池袋マルイ閉店セールでヴィトンやロレックスは詐欺?フェイスブック広告

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

フェイスブック広告を中心に池袋マルイ閉店セールと称して、

ルイ・ヴィトン
ロレックス

などのハイパーブランドや高級時計が90%オフのように激安価格で割引されていたりしますが詐欺の心配はないんでしょうか?

スポンサーリンク

池袋マルイ閉店セールでヴィトンやロレックスは詐欺?

フェイスブック広告やインスタグラム広告で

池袋マルイ閉店セールと称して、

ルイ・ヴィトン
ロレックス

などが驚くほど割引されて販売していることがあります。

届くのは粗悪な偽物に間違いないので、代引き注文していたのであれば受け取り拒否しましょう。

以前は高島屋閉店セールの詐欺が話題になりましたが、最近はマルイ閉店を謳った詐欺も増えています。

悪質サイト通報先
一般社団法人セーファーインターネット協会

SIA - 一般社団法人セーファーインターネット協会セーファーインターネット協会 Safer Internet Association(SIA)
一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)は、違法・有害情報の流通を防止するために、民間企業らによって設立された団体です。統計に基づいた施策の立案・実施、効果測定など、民間組織ならではのノウハウを活かし、とかく場当たり的・扇情的対策になりがちな分野において、効果的な対策を行ってまいります。

高島屋をかたる偽サイトに要注意!SNS広告をクリックすると、カード情報詐取ではない意外な手口が!?

「この手の高島屋の免税店が閉店するという広告が、最近よく出てくるんですよね」

知人に、大手SNSを閲覧している時に出てきたという通販サイトの広告を見せてもらいました。

「高島屋傘下の免税店はコロナウイルスの影響で、全体売り上げは去年より90%も落ちており、東京県内(原文ママ)の免税店を閉店することを発表しました」とあり、在庫商品のスーパーセールを行うというのです。

コロナ禍により、デパートの売り上げが減少しているというニュースはよく耳にしますので、そうしたセールもあるかもしれないと思わせる文面になっています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tadafumiaki/20211004-00261220

ルイヴィトンは自社販売のみで他社への卸取り引きはしておらず、セールや割り引き、アウトレットも一切ないブランドです。

つまり、ルイヴィトン直営店ではないが正規品を扱う販売店は全て、日本より安い海外の直営店から定価購入したものを「仕入れ」と称し、利益を上乗せして、ルイヴィトンに無許可で転売しています(いわゆる、平行輸入と呼ばれる商法です)。
なので、直営店定価より安く販売するにしても、ボランティアではないため利益は必要ですから、数千円程度安くなる程度です。

また、勝手に値引き販売するような小売と卸取引もしませんから、マルイの名前で割り引き販売した場合、ルイヴィトン関連のブランド(LVMH)はマルイと一切取り引きができなくなります。

明らかに海外購入した価格より大幅に安く販売したら、ひとつ売るたびに数十万円の赤字になりますから、そんな販売は事実上不可能です。

また、本当に本物を販売する平行輸入店が閉店した場合、売るたびに莫大な赤字になるのに、いちいち配送に手間がかかる上に完売まで時間がかかる通販を、わざわざサイトを作成してまで行うメリットはありません。

本物の在庫を処分したいなら、ブランドショップなどと取り引きすれば高額で引き取りますから、こんな激安サイトを作る意味がありません。

つまり、ルイヴィトンの激安販売は世界中どこを探しても存在しないので、激安販売の時点で偽物もしくは詐欺確定です。

タイトルとURLをコピーしました