相模湖花火大会2019に近い穴場駐車場(コインパーキング)で渋滞回避!

昭和23年に始まり2019年で代第70回を迎える
相模湖花火大会(正式名称:さがみ湖湖上祭花火大会)

関東では打ち上げられることも珍しい尺5寸玉が、
相模湖花火大会では例年なんと5発も打ち上げることが人気の一つです。

相模湖花火大会2019の概要(打ち上げ時間や場所、トイレなど)

  • 打ち上げ数:約4000発 
  • 打ち上げ時間:2019年8月1日(木)19:30~20:45(75分)
  • トイレ:仮説3基
  • 打ち上げ場所:神奈川県立相模湖公園
  • 住所:〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬317-1

神奈川県立相模湖公園に面する相模湖に台船から打ち上げられるため、
花火が打ちあがると湖面にも反射して鮮やかな景色が広がります。

相模湖花火大会は、相模湖に関係して亡くなられた方々の
慰霊と湖の安全を願うために始まった花火大会で、
3箇所の台船から次々と花火を打ち上げられて行きます。

3箇所から同時に花火が上がると、花火の光が湖面に映え、
素晴らしい音と光のコラボが目の前いっぱいに広がります。

周囲にはこれといった高い建物がないので基本的にどこからでも観覧できますが、
ただ場所によっては、木や背の低い建物に隠れて高度の低い花火が見られないかもしれません。

ベストポジションを確保したいのであれば、やはり有料席を抑えておくべきでしょう。

  • 湖岸特別イス席:1名2500円
  • 湖岸特別シート席:最大4名7000円
  • シート席:最大4名5000円

売り切れ次第終了で残っていれば当日券があるものの、
湖岸特別シート席(4名様)はすでに受付終了しています。

相模湖花火大会2019の天気が雨の場合は中止?延期?

相模湖花火大会2019の当日が雨だった場合、
延期はなくて中止となってしまいます。

ただ、多少の小雨がぱらつく程度であれば、
相模湖花火大会2019は欠航されるそうです。

河川敷などから打ち上げあられる花火大会とは違って、
相模湖花火大会2019は湖の上に浮かべた台船から花火を打ち上げるわけですから、
天候が悪ければ台船が転覆したり、台船が傾いて観覧席方向に花火が向く危険が考えられますからね。

相模湖花火大会2019に近い駐車場(コインパーキング)は?

相模湖花火大会2019では運営によって公式駐車場が用意されています。

  • 相模湖公園駐車場
  • 与瀬グランド臨時駐車場
  • 桂北小学校グランド臨時駐車場
  • 北相中学校グランド臨時駐車場
  • 小原ふれあい広場臨時駐車場

の5カ所があって、打ち上げ場所に最も近いのは相模湖公園駐車場です。

北相中学校グランド臨時駐車場と桂北小学校グランド臨時駐車場は、
15:00から開設予定です。

与瀬グランドの駐車場と桂北小学校グランド駐車場は、駐車場前の道路が例年、
花火見物客が相模湖公園から脱出する際の帰り道に指定されています。

見物客の人通りがある程度まで減らないと駐車場の出入りが規制されるため、
帰る時間はその分遅くなる点に注意が必要です。

相模湖花火大会の打ち上げ場所近辺にはコインパーキングはないものの、
近隣の住宅が自宅駐車場を有料で貸し出している光景も恒例となっていて、
駐車料金はだいたい3000円が相場となっています。

相模湖公園駐車場

  • 駐車台数:138台
  • 開設時間:8:30~22:00
  • 駐車料金:2,000円

打ち上げ会場まで徒歩1分と好立地ですが、
一番早く満車になるし、帰りも駐車場からなかなか出られず
渋滞必至の駐車場です。

与瀬グランド臨時駐車場

  • 駐車台数:250台
  • 開設時間:12:00~22:00
  • 駐車料金:1,000円

会場まで徒歩3分ほどの距離で相模湖公園駐車場の次に近いものの、
早くから露天商の車も駐車されるため台数は思ったほど多く止められません。

日が暮れる前にはすでに満車になっていることが多いようです。

桂北小学校グランド臨時駐車場

  • 駐車台数:100台
  • 開設時間:15:00(予定)~22:00
  • 駐車料金:1,000円

会場まで徒歩5分ほどの距離ですが、
例年では相模湖花火大会の招待客の駐車場にも指定されている関係で、
実質的に駐車できる数はもっと少なくなります。

北相中学校グランド臨時駐車場

  • 駐車台数:200台
  • 開設時間:15:00(予定)~22:00
  • 駐車料金:1回1,000円

会場まで徒歩10分

小原ふれあい広場臨時駐車場

  • 駐車台数:100台
  • 開設時間:15:00~22:00
  • 駐車料金:1,000円

打ち上げ会場まで徒歩30分くらい歩きます。

相模湖花火大会2019の渋滞回避できる穴場駐車場(コインパーキング)は?

相模湖花火大会2019では公式駐車場は打ち上げ会場付近に集中しているため、
帰りの渋滞は避けられないと思ったほうが良いです。

駐車場の台数はそれなりに充実しているものの、
逆に言うと駐車場から出るまでに1時間待たされるようなこともあります。

渋滞回避をするのであれば、そもそも相模湖花火大会2019の
公式駐車場ではなくて別の駐車場を利用するのが良いです。

相模湖花火大会2019は特に目立った障害物もないことから、
対岸にある「相模湖自然公園ふるさとの森」での観覧をおすすめします。

キャンプ場も併設しているので駐車スペースは充実しているうえに、
相模湖花火大会2019の迫力も十分に楽しめるほどの距離感となっています。

もちろん渋滞回避だってできるので、
帰り道のことを考えたら相模湖花火大会2019は
相模湖自然公園ふるさとの森で観覧するのが良いですよ。

例年、相模湖自然公園ふるさとの森は穴場の一つとなっていて、
会場付近の混雑が嘘のように人が少ないのでゆっくり見ることもできます。

相模湖自然公園ふるさとの森の住所:
神奈川県相模原市緑区寸沢嵐地先

駐車料金:普通車800円、オートバイ300円

相模湖花火大会の渋滞・駐車場に関する口コミ

タイトルとURLをコピーしました