上にアップデートできない以下の機種をご利用のお客さま
iPhone 5
iPhone 5c
iPad(第4世代)


トーク履歴の引き継ぎは、OS、LINEともに最新バージョンである必要があり、最新バージョンを使えない端末のためバックアップを取ってもエラーが出て復元できない可能性があります。

トーク履歴以外のデータは引き継ぎ可能です。
もちろんですがPCからスマホにトークを移行したりすることはできません。

まとめ:line 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しましたでアップデート出来ない

LINEで

LINE 10.17.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。

とメッセージが表示された場合、最新バージョンが使える端末に機種変しなければLINEを継続して利用することはできません。

トークに関しては開けないのでバックアップが取れず、取れてもバージョンが古いので正しく復元できないという状態になります。

電話番号が同じならアカウント引き継ぎ設定をしてなくてもログインできるので、パスワードさえ分かればアカウントは引き継げます。

タイトルとURLをコピーしました