牧島かれんは結婚した夫おらず独身?派閥矢父親は?自民党青年局長!

スポンサーリンク
未分類

牧島かれんさんは衆議院選挙選挙当選3回を誇る自民党の議員ですが、2020年9月の菅義偉・自民党新総裁の新体制で自民党青年局の初の局長に選ばれました。

あの大物政治家・河野洋平の地盤を受け継いで政治家となった牧島かれんのプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

牧島かれん議員wikiプロフィール

名前:牧島かれん
出身地:神奈川県横須賀市
生年月日:1976年11月1日
年齢:43歳
出身高校:横浜雙葉高等学校
最終学歴:国際基督教大学大学院行政学研究科(博士後期課程)

牧島かれん議員は、わなの狩猟免許を取得し神奈川県猟友会小田原支部に所属していることから月に1度は狩りに出ていることで知られています。

自らイノシシを解体することから「永田町のハイジ」と呼ばれていると、以前の衆議院議員の選挙速報ではテレビで紹介されていました。

牧島かれん議員は政治家になる前には、

桐蔭横浜大学助手
東京純心女子大学講師
早稲田大学公共政策研究所客員講師
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科非常勤講師

といった学術機関で教鞭をとっていたほか、

ラジオFM BLUE SHONANでの番組や講演活動
NHK BSのドキュメンタリー番組「ファースト・レディ―大統領選挙を動かす夫人たち―」コーディネーター
テレビ神奈川の教育番組「教育はてな?」のコーナーキャスター
産経新聞神奈川県版「週刊コラム」の連載

といった仕事もしています。

ちなみに、9.11米国同時多発テロがあった時にはちょうどアメリカのペンタゴンの近くに住んでいて、ペンタゴンから煙が上がるのを目撃しています。

牧島かれん議員の出馬・当選経歴

選挙区:神奈川県第17区
当選回数:3回

牧島かれん議員は早稲田大学公共政策研究所の「河野洋平特別プロジェクト~戦後内閣の軌跡」を担当したことをきっかけに、
議員引退を表明していた河野洋平から神奈川17区の後継指名を受け地盤を引きづいています。

当時の麻生太郎政権で政策スタッフを一時務めると、2009年の第45回衆議院議員総選挙に出馬。

民主党新人の神山洋介に敗れて比例復活も出来ずに落選したものの、
2012年第46回衆議院議員選挙では9万8019票(得票率38.8%)を獲得し議員初当選。

2014年第47回衆議院議員選挙では11万8537票(得票率53.4%)
2017年第48回衆議院議員総選挙では117,003票(得票率51.3%)と3期連続で当選を果たしています。

2期目の2015年には第三次安倍改造内閣において、内閣府大臣政務官に任命されています。

■自民党での主な職歴
内閣委員会 理事
議院運営委員会
地方創生に関する特別委員会
全国温泉振興議員連盟、事務局長
二宮尊徳思想研究会、事務局長
国際母子栄養改善議員連盟、事務局次長
旅館の未来研究会、副会長
2020年オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟、委員

牧島かれん議員が自民党青年局局長に就任!

牧島かれん議員は自由民主党で主に、45歳以下の若手の党員によって構成される組織局の一つ「自民党青年局」の51期・局長に選ばれました。

慣例上、自民党青年局には衆議院議員は当選3回以下、参議院議員は当選2回以下が参加資格となっています。

ちなみに、これまで自民党青年局で局長を務めた人には2000年以降だと下記のような名前があります。

34 浜田靖一 1999年11月 – 2000年7月 無派閥
35 下村博文 2000年7月 – 2001年5月
36 水野賢一 2001年5月 – 2002年2月
37 柳本卓治 2002年2月 – 2002年2月
38 棚橋泰文 2002年2月 – 2003年11月
39 金子恭之 2003年11月 – 2005年11月
40 谷本龍哉 2005年11月 – 2006年9月 町村派
41 萩生田光一 2006年10月 – 2007年8月 町村派
42 井上信治 2007年8月 – 2010年9月 麻生派
43 古川禎久 2010年9月 – 2011年10月 無派閥
44 小泉進次郎 2011年10月 – 2013年9月 無派閥
45 松本洋平 2013年9月 – 2014年9月 二階派
46 木原稔 2014年9月 – 2015年6月 額賀派
47 牧原秀樹 2015年10月 – 2016年8月 無派閥
48 鈴木馨祐 2016年8月 – 2018年10月 麻生派
49 佐々木紀 2018年10月 – 2019年9月
50 小林史明 2019年9月‐2020年9月 岸田派

安倍晋三、麻生太郎、岸田文雄なども自民党青年局で局長を務めており、
将来の内閣首相や大臣の最有力候補といえそうです。

現在の自民党青年局のメンバーはこちら

牧島かれん議員の派閥は麻生派

牧島かれん議員は河野洋平の河野派の系譜を受け継ぐ麻生派(志公会)に所属しており、
山東派や古賀派・谷垣Gや山崎派・甘利Gも合流しています。

勢力としては細田派(清和政策研究会)に次ぐ2番手で衆議院銀43人、参議院銀13人の合計56人を擁しています。

2020年9月の菅義偉新内閣には麻生派から

麻生太郎(副総理兼財務相)
井上信治(大阪・関西万博の担当相)
河野太郎(行政改革・規制改革担当相)

が入閣を果たしています。

ちなみに、河野太郎議員は河野洋平元衆議院議員の息子です。

牧島かれん議員のツイッターやインスタグラム

牧島かれんのツイッター
@makishimakaren

牧島かれんのインスタグラム

牧島かれんのフェイスブック
@makishimakaren/

牧島かれん公式サイト

牧島かれんのブログ

牧島かれんのyoutube

牧島かれん議員の高校や大学など学歴は?

牧島かれん議員は小学校から高等学校までの12年間は名門中の名門として知られる女子高・横浜雙葉学園に通っています。

中学3年生の時に出場した高松宮杯全日本中学校英語弁論大会では、神奈川県の代表として英語でスピーチしています。

大学は国際基督教大学に進学し、2000年に教養学部 社会科学科を卒業すると海外に留学をしています。

2001年 米国ジョージワシントン大学ポリティカル・マネージメント大学院修了(修士号取得)
2001年 米国エール大学ウィメンズキャンペーンスクール修了

帰国後は、非常勤講師として大学で働くかたわらで2008年に国際基督教大学で学術博士号取得(Ph.D)も取得しています。

牧島かれん議員の父親も政治家?

牧島かれん議員は子供の頃は5歳年の離れた妹の世話を焼くのが大好きだったそうですが、
両親共に忙しく、牧島かれん議員自身は祖母が母親代わりだったそうです。

父親の牧島功は政治家の小泉純也、小泉純一郎衆議院議員の秘書を務めた方で、その後は
横須賀市議会議員を3期務めたのち87年に神奈川県議会議員に当選しています。

牧島かれん議員が大学3年時の1998年には国政に挑戦すべく、
第18回参議院議員通常選挙に神奈川県選挙区から自由民主党公認で出馬。

ただ結果は落選となってしまい、その後は県議に戻り、2005年から県会議長をつとめています。

牧島かれん議員の父親が衆議院議員に立候補とした際、選挙対策本部長を務めたのは河野洋平さんで、
実は海外留学をすることを進めたのも河野洋平さんです。

牧島かれん議員の結婚した夫は?独身?

牧島かれん議員は2013年3月18日の「GQ JAPAN」のインタビュー記事で下記のように答えています。
「結婚願望はあります。先輩議員のなかにも結婚して、子育てしてというロールモデルが増えているので、あとを追いたいと思っています。結婚相手にそれほどこだわりはないんですが、こればっかりは相手があることだから……」

また麻生太郎議員からは「結婚するときは、母親に相談したほうがいいけど(笑)」といわれているように、
どうやら結婚はしていないようで、夫の存在はいない模様ですね。

2020年9月に自民党青年局・局長に就任した時点では独身とみられます。

タイトルとURLをコピーしました