MARUOSAさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク
0未分類

MARUOSAさんは、エクストリーム・ミュージシャンという肩書を持ちながらこれまで1000皿以上を食べたかた焼きそばマニア

かつては1日5食かた焼きそばを食べていたこともあるというMARUOSAさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

MARUOSAおすすめかた焼きそば

MARUOSAさんがこれまでにメディアでオススメとして紹介したかた焼きそばのお店には次のような店舗があります。。

広州名菜 聚英
亜細亜
「奇珍」の五目焼きソバ
「銀座 よし田」の巣ごもり
「玄関食堂」のかた焼きそば

MARUOSAさんは美味しいかた焼きそばの食べ方として、

あんと麺を半々に分けることでパリパリの食感をキープする

半分ほど食べた後はお酢ををかけて味変する

食べ方多をオススメしています。

広州名菜 聚英

「広州名菜 聚英」はNEOかた焼きそばの名店

一番人気メニューはサンマーメンをかた焼きそばにしたもの。

一般的なかた焼きそばは塩味など中華風の味付けだが、サンマーメンかた焼きそばは醤油ベースの和風な味わい。

亜細亜

老舗広東料理の、まさに王道のかた焼そばが食べれるのが「亜細亜」

具材、あん、麺、どれをとっても非の打ち所がない仕上がりの五目硬やきそばは、お店で揚げた中太麺に素材のうま味を生かした塩味の野菜と秘伝のあんを合わせている。

場所は五反田東口駅前で創業73年目。

現在2代目3代目中心に4代目も厨房で鍋をふるっているそうです。

場所:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-13-9
電話:03-3441-7824
営業時間:11:30-14:00 17:00-22:00(21:30LO)
定休日:木曜

奇珍

メニューには五目焼きソバと書いてあるが、かた焼きそばが基本のお店。

焼きソバと書いてあるメニューは、すべて揚げた麺がでてくる。

麺を1回蒸かした後、2日間完全に乾かした麺を熱湯で戻してから揚げており、中はしっとり、外はパリパリ。

1918年創業で大正当時からかた焼きそばを作っていたそうで、錦糸卵が乗っていて、麺は細麺でぎりぎり焦げていないクリスピーで苦味のある大人の味。

住所 神奈川県横浜市中区麦田町2-44 地図
TEL 045-641-4994
営業時間 11:30~15:00、17:00~21:00
定休日 木曜(祝日は営業、前日または後日休み)

銀座 よし田

「銀座 よし田」では日本蕎麦を使った全国でも珍しいかた焼きそばが食べられる。

かけそばにも使う二八そばを揚げた揚げ麺は風味豊か。

住所 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル 2F 地図
TEL 03-6264-5215
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00  土・祝 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日 日曜

玄関食堂

沖縄のおばあちゃんが作ったおばあ麺を使ったかた焼きそばが食べられる。
通称「おばあ麺」と呼ばれている首里製麺は、沖縄そばにも使うちぢれ麺で麺に沖縄の海藻が練り込まれている。

住所 東京都武蔵野市中町2-28-9 地図
TEL 0422-53-8429
営業時間 18:00~22:00
定休日 日曜、祝日

MARUOSAのwikiプロフィール

名前:MARUOSA

1980年

大阪

職業:かた焼きそば研究家 兼 音楽家

MARUOSAさんがかた焼きそばに心を奪われたのは幼稚園児の頃。

大人になってからはしばらく食べていなかったものの、ある時からまたハマり出したそうです。

MARUOSAさんは日本のかた焼きそばの歴史研究にも造詣が深く、かた焼きそばは本場の中華料理ではなくアメリカでアレンジされた料理であるという見解を持っています。

1900年代のアメリカには既にかた焼きそばが存在していて、ゴールドラッシュでアメリカに渡った中国人の形成したチャイナタウン生まれの八宝菜に似た料理「チャプスイ」に揚げた麺を合わせた料理があったそうです。

世界史では、ちょうどアヘン戦争に破れて貧困に陥った中国人が、出稼ぎのためにゴールドラッシュで沸く渡米していた時代。

やがてチャイナタウン第一号がサンフランシスコに出来上がると、なかでも広東人が多かったことから、アメリカでかた焼きそばの原型が誕生。

「かた焼きそば」によく似た「皿うどん」は長崎にいた福建省出身の中国人がちゃんぽんをアレンジして生み出したもの。

現在、「かた焼きそば」として日本で広く食べられているのは当時「銀座アスター」の創業者が中華料理屋を開店する前に、貿易商の仕事でサンフランシスコに渡って中華料理を食べたことがきっかけ。

衝撃を受けたシェフが日本に帰って昭和元年にお店を作ったようです。

MARUOSAの経歴

MARUOSA ACA – 文化 directed by セキンタニ・ラ・ノリヒロ

MARUOSAはエクストリーム・ミュージシャンとして、シュプリームのコレクションに楽曲を提供したり、海外の有名音楽フェスに出演するなど、海外では高く評価されています。

これまでに20カ国以上でライブを行い、世界3大メディア・アート・フェスのひとつ「ソナー」(スペイン)に参加。

約28万人も訪れる欧州最大級の「ロスキレ・フェススティバル」(デンマーク)、世界最大の音楽見本市「SXSW」(アメリカ)などに出演した経歴があります。

『マツコの知らない世界』6/15(火) 脳に響くバリバリサウンド!かた焼きそばの世界!!【TBS】

「かた焼きそば研究家」としては、

新・日本男児と中居
たけしのニッポンのミカタ!
アウト×デラックス
中川翔子のマニア☆まにある
ワケあり!レッドゾーン
本能Z
林先生の初耳学

といった番組に出演経歴があるほか、2021年にはマツコの知らない世界」にも出演しました。

■放送内容

「かた焼きそばの世界」マツコ、48年の人生でかた焼きそば初体験!トロトロあんかけ!バリバリ揚げ麺の虜に!3日かけて作る絶品揚げ麺!中太麺でクリスピー感!ピリ辛かた焼きそば!硬さMAXカッチカチかた焼きそば!変わり種!日本そばで作る和風系

MARUOSAのツイッターやインスタグラム

https://twitter.com/marukatayakisan
MARUOSAのツイッター
@marukatayakisan

https://www.instagram.com/maruosa_katayakisan/
MARUOSAのインスタグラム
@maruosa_katayakisan/

MARUOSAのフェイスブック

MARUOSAのブログ

http://www.erect-magazine.com/maruosa/
MARUOSAのかた焼きそば公式HP

https://www.maruosa.com/
MARUOSAの公式HP

タイトルとURLをコピーしました