lizzo(スッキリ)wikiプロフィールや受賞歴は?スッキリ出演のlizzoが話題

アメリカのヒットチャートランキング「Billboard 200」で初登場6位という快挙を達成した、
lizzoがスッキリに出演しました。

ビルボード6位を獲得したアルバム「Cuz I Love You / コズ・アイ・ラヴ・ユー」が
2019年7月17日に発売されたことを受けて、販促キャンペーンで来日したんじゃないかと思われます。

Lizzo (@lizzobeeating) • Instagram photos and videos
6.2m Followers, 235 Following, 2,090 Posts - See Instagram photos and videos from Lizzo (@lizzobeeating)

lizzo(スッキリ)wikiプロフィールや受賞歴は?

  • 本名:Melissa Viviane Jefferson(メリッサ・ビビアン・ジェファーソン)
  • 生年月日:1988年4月27日
  • 出身地:ミシガン州デトロイト(アメリカ)

lizzoは「ボディポジティブムーブメント」のアイコンとも言えるアーティストで、
その実力は大御所シンガーの故プリンスも認めたほど。

米『コーチェラ・フェスティバル』に出演し、
プラスサイズのダンサーを引き連れ、常に明るく楽しげなステージを見せることがlizzoの持ち味で、
『Cuz I Love You』のジャケットや「Boys」のMVには大胆なヌードで登場しアメリカでも話題となったようです。

10歳の頃にヒューストンに引っ越しをしたlizzoは2011年ごろから
本格的にインディーズでアーティスト活動を開始。

2013年にアルバム『Lizzobangers』でプロデビューを果たすものの、
道のり決して平たんではありませんでした。

まだブレイク前に家族がヒューストンから引っ越しをすることになったものの、
lizzoは音楽活動を続けるためテキサス州ヒューストンにとどまることを決意。

しかし、収入は決して十分とは言えず、車がなくなって、次に家を追い出されて、
さらに父が亡くなって、そして仕事も失ったため、最終的には24時間制のジムでシャワーを浴びる
ホームレス生活を1年半も続けるという苦い過去を経験しています。

Lizzo – Juice (Official Video)
Lizzo – Boys (Official Video)

lizzo(スッキリ)のセーラームーンyoutube動画

Lizzo – Worship Me (Live @ Voodoo Fest 2018) (New Orleans, LA)

lizzo(スッキリ)のボディポジティブとは?

lizzoのインスタグラムには、
ステージでもレオタードを着てボディラインを強調している姿があります。

ボディポジティブムーブメントとは、従来の美の基準にとらわれることなく自由になり、
ありのままの自分の体型を受け入れて肯定し、愛そうという風潮のことで、
レディー・ガガが発祥と言われ日本では渡辺直美さんがボディポジティブムーブメントをけん引しています。

もともとは拒食症と過食症をカミングアウトしたレディ・ガガが立ち上げた
『Body Revolution 2013』というプロジェクトが母体となっているようです。

レディ・ガガがネットに自分の身体のセルフィーをアップすると、
その行動に勇気づけられたファンたちも自分の身体の写真(セルフィー)を続けざまに投稿し始め、
ボディポジティブムーブメントの引き金となりました。

現在は、世界的なおもちゃであるバービー人形やユニリーバのダヴブランドにまで、
ボディポジティブムーブメントの影響が見られるようになったほか、
「カーヴィー」や「プラスサイズ」と呼ばれるモデルも増えはじめています。

プラスサイズの代表格とされるアシュリー・グラハムというアメリカのモデルは、
なんとインスタグラムのフォロワー数840万人を誇り、
セルライトのついた身体の写真を隠すことなく投稿しています。

スッキリに出演したlizzo自身も、中学生の頃なんて、イジられていたことを告白し、
自分を愛せるようになるまで長い時間がかかったと話しています。

lizzo(スッキリ)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました