都筑有夢路wikiプロフィール(スポンサー,高校,家族)は?サーフィン戦績,入賞歴は?

東京五輪2020の国別出場枠は最大で男女各2人の計4人ですがそのうちの1人になるのではと目されているのが、
若干18歳の都筑有夢路さんです。

都筑有夢路さんは何と、スペインで開催されたサーフィンのプロ最高峰リーグで優勝を果たして世界ランキングが急上昇。

さらに国内で行われた先日のサーフィン大会でも上位入賞を果たし、
オリンピック出場にさらに一歩近づいています。

都筑有夢路 /AmuroTsuzuki/ (@amurotsuzuki) • Instagram photos and videos
6,534 Followers, 451 Following, 198 Posts - See Instagram photos and videos from 都筑有夢路 /AmuroTsuzuki/ (@amurotsuzuki)

都筑有夢路wikiプロフィール(スポンサー,高校,家族)は?サーフィン戦績,入賞歴は?

  • 本名:都筑有夢路(つづき あむろ)
  • 生年月日:2001年4月5日
  • 出身地:埼玉県所沢市
  • 身長:159cm
  • 小学校:藤沢市立鵠沼小学校(?)
  • 中学校:藤沢市立鵠沼中学校(?)
  • 高校:鹿島学園(通信制)
  • 家族:父親、母親、兄

都筑有夢路さんの名前は本名でそのまま「あむろ」と読みますが、
名付け親はお父さんではなくお母さんだそうで「男の子っぽい名前がよかったから」なんだとか。

都筑有夢路さんがサーフィンを始めたのは3歳の頃に家族で神奈川県藤沢市の鵠沼海岸に引っ越し、
サーフィン好きのお父さん(久美雄さん)とすでにサーフィンを始めていたお兄さん(百斗、ももと)に影響を受けたからだそうです。

小学校5年生からサーフボードに乗り始めたものの、
都筑有夢路さんのお母さん(良子さん)もサーフィンをしていたので、
どちらかというとサーフィンを始めるのは少し遅かったと言えるかもしれませんね。

ただ、都筑有夢路さんの潜在能力は家族の中でもずば抜けていたと言って良いでしょう。
サーフィンを初めて僅か3年後の中学校2年生の時にはプロのサーファー試験に合格し、

都筑有夢路さん運動神経も抜群で、小学校4年生まではクラシックバレエをならい、
小学校6年生の時には神奈川県藤沢市の50m走で新記録を出す身体能力を持っていました。

ちなみに都筑有夢路さんの2歳年上の兄の百斗(ももと)さんもプロサーファーをしていて、
2015年度にはワールドジュニアチャンピオンシップ日本代表入りするほどの実力の持ち主です。

都筑有夢路さんのサーフィン戦績は?

2014年
Go Pro JUNIOR GAMES U-20 girls 準優勝

2015年
NSA 第33回全日本級別サーフィン選手権大会 3位
NSA 9th ALLJAPAN SURFING GRAND CHAMPIONGAMES2015 準優勝

2016年
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2016 ショートボード第8戦 3位
WSL Minami Boso Junior Pro 3位

2017年
WSL Ichinomiya Isumi Pro Junior Surfing Governor’s Cup U-18 優勝
WSL Ise Shima Pro Junior 3位
Women’s Junior Tour Rankings(Asia)3位

2018年
WSL Pantein Junior Pro by Gadis 3位

2019年
WSL QS1000 Ichinomiya 優勝
JAPAN OPEN OF SURFING 3位
WSL QS10000 ABANCA Galicia Classic Surf Pro 優勝
QS3000 white buffalo HYUGA Pro 3位(銅メダル)

U20のサーフィン大会「Go Pro JUNIOR GAMES U-20 girls」に若干13歳で臨んだ都筑有夢路さんは、
なんと準優勝を果たしてしまいます。

その後、優勝こそ果たすことはできないまでも、次々と準優勝、3位入賞を圧制し、
2017年に行われた「WSL Ichinomiya Isumi Pro Junior Surfing Governor’s Cup U-18」で見事に優勝を飾ります。

都筑有夢路さんの名前を世界に轟かせたのは何と言っても、
スペインで行われていたQS 10,000というハイグレードコンテスト「ABANCA Galicia Classic Surf Pro」での優勝でしょう。

サーフィンの高いでは、

  • QS1000
  • QS1500
  • QS3000
  • QS6000

といった感じで数字が大きいほどグレードは高くなり、ハイグレードの大会で実績を残すことで
「Championship Tour(CT)」という世界のトップ16選手のみが参加できる権利がもらえます。

サーフィンではこの16人が1年間で10戦を戦い抜いて世界一を争う仕組みになっていますが、
世界各地で開催されるQSのある予選大会「Qualifying Series」50試合の中から5戦を選んで出場し、
合計点の上位順に「Championship Tour」の参加者が選ばれます。

都筑有夢路さんは10月に行われた「QS3000 white buffalo HYUGA Pro」でも3位入賞を果たしているので、
「Championship Tour(CT)」出場はほぼ確定的とみられています。

ちなみに、現時点でのサーフィン世界ランキングは下記のようになっています。

  • 1 Bronte Macaulay
  • 2 Sage Erickson
  • 3 Isabella Nichols
  • 4 Tatiana Weston-Webb
  • 5 Caroline Marks
  • 6 Brisa Hennessy
  • 7 Alyssa Spencer
  • 8 Amuro Tsuzuki(都筑有夢路)
  • 9 Keely Andrew
  • 9 Chelsea Tuach
タイトルとURLをコピーしました