ロングスロー(青森山田)は誰?19番の右サイド,鈴木琉聖wikiプロフィール(中学,進路)は?

第98回全国高校サッカー選手権大会・決勝戦は大会連覇のかかったディフェンディングチャンピオンの青森山田に対し、
24大会ぶりの優勝を目指す静岡学園との壮絶な試合展開となりました。

青森山田は後半40分に逆転されると、ロングスローから何度もチャンスを作り出すものの得点に至らず、
スコア[2-3]で優勝を逃してしまったものの、試合結果を見守った多くの人が青森山田高校のロングスローにくぎ付けになったようです。

ロングスロー(青森山田)は誰?19番・鈴木琉聖wikiプロフィール(中学,進路)は?

ハーフウェイライン近い場所からロングスローを放っていた青森山田高校の選手は背番号19番の鈴木琉聖選手です。

  • 生年月日:2001年04月06日
  • 身長:174cm
  • 体重:69kg
  • 学年:3年
  • ポジション:DF(右SB)
  • 所属クラブ:はくつるFC→グランデFC→青森山田高

鈴木琉聖選手は、選手層の厚い青森山田高ではレギュラーの地位を確立していたわけではないようで、
2019年5月時点では青森山田のセカンドチームでプレーをしていたようですね。

第98回全国高校サッカー選手権大会でも米子北戦、富山第一戦、昌平戦、帝京長岡戦とずっとベンチを温め続け決勝戦で念願の出番を獲得。

ロングスローで会場を魅了するも、得点に結びつくことはかないませんでした。

鈴木琉聖選手の通っていた中学校や小学校、出身地については詳しい情報はほとんど見当たらなかったものの、
以前に所属していたはくつるFC、グランデFCはともに埼玉県さいたま市を本拠地としたサッカーチームなので、
埼玉県さいたま市が出身地で、中学校・小学校も埼玉県さいたま市の学校ではないかと予想されます。

ロングスロー(青森山田)に関するツイッターの反応

青森山田はシードで2回戦から登場すると

  • 米子北(鳥取)「6-0」
  • 富山第一(富山)「4 – 1」
  • 昌平(埼玉)[3 – 2」
  • 帝京長岡(新潟)「2 – 1」

と、一度もリードを奪われることなく勝ち進んできました。

静岡学園との対戦でも前半を
前半11分に藤原優大、33分に武田英寿とゴールを決め
静岡学園はようやく前半45分に中谷颯辰のゴールで[2-1]とリードを許すことなく折り返すものの、
後半に怒涛の巻き返しをくらいます。

61分に加納大にゴールで同点に追いつかれると、勢いを取り戻すことができないまま85分に中谷颯辰のゴールで逆転されてしまいましたね。

タイトルとURLをコピーしました