前田マヒナの両親をwiki調査!日本語は?柔術でナザレ!

スポンサーリンク
0未分類

前田マヒナさんは生まれてからずっとハワイの波で鍛えられ、世界屈指のサーファーたちが巨大波に挑むポルトガルのナザレにも最年少で挑戦。

2021年の東京オリンピックには他を寄せ付けない強さで都筑有夢路と共にサーフィン日本代表に選出された前田マヒナさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

前田マヒナwikiプロフィール

名前:前田マヒナ穂乃香

生年月日: 1998年2月15日

年齢:23歳

出身地:ハワイ・オアフ島ノースショア

国籍:日本

身長: 162cm

体重: 58kg

血液型:B型

事務所:吉本興業

前田マヒナさんの正式な名前は「前田マヒナ穂乃香」でマヒナはミドルネームです。

マヒナはハワイ語の「月」を意味する言葉だそうです。

前田マヒナさんは父親と二人乗りのサーフボードに乗って、サンセットビーチで遊ぶようなり4歳でサーフィンを始めています。

現在のコーチはロス・ウィリアムス。 これまでに元ワールドチャンピオンのバートン・リンチやマーク・アッケセン等にも師事を受けています。

日本での所属事務所は吉本興業で「SDGs」(エスディージーズ)にも取り組んいることが所属を決めるきっかけとなった話しています。

前田マヒナのナザレって?

Mahina Maeda at Nazaré – 2015 Billabong Ride of the Year Entry – XXL Big Wave Awards

前田マヒナさんは2014年11月2日、16歳のときに世界を代表するビッグウェーブスポット「ナザレ」の巨大な波に挑戦した最年少の女性サーファーとしても知られています。

場所はポルトガルのナザレにある有名なブレイク「プライア・ド・ノルテ」で前田マヒナさんを曳航していたのは世界を代表するサーファーのギャレット・マクナマラ。

2015年の『XXL Big Wave Awards』Billabong Ride of the Yearにエントリー

前田マヒナさんの父親がギャレット・マクナラと知り合いでトーインサーフィンのパートナーをしていた縁で、2015年のナザレ挑戦が決まったそうです。

ただ「父とおじさん(ギャレット・マクナマラ)に騙されて乗った」と前田マヒナさんが話す通り、ナザレに挑戦することは事前には知らされていなかったそうです。

ポルトガルで開催されていたサーフィンのコンテストが終了した翌日、父親一緒にギャレット・マクナマラ氏に会いに行き、そこでギャレットから「キミのお父さんが波に乗れと言っていたよ」と騙されたんだとか。

16-Year-Old Girl Mahina Maeda on Surfing Giant Nazare- The Inertia

前田マヒナの柔術トレーニング

【豪華メンバー】でWCTサーファーもやってる”ジナスティカ・ナチュラル”トレーニングを前田マヒナプロに教えってもらいました!!

ジュニア時代に世界トップレベルに上り詰めた前田マヒナさんですが東京オリンピック出場が決まるまでずっと順風満帆だったわけではありません。

2016年の最終ランキングは22位。翌2017年は29位と出口の見えないスランプに陥り、サーフィンを辞めようとすら考えていた時期に、
ヨガと武術を組み合わせたブラジリアン柔術「ジナスティカ・ナチュラル(Ginastica Natural)」とその師匠キッド・ペリグロと出会います。

呼吸をコントロールするプログラムなどメンタル面のバランスを整えることができ、選手生命を大きく支えることになる強靭(きょうじん)な体幹と師匠という精神的支柱を手に入れることになります。

現在は柔術インストラクター資格まで取得しているほどで、ウエートトレーニングを行っていた頃は余計な筋肉が付くことで体が硬くなり、ケガが多かったそうですが、現在はケガも随分と減ったそうです。

Zoomを通じて世界中の生徒も指導をしていて、教え子にはカナダの五輪スキーチームの選手もいます。

■ブラジリアン柔術「ジナスティカ・ナチュラル(Ginastica Natural)」とは
アルバロ・ホマノが開発した動物の動きやヨガの呼吸法、ストレッチや柔術の動き、その他、東洋の身体技法などをベースに発案された独自のトレーニング法。

前田マヒナの経歴

前田マヒナはISAのワールドジュニアU-16ガールズでは、2013年、2014年と2連覇を達成。 WSLも2014年にワールドジュニアのタイトルを獲得し、同年のCTトラッセルズ戦にワイルドカードで出場。

2015年には、QS6,000で優勝しキャリア最高となる世界ランキング11位を記録しています。

2021年のオリンピック最終予選を兼ねたISAワールドサーフィンゲームス(WG=世界選手権に相当)エルサルバドル戦にて8位入賞したことを受けて東京2020オリンピックの出場枠を獲得しています。

前田マヒナ自撮り動画!! サーフィン東京五輪日本代表候補 単独取材【日刊スポーツ】

■前田マヒナの主な戦績

ジュニア時代
2013年 ISA「DAKINE ISA World junior Surfing Championship」U16 優勝
2014年 WSL「North Shore Surf Shop Pro Junior」5位
2014年 WSL「Ron Jon Vans Junior Pro」優勝
2014年 ISA「VISSLA ISA World junior Surfing Championship」U16 優勝
2014年 JPSA「ショートボード第1戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」優勝
2014年 WSL「Los Cabos Open of Surf」9位
2014年 WSL「Vans US Open Junior Pro」2位
2014年 WSL「Swatch Girls Pro France Junior」3位
2014年 WSL「Swatch Girls Pro France」2位
2014年 WSL「Allianz ASP World Junior」優勝

WSL
2015年 QS6,000「Samsung Galaxy Hainan Pro」優勝
2015年 Sunset Beach Pro Junior 9位
2015年 Pro Junior Hurley Australian Open 3位
2015年 QS6,000 Port Taranaki Pro NZ Home Loans Surf Festival 9位
2015年 Pro Junior Los Cabos Open of Surf 3位
2015年 Junior Women’s Vans US Open of Surfing 9位
2015年 QS1,500 Pro Anglet 5位
2015年 QS6,000 Pantin Classic Galicia Pro 9位
2015年 Ericeria Worid Junior Championships 2位
2016年 Women’s Ericeira World Junior Championships 2位
2016年 World Junior Championship – Women’s 2位
2016年 Sunset Pro Junior 5位
2016年 Taggart Women’s Pro 9位
2016年 Papara Pro Vahine Junior Tahiti 5位
2016年 QS1,000「Wahine Pige Pro」優勝
2016年 Paul Mitchell Supergirl Pro 9位
2016年 Azores Airlines Pro 5位
2016年 Essential Costa Rica Open 3位
2016年 Turtle Bay Resort Pro Junior 優勝
2016年 White Buffalo Women’s Pro 5位
2017年 Anditi Women’s Pro 9位
2017年 Wahine Pipe Pro 3位
2017年 Barbados Surf Pro 9位
2017年 Caraibos Lacanau Pro 3位
2017年 Turtle Bay Resort Pro 7位
2018年 Women’s Barbados Surf Pro 3位
2018年 Ichinomiya Chiba Open 5位
2018年 Paul Mitchell Supergirl Pro 9位
2018年 Caraibos Lacanau Pro 3位
2018年 Pro Anglet pres by Oakley 9位
2018年 Pantin Classic Galicia Pro 3位
2018年 QS1,500「Pro Casablanca」優勝
2018年 White Buffalo Women’s Hyuga Pro 3位
2018年 Port Stephens Toyota Pro 5位
2019年 Sisstrevolution Central Coast Pro 9位
2019年 Sydney Women’s Pro pres. by Sisstrevolution 5位
2019年 Ichinomiya Chiba Open 3位
2019年 Nissan Super Girl Pro 5位
2019年 Vans US Open of Surfing 9位
2019年 Caraibos Lacanau Pro 5位
2019年 Port Stephens Toyota Pro 9位

その他
2019年 ISA「ワールドサーフィンゲームズ」日本代表
2020年 「第2回ジャパンオープンオブサーフィン」優勝
2021年 ISA「ワールドサーフィンゲームス」東京オリンピック出場権獲得
2021年 ISA「ワールドサーフィンゲームス」東京オリンピック日本代表獲得

前田マヒナのツイッターやインスタグラム

前田マヒナのツイッター

前田マヒナのインスタグラム
@mahinamaeda

前田マヒナのフェイスブック

前田マヒナの高校や大学など学歴は?

前田マヒナさんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、17歳で飛び級で高校を卒業するほど学問の方でも優秀な成績を収めています。

サーフィンで世界中を転戦しながらも将来は「フィジカルセラピスト」や「設計士」もやりたいと話しています。

ちなみに、五十嵐カノアも明晰な頭脳の持ち主で高校は2年飛び級の15歳で卒業しています。

小学生の頃は有名なサーフィンスポット・”バンザイ パイプライン”の近くに住んでいて、学校が終わったら世界的に有名なプロサーファーと共に海(サーフィン)に行くといったライフスタイルだったそうです。

前田マヒナの身長・体重は?

屈強な身体と体幹から繰り出されるパワーサーフィンを得意とする前田マヒナさんの身長体重は次のとおりです。

身長: 162cm

体重: 58kg

ちなみに、好きな食べ物は寿司をあげるものの普段は炭水化物を摂らず、野菜やプロテインをメインにした食事を心がけているそうです。

前田マヒナの両親は?国籍はハーフ?

前田マヒナさんは生まれも育ちもハワイ・オアフ島出身(サーフィンの聖地であるノースショア育ち)なのでアメリカ国籍も取得できますが、東京2020オリンピックに日本代表として出場するために、2018年に国籍を日本を選択しています。

「マヒナ」という名前を名乗っていることからハーフだと勘違いされることが多いそうですが、両親は共に日本人。

父親は四国生まれ大阪育ちのサーファーで、両親はハワイで出会ったそうです。

前田マヒナさんはアメリカ、ハワイ、日本の良さがそれぞれ分かるので「ジャパニーズハワイアン」という気持ちを持っているそうです。

兄弟・姉妹には2歳上には姉のカナエさんがいます。

前田マヒナの日本語は?

【サーフィン選手/前田マヒナ】ミレニアル世代の注目アスリートにインタビュー!|ELLEgirl

前田マヒナさんは生まれも育ちもハワイなので基本的には英語で会話をしているそうですが、家では頑張って日本語を使うようにしてきたそうです。

さらに高校では日本語を専攻していたので「少しは日本語をしゃべれますよ」と話していますが、インタビューなどを聞くと日本語のコミュニケーションには不自由しないレベルですね。

前田マヒナのサーフボードは?

ノースショアという11月~2月頃の高波がくることで有名なサーフスポットでもまれてきた前田マヒナさんのサーフボードは

使用サーフボード:DHD、CHEMISTRY
使用ウェットスーツ:DOVE

となっています。

前田マヒナの彼氏は?

前田マヒナさんには彼氏がいるようです。

お相手は前田マヒナさんと同じくプロサーファーですがフランスを拠点にしていることから遠距離恋愛をしているんだとか。

前田マヒナのスポンサーは?

世界で活躍するためにはスポンサーが重要ということで、前田マヒナさんはスポンサーを獲得するためにあえてライバルの多いアメリカではなく日本を選んだとも話しています。

現在では多くのスポンサーがついているようです。

・価格.com
・Baby-G
・フェザンレーヴ
・SK-II
・KENKO
・future fin
・DAKINE
・SEXWAX
・LEXUS小石川

前田マヒナさんはSK-IIの『#NOCOMPETITION (美は競争ではない)』をコンセプトとしたアニメーション作品「VSシリーズ」に出演しています。

SK-II STUDIO:前田マヒナ「VS ルール」 #CHANGEDESTINY

タイトルとURLをコピーしました