相澤隼人(ボディビル)wikiプロフィールは?プロテイン,身長,トレーニング,高校は?

相澤隼人さんは前人未到の全国高校生ボディビル選手権で3連覇を果たすと「ミライモンスター」というテレビ番組でも特集されるなど、
今後の日本のボディビルダー業界をけん引することが期待されているボディビルダーの一人。

まだ20歳になったばかりの相澤隼人さんですがボディビルダーとしては、
もはや一流ともいえる戦績を出し続けています。

相澤隼人(ボディビル)wikiプロフィールは?

  • 本名:相澤隼人(あいざわ はやと)
  • 生年月日:1999年10月21日
  • 年齢:20歳(2019年10月時点)
  • 身長:164cm
  • 体重:68kg
  • 出身地:神奈川県
  • 高校:日本大学高等学校
  • 大学:日本体育大学

相澤隼人さんはもともとは小学4年生から柔道をしていて中学2年生では県大会(60kg級)で優勝するほどの実力者。
さらに高校でもインターハイに出場を果たすほど柔道では目覚ましい実績を上げていました。

ちなみにボディビルと並行して高校では柔道を3年間続けていたようで、
3年生の時には県大会で準決勝で惜しくも破れました。(73kg級)

相澤隼人さんには5歳上に双子の相澤飛鳥さんと相澤翼さんというお兄さんがいて、
「マッチョ29」というグループに所属するメンバーとのこと。

歌って、踊れて、コントもできる筋肉男子のエンターテインメント集団のようですが、
お兄さんのうちのどちらかは大学生の時にボディビル選手権で2位となる実力者でもあります。

相澤隼人がボディビルダーになるきっかけは?

将来はオリンピック選手を目指してもおかしくないほど柔道の実力者だった相澤隼人さんが
なぜボディビルに目覚めたのかというと、元をただすと柔道のトレーニングの一つとして、
中学1年生の秋から始めたのがウェイトトレーニングだそうです。

トレーニングを重ねて体つきがたくましくなってくると次第に「たくさんの人に見てもらいたい」と感じるようになり、
すでにお兄さんがボディビルダーとして活躍していたことから、中学2年生で神奈川県のオープン選手権。

結果は2次審査で敗退と、パッとした成績を残すことはできなかったものの、
高校からはメディアも注目をするボディビルダーとしてその名をとどろかせるようになります。

相澤隼人のボディビル大会戦績(優勝,受賞歴)は?

相澤隼人が目標とするボディビルダーは日本選手権8連覇を達成し、
2016年には世界一にも輝いた鈴木雅さん。

これまでの相澤隼人の大会出場歴は次のような感じです。

■高校1年生

  • 2015年 全国高校生ボディビル選手権 3連覇
  • 2015年 日本ジュニアボディビル選手権 8位

■高校2年生

  • 2016年 全国高校生ボディビル選手権 3連覇
  • 2016年:日本ジュニアボディビル選手権 5位

■高校3年生

  • 2017年 全国高校生ボディビル選手権 3連覇
  • 2017年 日本ジュニア選手権 優勝
  • 2017年 ボディビル世界ジュニア大会 5位

■大学1年生

2018年 全日本学生ボディビル選手権 優勝

■大学2年生

2019年 東京ボディビル選手権 優勝

まだ大学2年生だというのに全国大会で優勝経験があるのはすごいですね。

【筋肉】高校生ボディビル王者!相澤隼人16歳フリーポーズ・インタビュー!Bodybuilding Japanese Highschool Champion

相澤隼人のトレーニングは?

現在、日本体育大学に通いバズーカ岡田こと岡田隆先生の率いる日体大バーベルクラブに所属する相澤隼人さんは、
週6~7回の頻度でトレーニングをしているのでほぼ毎日鍛えているといった感じですね。

1週間サイクルで鍛える部位を変えるようにして

  • 背中

といった感じのローテーションで1日あたり筋力トレーニングが2時間、
有酸素運動が30分くらいで取り組んでいるそうです。

さらに詳しいトレーニング内容について、下記のように語っています。

① EZバーアームカール(ベンチプレス) 50kg×3回、60kg×8回、75kg×5回、これを計8セット。チーティング(本来負荷をかけて鍛えるべき筋肉以外の筋肉を無意識的に使うこと)
② インクライン・ダンベルカール(ダンベル) メインは24kg。
③ ロープーリー・ケーブルカール(手元に向けてロープを引っ張るものです) 1セット最低8レップをやっています。
④ シーテッド・オルタネイトダンベルカール(ダンベル)
以前は軽い重量でしたが、本人曰く、今はもっと重量がほしいそうです。
⑤ スミスマシン・クローズドグリップインクラインプレス
このトレーニングで、デカイ三頭筋をつくりたいようです。
⑥ ケーブルプレスダウン(ケーブルを押します)
⑦ ケーブルフレンチプレス(ケーブルを引っ張ります) 三頭筋の中でも「長頭」の部分が弱点らしく、そこを鍛えています。
⑧ ライングエクステンション(ベンチプレス)で長頭の根元を鍛えます。
⑨ ロープケーブルプレスダウン&プッシュアップ
⑩スタンディングダンベルカール&ハンマーカール

https://vitup.jp/

相澤隼人のプロテインや食事は?

相澤隼人さんは、ボディビルのトレーニングを始めてから、
ブロッコリーに鶏胸肉といった低脂肪高タンパクな食事を心がけているそうですが、
それでも、エネルギー捕球に欠かせない炭水化物も必要な分は摂取するようにして、
1日のカロリー量はだいたい3000キロカロリー程度にしているとのこと。

気になるプロテインもお兄さんの影響で小学生2年生から飲み始めたそうですが、当時は
プロテインを飲めば、プロレスラーになれると思っていつも飲んでいたそうです。

現在は、「X_PLOSION」というプロテインのイメージキャラクターに起用されているので、
この会社のプロテインを愛用しているのかもしれませんね。

相澤隼人|プロテインのX-PLOSION
エクスプロージョンは「アンチドーピング品質の安心安全」「世界一の最安値」「毎日でも美味しい大容量」のプロテインや各スポーツサプリメント、エナジードリンクを通して、スポーツに取り組む学生を「質の高い栄養面」と「超低価格」で応援します。

ホエイプロテイン 吸収が速く、筋肉修復や健康維持などが期待できる乳由来のタンパク質。
スロープロテイン 吸収速度がゆっくりであることから「スロー」と呼ばれる乳由来のカゼインプロテイン。筋肉修復が期待できるうえ、腹持ちが良い
ホエイペプチド ホエイプロテインを分解し、吸収しやすいサイズにしたホエイペプチド。運動の前後などにタイミングよく飲めば、筋肉の修復を助け、疲労回復も効率よくサポート
BCAA BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)にアルギニンを加え、より効果的に。筋肉損傷や乳酸産生を抑え、集中力を支えます。

といったラインナップがありますが、X-PLOSIONの社長、大谷憲弘さんの経歴を見てみると、

  • スクワット320kg元日本記録、
  • ベンチプレス240kg現日本記録保持、
  • トータル822.5kg現日本記録保持

といった記録を持っているだけではなくて、現在も第一線で活躍するボディビルダーでした。

  • 2019年全日本選手権74kg級級優勝 最優秀選手賞 文部科学大臣杯受賞
  • 2018年世界選手権日本代表、2018年世界ランキング7位
  • 2018年全日本選手権74kg級優勝

相澤隼人出場のボディビル大会で聞こえる掛け声

ボディビルの大会といえば、掛け声が非常にユニークでたびたび話題になっていますよね。

  • デカイ!
  • キレてるよ!
  • 仕上がってる!
  • いい血管出てるよ!

といった素人が聞いても意味の分かる掛け声はもちろんのこと、

  • ハムケツ切れてる!
  • カーフでかいよ!
  • デカイ!他が見えない!!
  • バリバリ!
  • ナイスカット!
  • ナイスバルク!
  • 背中に鬼が宿ってる!
  • 僧帽筋が並じゃないよ!
  • 腹筋、板チョコ
  • 秀逸極まりない背中だ!

といったちょっとひねった掛け声の他、もはや意味不明でクスッと笑える掛け声も見られます。

  • 巨乳!
  • 胸がケツみたい!
  • 大胸筋が歩いてる!
  • 新人類!
  • プロポーションおばけ!
  • 彫刻みたいな身体!
  • 阿修羅像!
  • 背中にクリスマスツリー!
  • 背中に羽が生えてる!
  • 肩が三角チョコパイ!
  • 肩メロン!
  • 肩から脚が生えてるぞ!
  • 僧帽筋が歌ってる!
  • 僧帽筋が叫んでる!
  • 僧帽筋が跳ねてる!
  • 僧帽筋が飛んでる!
  • 僧帽筋が威嚇してる!
タイトルとURLをコピーしました