町田マリーの身長やドラマは?結婚した旦那・少路勇介のwikiプロフは?

スポンサーリンク
0未分類

町田マリーさんは映画「孤狼の血」やドラマ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」などに出演する女優。

プライベートでは少路勇介さんと結婚している町田マリーさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

町田マリーwikiプロフィール

名前:町田マリー

生年月日:1979年7月16日

年齢:41歳

出身地:千葉県

身長:154cm

体重:42kg

最終学歴:立教大学

特技:日本舞踊 花柳流名取 ・クラシックバレエ・ソフトボール

資格:普通自動車免許

事務所:ゴーチ・ブラザーズ

町田マリーさんの所属事務所「ゴーチ・ブラザーズ」には、

中山祐一朗
玉置玲央
田中穂先

といったタレントが在籍しています。

町田マリーの経歴

町田マリーさんは大学在学中に江本純子と劇団「毛皮族」を旗揚げして以降、看板女優として活躍を続けます。

2017年自身のユニット、〝パショナーリア パショナリーア〟を旗上げしています。

■受賞
2009年ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞(『美代子阿佐ヶ谷気分』(監督・坪田義史)主演に対して)
2016年演劇最強論-ing 2016 最優秀女優賞 受賞ロ字ック「荒川、神キラーチューン」の演技に対して)

町田マリーさんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■町田マリーの出演ドラマ

2020年 TX『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』★レギュラー
2018年 CX『SUITS』
2018年 EX『遺留捜査』
2018年 WOWOW『イノセント・デイズ』
2017年 TX『警視庁ゼロ係』
2017年 NHKBS『裕次郎は死なない~心に刻まれた5つの物語』
2016年 NHK BSプレミアム シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助 登場!『黒蘭姫』
2016年 テレビ東京『潜入捜査アイドル 刑事ダンス』第6話
2016年 YTV『遺産相続弁護士 柿崎真一』第5話
2015年 NTV『Dr.倫太郎』第8話
2015年 NHKBS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第4話
2015年 読売テレビ『恋愛時代』(レギュラー)
2015年 WOWOW『硝子の葦』第1話
2015年 テレビ東京『保育探偵25時 花咲慎一郎は眠れない!!』第3話
2014年 CX『OV監督ゴールデン2hSP』鈴木おさむ監督作品
2014年 NHK『おふこうさん』
2013年 NHK特集BSサスペンス『死刑台の72時間』(原作:篠原千絵「海に堕ちるツバメ」小学館刊)
2013年 TBSドラマNEO『変身インタビュアーの憂鬱』脚本・監督:三木聡
2013年 日本テレビ『Woman』第2話
2013年 NHKBSプレミアムよるドラマ『おふこうさん』
2012年 WOWOW連続ドラマW「ヒトリシズカ」(原作:誉田哲也 監督:平山秀幸 脚本:青島 武 )
2012年 TBS パナソニックドラマシアター「浪花少年探偵団」第3話
2012年 読売テレビ木曜ミステリーシアター「たぶらかし ~代行女優業・マキ~」第12話「美容整形の悪魔」
2010年 NHK土曜時代劇「桂ちづる診察日録」第8話
2010年 NTV「日本人の知らない日本語」第7話 D/齊藤雄基
2010年 NHK土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」 D/大橋守 ほか
2010年 毎日放送「アザミ嬢のララバイ」「死者は死んだ羊の夢をみるか?」(主演)D/三島有紀子
2010年 CX『泣かないと決めた日』 D/石川淳一 ほか
2010年 NYV/YTV「FACE MAKER」
2009年 NHK『白洲次郎』第二話 D/大友啓史
2009年 EX『必殺仕事人2009』第一話
2009年 WOWOW『月刊演劇プルミエール』ナレーション
2008年 WOWOW『QUEST 探求者たち「キン肉マンと29(ニク)周年~漫画家ゆでたまご~」』ナレーション
2008年 TX『週間真木よう子「おんな任侠筋子肌」』D/山口雄大
2008年 CX『リアルクローズ』
2008年 CX『33分探偵』最終回 D/福田雄一
2008年 NHK『星新一SHORTショート「悪をのろおう」』
2008年 NHKBS2『青春舞台2008』ゲスト出演
2007年 TBS 1 分半劇場『ドリアンガールズ』
2007年 NHK『花屋 ひなげし~イマドキお作法物語』
2006年 TX『いい旅夢気分』
2006年 NHK 1 分ミニドラマ『エル・ポポラッチがゆく』
2004年 NHK『タトゥが描く境界線』ナレーション
2003年 CX『演技者「I の世界」』

■町田マリーの出演映画
2018年 『孤狼の血』監督・白石和彌
2018年 『ラブ×ドック』監督・脚本 鈴木おさむ
2016年 『なりゆきな魂、』監督・脚本 :瀬々敬久
2016年 『オー・マイ・ゼット!』監督・脚本:神本忠弘
2015年 『ワンダフルワールドエンド』監督/松居大悟
2013年 『俺俺』(原作:星野智幸「俺俺」新潮文庫刊)監督:三木聡
2011年 『恋の罪』監督/園子温 
2010年 『死刑台のエレベーター』(監督/緒方明)
2009年 『美代子阿佐ヶ谷気分』*主演 監督/坪田義史
2009年 『イエローキッド』監督/真利子哲也
2009年 『パニック4rooms』 監督/井上博貴×森本英稔
2008年 『東京残酷警察』監督/西村喜廣
2006年 『映画監督になる方法』(主演) 監督/松梨智子
2006年 『モダンレコーディング』
2004年 『下妻物語』監督/中島哲也
2002年 『女囚マリー』監督/山田広野

恋の罪

映画『恋の罪』予告編

■あらすじ
どしゃぶりの雨が降りしきる中、ラブホテル街のアパートで女の死体が発見される。事件を担当する女刑事・和子(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人との関係を断てないでいた。謎の猟奇殺人事件を追ううちに、大学のエリート助教授・美津子(冨樫真)と、人気小説家を夫に持つ清楚で献身的な主婦・いずみ(神楽坂恵)の驚くべき秘密に触れ引き込まれていく和子。事件の裏に浮かび上がる真実とは……。3人の女たちの行き着く果て、誰も観たことのない愛の地獄が始まる……。

孤狼の血

映画「孤狼の血」はスリルとサスペンスが渦まくヤクザもので第69回日本推理作家協会賞受賞作。

暴力団対策法成立前の1988年(昭和63年)の広島を舞台に、暴力団系列の金融会社社員の失踪事件を追う刑事たちの姿や、暴力団組織間の激しい抗争を描く

主人公は呉原東署・大上章吾巡査部長(役所広司)と日岡秀一巡査(松坂桃李)。

町田マリーさんは全日本祖国救済同盟の代表を務める瀧井銀次(ピエール瀧)の妻・瀧井洋子の役で出演しています。

瀧井銀次というのが妻に完全に知りに敷かれた恐妻家。

コメディリリーフ的なキャラクターでありながら、大上に事件解決への決定的な情報を与えるなど重要な人物でした。

映画『孤狼の血』予告編

38歳

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」は原作者・松本千秋のまさかの実体験をもとに描かれたラブコメドラマ。

山口紗弥加演じる主人公・松本チアキの親友でマッチングアプリを始めるきっかけとなったリカ役を演じています。

■町田マリーのコメント
この作品のオファーを頂いたときテレビ東京さんの深夜の連続ドラマに参加させていただけるということで、きっととっても面白い作品になるだろうなと、とてもワクワクしました!

チアキちゃんが、若いイケメン達とデートしたりお家でいちゃいちゃしたりと、夢のような台本にドキドキしながら読み進めました。
途中から衝撃の展開になって、びっくりしましたが・・・。

リカは38歳の独身女性ならではの悩みを身体中で感じているような人物です。
とってもサバサバとしてて、自分の価値観を持ってカッコよく生きているように見えて、実はほんとの心の中の弱い部分をあまり人に言えない、リカのそんな所がとても等身大の38歳の女性という感じです。

わたしが演じるリカの存在に視聴者の方が共感してくれるのではないかなと思います。
色んな表情を持つリカをわたしなりに丁寧に演じたいです。また、チアキの親友で、同じ独身同士、共感しながら生きていて、日本中にこんな二人のような関係の女性たちって沢山いると思います。

その中の一人だと思って演じたいと思いました。

麒麟がくる

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第5話、第6話に遊女のタケとして出演しています。

町田マリーのツイッターやインスタグラム

町田マリーのツイッター
@machidamarie

町田マリーのインスタグラム

町田マリーのフェイスブック

町田マリーの高校や大学など学歴は?

町田マリーさんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、大学は立教大学を卒業しています。

出身地である千葉県から通えないこともないですが、山手線を挟んで反対側の位置関係になるため、通学するには相当に不便なことが予想され、町田マリーさんはおそらく大学は一人暮らしをしていたんじゃないかと思います。

町田マリーの身長・体重は?

町田マリーさんの身長体重は次のとおりです。

身長:154cm

体重:42kg

テレビを通してみるよりもさらに体は細身といった感じですね。

町田マリーの結婚した旦那は少路勇介

町田マリーさんは2012年に俳優の少路勇介さんと結婚しています。

馴れ初めについて調べてみると、2012年『たぶらかしー代行女優業・マキー』では町田マリーさんと夫・少路勇介さんが出演しているものの、レギュラーだったわけではなく出演した回がそれぞれ違います。

町田マリーさんは第12話に出演しているのに対して、夫・少路勇介さんは第5話に出演しているので、現場で顔を合わせることはなかったんじゃないでしょうか。

もしかしたら、この時はすでに業界で町田マリーさんと少路勇介さんが交際しているのは公然の事実で、あえて出演がかぶらないようにしたのかもしれませんね。

町田マリーさんには息子さんが1人いらっしゃり、2021年現在で小学3年生になります。

町田マリーさんのTwitterでは息子さんとの生活ややりとりも投稿されています。

少路勇介のwikiプロフィール

名前:少路勇介

生年月日:1979年11月19日

年齢:40歳

出身地:岐阜県大垣市

身長:174cm

血液型:O型

最終学歴:舞台芸術学院

出演テレビドラマ 相棒・仮面ライダー電王・ゆとりですがなにか・奥様は、取り扱い注意 など

『大人計画』とマネジメント契約を結んでいて、宮藤官九郎作品の常連出演者です。

2014年には平岩紙さんと「日本の30代」というユニットを旗揚げされています。

タイトルとURLをコピーしました