ティアマット(ティアマト)とは?エターナルズ(マーベル)

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ティアマット(ティアマト)とはマーベル作品の新たなヒーロー像を描く!『エターナルズ』のクライマックスで登場。

エターナルズのメンバーが分裂して壮大な戦いを繰り広げていましたがティアマット(ティアマト)って何?

スポンサーリンク

ティアマット(ティアマト)とは?エターナルズ(マーベル)

エターナルズとは7000年もの長きにわたり、人類を守り続けた守護者たち。

2021年に公開された映画では、人間社会でひっそりと生活するエターナルズたちが地球滅亡までタイムリミットで7日間という最大の脅威の前に再集結。

物質の構造を変化させる能力を持つセルシらは地球を守るためにティアマットの出現を防ごうとするが、飛行能力をもつ戦術家のイカリスがこれを阻止。

その間に、ティアマットは出現を始め、地表からその巨大な姿を現していました。

最終的にイカリスが心変わりしたことで、セルシはティアマットを氷河に変え、ティアマットによって地球が破壊されるのを阻止していました。

このティアマット(ティアマト)は、メソポタミア神話に出てくる原初の海の女神「tiamat」がモチーフになっているとみられます。

原初の創造における混沌の象徴で淡水の神アプスーと交わり、より若い神々を生み出したとされています。

エターナルズでのティアマットの扱いは宇宙製造機といったところでしょうか。

星にタネを植える→星の知的生命体が増える→知的生命体をエサにしてティアマットが生まれる→新しい宇宙を作る

というのをこれまでに何度も繰り返してきた存在のようです。

エターナルズのラスシーンに関しても、ティアマトが自分から進んでエネルギーを分け与えた訳ではないと思われます。

他のメンバーと繋がってエネルギーを送り、パワーアップしたドルイグの能力でティアマトを眠りにつかせようと、ティアマトとも繋がりました。

その作戦は失敗しましたが、この繋がった時にティアマトのエネルギーが流れきて、セルシの能力がパワーアップしたようです。

無になるとまでは言っていなかったと思います。
セレスティアルズの役割として、太陽のような新しい恒星を作るというのがあります。これにより新しい惑星ができ、そこに新しい生命体が誕生します。そして、その生命体を糧に新しいセレスティアルズを誕生させる、という循環を作っています。
これが無くなる、というだけです。
この誰かを犠牲にするこのやり方を変えるため、宇宙に行ったメンバーは、他の星のエターナルズに真実を伝えに旅立ちました

タイトルとURLをコピーしました