スサエタがjリーグ移籍?横浜FM,C大阪,G大阪にビルバオ退団のスサエタ移籍か?#元スペイン代表MF

バルサのイニエスタがヴィッセル神戸に移籍して以来、
海外のビッグネームが次々とJリーグに移籍をするようになりましたよね。

スサエタ(元スペイン代表MF)がビルバオ退団にあたって、Jリーグに照準を合わせ
横浜Fマリノス,セレッソ大阪,ガンバ大阪といったチームに興味を持つのも不思議ではない?

スサエタがjリーグ移籍かチームは横浜FM,C大阪,G大阪が候補?

ビルバオはリーガ・エスパニョーラ(スペイン1部リーグ)で
2018年は8位というまずまず成績を残しつつ、
クラブ史上5人目となるクラブ通算500試合出場を果たした
往年の功労者であるスサエタの退団が決まりました。

まだ31歳とまだまだ現役でプレーできるので引退ではなく移籍を考えているものの、
スサエタはあしかけ22年も在籍していたビルバオと敵として戦いたくない意向がある模様。

そこでスペイン国内の他クラブから届いたスサエタに届いたオファーは全て拒否し、

  • 北米MLS(メジャーリーグサッカー)
  • Aリーグ(オーストラリア)
  • Jリーグ

といた海外リーグからオファーが届く中、
スサエタが最も乗り気になっているのがJリーグだと報道されています。

横浜Fマリノス,セレッソ大阪,ガンバ大阪の3チームの名前が候補として挙がっているものの、
外国人枠が1つ空いてて背番号14もガンバ大阪が有力?なのかもしれません。

ビルバオ退団で横浜FM,C大阪,G大阪移籍が噂されるスサエタwikiプロフィール

  • 本名:マルケル・スサエタ(Markel Susaeta Laskurain)
  • 生年月日:1987年12月14日
  • 年齢:31歳
  • ポジション:ミッドフィルダー
  • 利き足:右足
  • 身長:179 cm
  • 体重:67 kg

スサエタは1898年に創設されたアスレティック・ビルバオの下部組織(CDバスコニア)で育ち、
2007年9月2日のFCバルセロナ戦でトップチームデビューを果たすだけではなく、
若干19歳ながらデビュー戦で初ゴールを挙げて一躍、中心選手となりました。

その後は他クラブに移籍することもなくビルバオ一筋のキャリア

2012年にはビセンテ・デル・ボスケ監督の召集でスペイン代表にも選出されていますが、
スペイン代表は1試合・1ゴールのみ。

17-18シーズンからクラブのキャプテンに就任も就任していましたが、
プロの世界は厳しいものがありますね。

ビルバオとしては近年はラリーガからの降格こそないものの、
リーグ優勝からは遠のいてるので、抜本的な改革に乗り出しているのかもしれません。

スサエタのラリーガ出場記録
2007-08 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 29試合・4得点
2008-09 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 34試合・1得点
2009-10 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 35試合・4得点
2010-11 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 28試合・1得点
2011-12 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 38試合・6得点
2012-13 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 36試合・7得点
2013-14 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 38試合・6得点
2014-15 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 31試合・1得点
2015-16 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 28試合・3得点
2016-17 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 26試合・1得点
2017-18 アスレティック・ビルバオ(スペイン) 34試合・3得点

スサエタがjリーグ移籍に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました