マルディニのJAPANスカジャン通販は?どこに売ってる?どこで買える?

スポンサーリンク
0未分類

東京五輪に出場しているユスラ・マルディニ(難民選手団=シリア出身)選手によるJAPANスカジャンを身にまとった姿が話題となっています。

このスカジャンのメーカー・ブランドはどこなんでしょうか?どこに売ってる?どこで買える?

スポンサーリンク

マルディニのJAPANスカジャン通販は?どこに売ってる?どこで買える?

難民選手団代表のシリア女子、“JAPAN”スカジャン姿に称賛続々「最高のジャケット」

東京五輪・競泳で難民選手団として出場しているユスラ・マルディーニが29日、自身のインスタグラムを更新。ハンガリーのボグラールカ・カパーシュとおそろいの“JAPAN”の文字が背中にプリントされたスカジャン2ショットを披露した。

「誰も私たちには及ばないわ」と投稿したスカジャン2ショット。カパーシュと2人そろって背中を向け、白と青のスカジャンをカメラに見せつけた。「JAPAN」の文字にド派手な刺しゅうをみごとに着こなしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f430f6e6aef148c7fc1d7de2787dfc3ae1af0d2a

ユスラ・マルディーニが着用していたスカジャンは、東京2020オリンピックエンブレムのロゴ使用ライセンス認定をうけた特別仕様のスカジャンです。

神奈川県横須賀市にある「ドブ板通り商店街振興組合」によって製造され47CLUBによって販売されています。

■販売場所および販売開始日
東京2020オフィシャルオンラインショップ(令和元年10月18日(金曜日)から販売)
技わざオンラインショップ(令和元年10月18日(金曜日)から販売)
ドブイタステーション(本町商店会館)(令和元年11月3日(祝)から販売)
各オフィシャルショップ(令和元年11月3日(祝)から販売)

■販売予定価格
36,000円(税抜き)

【商品説明】
戦後、横須賀に駐留した米兵のお土産品として生まれた、ドブ板通り発祥のジャンパーです。東京2020大会カラーの藍色を使用したスカジャンの前面に「東京2020オリンピックエンブレム」をスカジャンの特徴である精密な刺繍で施しました。背面は、スカジャン伝統の魅力的かつ躍動感あるオリエンタルテイストの刺繍デザイン。軽量で羽織やすいシルエットも相まって、この冬、着るだけで主役になれるスカジャンです。

楽天でも似たようなデザインのスカジャンは販売されています。

ユスラ・マルディーニのwikiプロフィール

英語:Yusra Mardini

生年月日:1998年3月5日

年齢:23歳

国籍:シリア

種目:水泳(バタフライ)

シリア内戦により難民となり、現在はドイツのベルリンに在住

住居が破壊されると亡命を決意し姉と共にレバノンを経てトルコに達し、密航業者が用意したボートに他の密航者で乗船。

しかし定員オーバーやエンジン停止というアクシデントに見舞われたため、ユスラ・マルディーニら泳げる4人が海に飛び込んでボートを押し始め、4時間をかけてようやくギリシャ・レスボス島に到着。

その後、ドイツに渡るとベルリンに住居を得て両親も呼び寄せています。

もともと水泳選手として活躍していたユスラ・マルディーニはベルリンで練習を再開すると2016年リオデジャネイロオリンピックの難民選手団の一員として競泳バタフライ100mに出場。

日本でもユスラ・マルディーニの半生が『バタフライ 17歳のシリア難民少女がリオ五輪で泳ぐまで』 という書籍で紹介されています。

マルディニのJAPANスカジャンにネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました