MAMA2019名古屋(ナゴヤドーム)チケット予約購入方法や当選倍率は?出演者セトリは?

スポンサーリンク

2018年は12月10日(月)から 12月14日(金)まで韓国、日本、香港、の合計3地域で行われた
MAMA(Mnet Asian Music Awards)ですが、今年も日本で開催が決定。

過去にはTWICE、防弾少年団、EXO、GOT7、NCT127、SEVENTEENといったグループが
受賞者に名を連ねるMAMA2019の日本会場は名古屋(ナゴヤドーム)になるなど
少しずつ情報が解禁されています。

Mnet Asian Music Awards,2019 MAMA,K-POP,ドラマ,バラエティ,韓流,Mnet,エムネット, M COUNTDOWN, MタメBANG,MAMA,KCON
MAMAは今年で11回目を迎えるCJ ENM主催のアジア最大の音楽授賞式。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。
スポンサーリンク

MAMA2019名古屋(ナゴヤドーム)チケット予約購入方法は?

MAMA2019はアジア最大級とされる音楽授賞式は、
1999年のMnet「映像音楽大賞」が規模を徐々に拡大させてきました。

2017年からは韓国を飛び出して日本や香港などでもMAMAは開催されるようになりましたが、
MAMA2019では名古屋(ナゴヤドーム)が会場になったことが明らかにされました。

日程は12月4日(水)となっていてMAMA2019ではなんと、
名古屋ドーム1ヶ所のみ。

開園時刻などは続報を待つばかりです。

チケット価格やチケットの予約方法や先行申込みなど、
購入方法についてもまだ発表されていないので、
2018年のMAMAの情報を参考に紹介をします。

12月12日に向けて11月5日(月)12:00から
チケットぴあで抽選による申込み販売(1次先行販売)が行われ、

  • プレミアムチケットが29000円(レッドカーペット付)2枚まで同時申し込み可能
  • 通常指定席チケットが22000円 4枚まで同時申し込み可能

といった買い方・チケット予約方法となっていました。

特に混乱した様子は見られなかったので、今年も同じように
チケットぴあで抽選による申込み販売が行われる可能性が高いんじゃないでしょうか。

MAMA2019名古屋の出演者(受賞者)やセトリは?

MAMA2019名古屋(ナゴヤドーム)の出演者が誰になるのかはまだ詳細が明らかにされていません。

2018年では11月に入ってから約3回に分けて出演者たちが発表されているので、
MAMA2019もおそらくは似たよな時期に出演者の顔ぶれが明らかになると思います。

参考に2018年のMAMAでの受賞者並びに出演者を紹介します。

  • NU’EST W(ニューイースト)
  • MAMAMOO(ママム)
  • MONSTA X(モンスタ・エックス)
  • BTS(防弾少年団)
  • IZ*ONE(アイズワン)
  • Wanna One(ワナワン)
  • TWICE(トゥワイス)
  • 超特急
  • Stray Kids
  • GOT7

プレゼンター

  • 松重豊
  • ヤン・セジョン
  • チャン・ヒョク
  • チョン・ソミン
  • ハ・ソクジン

ワールドワイド・トップ10・ファンズ・チョイス(worldwide Top10 Fans Choice)

  • TWICE
  • Monsta X
  • NCT127
  • Nu’est W
  • ワナワン
  • BlackPink
  • Got7
  • Mamamoo
  • Seventeen
  • BTS
  • ダンスアーティスト・ジャパン賞:超特急
  • ミュージックビデオ賞:BTS「IDOL」
  • ボーカル・アーティスト賞:Mamamoo
  • ダンス・アーティスト賞(男性):BTS
  • ダンス・アーティスト賞(女性):TWICE
  • ワールドアイコンオブザイヤー:BTS
  • MAMAスタイル音楽賞:MONSTA X

MAMA2019名古屋(ナゴヤドーム)チケット当選倍率は?

MAMA2019が行われる名古屋のナゴヤドームの収容人数は49000人。

収容人数(キャパ)では日本で最大級の会場ではあるものの、
仮にBTSの出演が決定したとすればワールドスタジアムツアー2019で
合計で65万人という動員数を記録しています。(全16回公演)

数多くの出演者が名を連ねることから、
MAMA2019の当選倍率はジャニーズアイドルのライブコンサート並みに、
高騰する可能性が高いですし、MAMA2019は日本(名古屋)公演のみなので、
アジア各国からファンが駆けつけることも予想されます。

出演者の名前が一通り判明したところで、
改めてチケット当選倍率について考察したいと思います。

MAMA2019名古屋(ナゴヤドーム)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました