リトルワールド自虐CMで月曜から夜ふかし登場!【犬山リトルワールドの自虐CMまとめ】

愛知県犬山市にあるリトルワールドは、
世界各国の風俗・文化・伝統を楽しめることができる野外博物館。

ただどちらかというと、テーマパークといった感じで、
日本のテーマパークでは第2位の敷地面積(東京ドーム26個分)を誇るほど広いため、
リトルワールド園内だけじゃなく駐車場も非常に広々としていて、
繁忙期に行っても駐車場が混雑して満車することもないそうです。

電車やバス路線も充実しているのでストレスフリーにアクセスができるし、
リトルワールドは敷地が広大なので混雑で人疲れすることもないんですが、
逆にリトルワールドには人がいなくて閑散としているを自虐CMにしていることが、
月曜から夜ふかしで面白おかしく紹介されていました。

野外民族博物館 リトルワールド
愛知県犬山市のリトルワールドは、世界各国の衣・食・住をはじめとした民族文化を紹介している、野外民族博物館です。

リトルワールドの自虐CM#月曜から夜ふかし

月曜から夜ふかしでは「客少ない観光地の自虐CM」として犬山リトルワールドが登場。

なんと1日の来館客が2ケタ!というテーマパークとしては危機的状況で、
スタッフさんも「(園内循環バスの)ドライバーさんがドライブしているだけ」
とあまりの人の少なさを証言。

ではリトルワールドでは実際にどんな自虐CMを作っているのか?
ツイッターやyoutubeに投稿されているモノを紹介します。

2019年春

【CM】リトルワールド タイエリア
リトルワールド TVCM「鉄アレイ篇」

2018年秋

【CM】リトルワールド 世界の肉フェスタ

リトルワールドも土日は混雑する?平日のみ閑散?

ただリトルワールドの口コミを調べてみると、実際には、
閑散としているのはどうやら平日だけのようです。

土日祝日だと、どこで写真を撮ろうとしても
他人が写り混むぐらいには混雑するようです。

ただもちろん、ディズニーランドやUSJのように、
人ごみに紛れるほどではなさそうです。

レストランも土日祝日になるとランチは並ばないと食べられないようなので、
リトルワールドの運営が危うくなるほど来場者数が少ないわけではなさそうです。

【思い出】とにかくハメろ!顔はめパネルハメハメ対決!!!


リトルワールドの見どころを紹介!(民族衣装や博物館)

名古屋鉄道100%出資でリトルワールドは運営されていて、
コンセプトや野外型の博物館。

園内は世界各国の家屋が立ち並んでいるほか、世界のグルメを楽しめるレストランや、
お土産を購入できるショッピングスペースもあります。

有料で民族衣装の体験もできるようになっていて、
ドイツ、フランス、イタリア 南アフリカ、インド、トルコ、タイ、韓国、
といった国々の衣装を1回300円~500円でレンタルできます。

リトルワールド園内施設は世界各国の実際の建物を移築するというこだわりぶりで、
わざわざその国の職人を招いて日本のスタッフと一緒に作り込むほど。

  • 沖永良部島の高倉
  • 石垣島の家
  • 北海道 アイヌの家
  • 台湾の農家
  • ペルー 大農園領主の家
  • アラスカ トリンギットの家
  • インドネシア バリ島貴族の家
  • ドイツ バイエルン州の村
  • フランス アルザス地方の家
  • イタリア アルベロベッロの家
  • 南アフリカ ンデベレの家

ディズニーランドの場合、基本的に設備に触るのはNGとされていますが、
リトルワールドでは一部立ち入り禁止エリアなどはあるものの、
基本的にはむしろどんどん触って楽しんでくださいというスタンス。

建物などだけじゃなく動物も飼育されていて、
リャマに馬、水辺には水鳥も見ることができるのに、
動物園のような獣臭さがありません。

また、リトルワールドといえばフィンランドからフィンランドサーカス団を招いて、
艇的にサーカスイベントを催すことなんと約30年!!
2019年は3月16日(土)~6月16日(日)の間に
フィンランドのサーカスのショーを無料で楽しむことができました。

また繰り返しになりますが、リトルパークの園内は非常に広いので、
各国の施設を回るには循環バスを利用したほうが良いです。

バスの巡回頻度も高いので、それほど待たずに乗ることができるのに、
大人500円/子供300円で1日乗り放題。

リトルワールドでは推奨の順路が決まっていて、
園内をスムーズに1周出来るように配慮されているんですが、
歩くとかなりの距離があるため特に子供連れの場合にはバスを使ったほうが良いです。

多くの施設にはフードコーナーも併設されているので、
ランチでは各国の料理を味わうことも出来るし、
イタリア館のように冷房の効いたレストランもあるので、
暑い持期でも楽しみやすくなっています。

野外民族博物館リトルワールド 「フィンランドサーカス」 公演中!

リトルワールドの入場料(料金)やアクセス

リトルワールドの入場料は

  • 大人1800円
  • 中学生・高校生1100円
  • 小学生700円
  • 幼児(3歳以上)300円

営業時間:9:30~17:00 ※季節によって異なります。
住所:愛知県犬山市今井成沢90-48

車でアクセスする場合:

名神高速「小牧IC」から尾張パークウェイ・R41経由で約30分
中央道「小牧東IC」から尾張パークウェイ経由で約10分

駐車料金:普通車800円、バイク200円

バスでアクセスする場合:
名鉄犬山線・小牧線・広見線犬山駅東口から岐阜バス 約20分 490円

リトルワールドはまるドキッリトルきっぷがお得!

リトルワールドに行くのなら、
名鉄の「まるドキッリトルきっぷ」を使うのが断然お得です1

  • 名鉄全線乗り放題
  • 犬山駅からリトルワールドまでバス運賃
  • 園内バス乗り放題券
  • 園内で使える金券1,000円分
  • 民族衣装体験(1回)

これだけの内容がセットになっていて3,800円と、
驚異的にコスパが高く名鉄主要駅窓口で即日購入できます。

リトルワールドでは世界各国のお酒(ビール)も楽しむことができるで、
車よりも電車とバスを乗り継いでいくことをおすすめしますよ。

リトルワールド自虐CMに対するツイッターの反応【ネットの口コミ】

タイトルとURLをコピーしました