ラブジャンクスとは?ダウン症のダンスでザ・ノンフィクション

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ラブジャンクス(LOVE JUNX)は主にダウン症を抱えた人たちによるパフォーマンス集団。

24時間テレビなどにも出演しているダンサー・待寺優さんも設立当時から関わっています。

LOVE JUNX
「ラブジャンクス」は、ダウン症のある方のための世界で初めての本格的なエンタテイメントスクールです。
スポンサーリンク

ラブジャンクス(LOVE JUNX)とは?

ラブジャンクス(LOVE JUNX)とは、ダウン症のある方々のための、世界で初めてのエンタテイメントスクールです。

かつて沖縄アクターズスクールのチーフインストラクターを務めていた牧野アンナさんが2002年に設立。

牧野アンナさんといえば、

安室奈美恵
DA PUMP
三浦大知

などの指導に当たってきた知る人ぞ知るダンサーで振付師です。

ダウン症のある子供たちへの指導を頼まれたのことがきっかけでラブジャンクスを立ち上げたそうですが、ラブジャンクスには、

・基本クラス(小学1年生以上)

・劇団クラス(中学生以上)

の2クラスが用意されています。

ラブジャンクスではダウン症のある方で、対象年齢以上であれば、上限や条件などはないようです。

ラブジャンクスの主要メンバーの一人・待寺優さんは、音楽好きな父、兄、姉の影響で幼いころから曲が流れると自然と体が動くような子供だったそうです。

9歳の時に牧野アンナさんのワークショップに参加したことで待寺優さんは本格的にダンスに取り組むことを決意すると、「ラブジャンクス」設立当時からレッスンに通い続け、現在は待寺優さん自身もインストラクターとして指導に当たるようになっています。

ラブジャンクスのレッスン料は

関東・関西・・・1,650円/1レッスン

北海道・・・2,200円/1レッスン

となっていて、月謝を払っているのに体調不良で参加できなかった場合のことを考えて月謝制ではなく1レッスンごとの課金制にしているとのこと。

■ラブジャンクスのレッスン場所

関東
・国立オリンピック記念青少年総合センター
渋谷区代々木神園町3番1号

・新宿コズミックスポーツセンター
新宿区大久保3-1-2

・障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
横浜市港北区鳥山町1752

・日産スタジアム内 横浜市スポーツ医科学センター
横浜市港北区小机町3302-5

・江東区文化センター
東京都江東区東陽4-11-3

関西
・ラブジャンクス3Fスタジオ
大阪市西区北堀江 2-17-9 SERAビル3F

北海道
・ソプラティコファンタジースクエア 2F 大スタジオ
札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリーミニレンガ館内

ラブジャンクスを立ち上げた牧野アンナとは

2002年にラブジャンクスを設立した牧野アンナさんは沖縄アクターズスクールの創設者で校長のマキノ正幸さんの実の娘に当たります。

安室奈美恵さんも当時在籍していた「スーパーモンキーズ」メンバーとして一緒に1992年にメジャーデビュー。

ただプロの舞台に立つようになってから圧倒的な才能の差を目の当たりにして早々と引退を決意。

その後は裏方に回り、インストラクターとして後進のしどうに力を注ぎ1998年にはSPEEDをデビューさせています。

インストラクターとして順風満帆のキャリアをスタートさせた牧野アンナさんでしたが、いつしか父親のマキノ正幸さんとの間の軋轢がうまれるように。

親子の間の亀裂は修復不可能なレベルにまで陥ると、両親は離婚し牧野アンナさんは行き場を失い横浜で母親と暮らすようになります。

そんな時にイベントでダウン症の子供たちと出会ったのがきっかけで2002年に当時30才で「LOVE JUNX(ラブ ジャンクス)」を設立。

彼らのために生涯かけて一緒にダンスをする決意をしました。

現在ラブジャンクスの活動のほか、AKB48やSKE48の振付指導も行い、その厳しい指導ぶりからSKE48ファンから「鬼軍曹」「クラッシャー・アンナ」などと呼ばれてます。

タイトルとURLをコピーしました