馬瓜エブリンの父親や彼氏をwiki調査!中学やブロンコビリーもチェック!

スポンサーリンク
0未分類

馬瓜エブリンさんは女子バスケットボール選手として日本代表にも選出されるアスリートですが、そのキャラクターが面白い!と評判の人物でもあります。

妹のステファニーと共に日本の女子バスケットボール界をけん引する馬瓜エブリンさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

馬瓜エブリン・ステファニー姉妹が面白い!

2019年1月12日

馬瓜エブリンさんには3つ年下の妹・馬瓜ステファニーさんがいます。

姉妹揃って同じ学校に進学しバスケットボールをしているだけではなく、社会人となった今でも、2人は同じ同じトヨタ自動車アンテロープスに所属してプレーを続けています。

馬瓜エブリンさんたちは、ガーナが母国ということもあって非常に陽気な性格で、周囲を楽しませる面白い!性格として知られています。

テレビ番組に出演した際も、芸人顔負けの面白いコメントを矢継ぎ早に繰り出していますね。

【Wリーグオールスター】続・試合前アップ 馬瓜エブリン選手が「U. S. A. 」熱唱

馬瓜エブリンはブロンコビリー公認!

馬瓜エブリンさんは、寝ても覚めても肉が好き。3度の飯より肉が好きという、自他共に認める肉食女子。

お肉を食べにいくお店として、出身地である愛知県の名古屋市発症のステーキとハンバーグの専門店「ブロンコビリー」は常連となっているそうで、
テレビ番組などでもブロンコビリーに通っていることを公言していました。

その結果、馬瓜エブリンさんがブロンコビリーを好きなのを知ったブロンコビリーの社長・竹市克弘さんから異例のオファーが届きます。

馬瓜エブリンさんと妹のステファニーさん姉妹はなんとブロンコビリー公認アンバサダーに任命され、公式にブロンコビリーの宣伝活動にも加わるようになっています。

馬瓜エブリンwikiプロフィール

名前:馬瓜エブリン
出身地:愛知県豊橋市(東郷町育ち)
国籍:日本
生年月日: 1995年6月2日
年齢:25歳
身長:180cm
体重:75kg
小学校:東郷小学校
中学校:東郷中学校
最終学歴:桜花学園高校
所属:トヨタ自動車アンテロープス

馬瓜エブリンさんは小さい頃から両親がテレビでNBAを観ていた影響からバスケットボールは身近な存在に感じていて、選手ではドウェイン・ウェイドさんのプレーに憧れるように。

小学校4年生の時に通っていた東郷小学校で活動している町内のミニバスケットボールクラブ『東郷Bee』というチームに所属してプレーを始めると、中学1年生の時にはU-16日本代表候補に選出。

高校生はバスケットボール強豪校に進学したことから、高校バスケの3大タイトル

夏のインターハイ(全国高等学校総合体育大会)
秋の国体(国民体育大会)
冬のウィンターカップ(全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会)

すべてを制する三冠達成をなんと高校2年生、3年生と連続で実現しています。

調べてみると、高校女子バスケットボールの歴史で三冠を2回以上達成している高校は多いものの、2年連続で達成したのは馬瓜エブリンさんたちが初めてのようです。

そして、U-17日本代表にも選出されると、世界選手権では世界ベスト5に選ばれ、チームはベスト4に進出を果たしています。

馬瓜エブリンの経歴

馬瓜エブリンは高校卒業後、大学には進学せずに2014年にアイシン・エィ・ダブリュにバスケットボール選手として入社すると、2017年に、トヨタ自動車アンテロープスに移籍。

東京オリンピックにも女子バスケットボール日本代表として出場予定です。

■東京五輪女子バスケットボール代表候補選手

髙田真希(C /デンソーアイリス)
渡嘉敷来夢(PF /ENEOSサンフラワーズ)
小菅由香(PF /三菱電機コアラーズ)
本川紗奈生(SG /デンソーアイリス)
渡邉亜弥(PG /三菱電機コアラーズ)
内野智香英(SG /富士通レッドウェーブ)
町田瑠唯(PG /富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(SF /ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(PF /日立ハイテククーガーズ)
本橋菜子(PG /東京羽田ヴィッキーズ)
三好南穂(PG /トヨタ自動車アンテロープス)
長岡萌映子(PF /トヨタ自動車アンテロープス)
北村悠貴(SG /日立ハイテククーガーズ)
林咲希(SG /ENEOSサンフラワーズ)
根本葉瑠乃(SG /三菱電機コアラーズ)
馬瓜エブリン(SF /トヨタ自動車アンテロープス)
小池遥(PG /シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
宮崎早織(PG /ENEOSサンフラワーズ)
佐藤奈々美(SF /日立ハイテククーガーズ)
加藤優希(SF /トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
水野妃奈乃(SG /シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
永田萌絵(PG /トヨタ自動車アンテロープス)
中田珠未(PF /ENEOSサンフラワーズ)
梅沢カディシャ樹奈(C /ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SG /デンソーアイリス)
宮下希保(SF /アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
オコエ桃仁花(PF /富士通レッドウェーブ)
梅木千夏(PG /アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
東藤なな子(SG /トヨタ紡織サンシャインラビッツ)

馬瓜エブリンのツイッターやインスタグラム

馬瓜エブリンのツイッター
@stephaniemawuli

馬瓜エブリンのインスタグラム
@evelyn_mawuli

馬瓜エブリンの高校や大学など学歴は?

馬瓜エブリンさんの小学校からの学歴は次のようになっています。

小学校:東郷小学校
中学校:東郷中学校
最終学歴:桜花学園高校

中学はそれほどバスケットボールで有名な学校ではなかったものの、それでも馬瓜エブリンさんの実力は全国的に知られていたようですね。

高校は1983年から全国大会に出場し続けている、全国屈指の女子バスケ強豪校として知られていて、
202年のウィンターカップでは男女通じて史上最多となる21回目の優勝を果たしています。

馬瓜エブリンの身長・体重は?

馬瓜エブリンさんの身長体重は、

身長:180cm
体重:75kg

となっています。

馬瓜エブリンの父親

馬瓜エブリンさんは、「馬瓜」という名字を持っているものの、その肌の色から純粋な日本人ではないことが誰もが予想するんじゃないかと思います。

ごく普通の発想として、馬瓜エブリンは父親と母親のどちらかが外国人のハーフじゃないか?と考えると思いますが、実は馬瓜エブリンさんはもともとは純粋なガーナ人でした。

馬瓜エブリンさんが生まれたのは日本ですが、母親も父親もどちらもガーナ人。

実は馬瓜エブリンさんが14才の時に家族全員で日本国籍を取得していて、
その理由が、中学1年生で馬瓜エブリンさんがU-16日本代表候補に上がったものの、日本国籍が必要だったことから。

東郷中学校のバスケットボールの実力は、地区予選止まりの普通レベルだったようで、馬瓜エブリンさんの両親もまさかわが娘が日本を背負うプレーヤーになるなんて思ってもいなかったんじゃないでしょうか。

ちなみに、『馬瓜』というのは、もともと『マウリ』という名前の当て字の模様です。

馬瓜エブリンの彼氏は?

調査中

馬瓜エブリンさんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

ちなみに、馬瓜エブリン選手の好みのタイプは玉木宏さんだとインタビューで答えています。

馬瓜エブリンのスポンサーは?

馬瓜エブリンさんは現在、トヨタ自動車のバスケットボールチームに所属をしています。

女子バスケは、男子バスケのBリーグとは違ってプロ契約を結んでリーグ戦を戦っているわけではなく、あくまでも会社に所属する社会人チームとしての活動となっています。

馬瓜エブリンさんのスポンサーは必然的に、所属しているチームのトヨタ自動車となり年収の方もトヨタ自動車の平均年収である600万円程度になりそうです。

他にチームから移動費だったり用具提供を受けている点を考えると実収入はもう少し増えるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました