mcu(KICK THE CAN CREW)現在までのラッパー経歴をwiki調査!

スポンサーリンク
未分類

KICK THE CAN CREWのメンバーとして著名なラッパー、mcuさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

mcu(ラッパー)wikiプロフィール

MCU&MC卓志ぃぃeeeee!「有吉eeeeeeee」MV (Full Ver)

本名:小泉雄志(こいずみゆうし)

愛称:雄志くん

出身地:東京都豊島区巣鴨

中学校:文京区立第十中学校

生年月日:1973年8月1日

年齢:47歳

MCを目指したのはRUN D.M.C.の「WALK THIS WAY」がきっかけである。

DJ TATSUTAらと共に16歳でRadical Freaksを結成し活動を開始。

RADICAL FREAKS、東京U家族での活動を歴て1997年に「KICK THE CAN CREW」としてメジャーデビューしました。

ラッパー以外にも俳優としての活動もしていて映画『2番目の彼女』でデビュー後、

『明日の記憶』
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」

などの出演歴がある。

また料理も得意で雑誌「オレンジページ」で取り上げられたこともあるほどの腕前。

2011年に「KICK THE CAN CREW」のLITTLEと共に「UL」を結成しているほか、2014年3月には同じく「KICK THE CAN CREW」のKREVAプロデュースによるULデビューアルバム「ULTRAP」をリリースしています。

created by Rinker
Rhythm Zone

2015年4月にはUL2ndアルバム「Boys & Gentlemen」をリリースしています。

mcuは大のゲーム好きとしても知られていて、雑誌「EYESCREAME」でゲーム紹介記事「MCUのゲーム温故知新」連載中。

ゲーム風な音楽「チップチューン」グループ「ファミリーコンテニュー」での活動も活発です。

2018年には野球ゲーム「ファミスタ」とのコラボ楽曲、2019年は人気ゲーム「ロックマン」の楽曲に客演。

中古のゲームなどを販売している「ハードオフ」の店内BGMおよびシングルをリリースもしていますし、
2021年にはシューティングゲーム「R-TYPE Final 2 Special Chronicle BOX」の最新作に「R-TYPE FINAL 2」のテーマソングを担当。

自身の好きなゲームと深く関わった新しい音楽活動を展開していますが、デビュー前はゲームセンターでアルバイトをしています。

自宅にはセガ(後のセガゲームス)のゲームソフトのコレクションがあり、セガフェス2018を訪れた際も、セガグループの中途採用募集のパンフレットを見て、知り合いのセガ社員に中途入社に関して問い合わせていたというエピソードがあります。

mcu(ラッパー)の現在までの経歴

RSRF2002 マルシェ

mcuはKREVA、LITTLE、DJ SHUHOで3MC+1DJのラップグループ『KICK THE CAN CREW』を1996年に結成すると2001年5月23日にシングル「スーパーオリジナル」でメジャーデビューを果たす。

KICK THE CAN CREW(缶を蹴る奴ら)という名前の由来はコンピレーションアルバムで初共演した曲「カンケリ」にちなんだもの。

通称はキック、雑誌などでは、イニシャルをとって「KTCC」と表記されることもある。

2002年1月に発売した「マルシェ」が岡村隆史主演の映画「無問題2」のテーマソングに起用され大ヒットを記録するとラッパーとしてはEAST ENDに続く2組目の紅白歌合戦に出場につながりました。

2004年を持って活動休止となるとそれぞれソロ活動に専念するようになりました。

2002年キングギドラの曲「公開処刑」にてK DUB SHINEが、「芸能系の聞くと勘狂う」という歌詞でKICK THE CAN CREWをディスったとされたエピソードがあり、
同曲では他にもZEBBRAがDragon AshのKJ、K DUB SHINEが他にRIP SLYMEをディスったとして業界に大きな波紋を招くことになりました。

クリスマス・イブRap

■KREVA

本名:畠山貴志(はたけやまたかし)

出身地:東京都江戸川区

生年月日:1976年6月18日

年齢:44歳

血液型:O型

身長:177cm

最終学歴:慶應義塾大学

KICK THE CAN CREWの大中小の「大」を担当。

慶應義塾大学では同級生ラッパーのCUEZEROと、共にBY PHAR THE DOPESTを結成し1998年頃まで活動を継続していました。

MCバトル「B-BOYPARK」にて1999年から、2001年に当時前人未到の3連覇を達成しています。

■LITTLE

本名:小島健司(こじまけんじ)

血液型:AB型

出身地:東京都八王子市

生年月日:1976年5月7日

年齢:44歳

KICK THE CAN CREWのリーダーを務める。

「LITTLE」の名前の由来は身長156㎝と3人の中で最も身長が低いことから。

DJ TATSUTA、KICK THE CAN CREW、CHANNEL、DJ SHUHOで結成した「カセットビジョン」でもリーダーを務め、
KICK THE CAN CREWの活動休止後はソロ活動を行い、2015年にMCUと「UL」を結成しています。

ラッパーとしての活動の他にもリリー・フランキー原作のアニメ「おでんくん」では声優として出演し「ニセおでんくん」役を演じていました。

おでんくん 本物って何ですか?

■DJ SHUHO

本名:古橋秀鷹(ふるはし しゅうほう)

出身地:東京都昭島市

生年月日:1976年10月8日

年齢:44歳

遅刻が多いという理由からサポートメンバーという扱い

曲中で度々でてくる、3MC1DJのときの1DJはDJ SHUHOのこと

嵐主演の映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」ではサウンドプロデュースやサウンドトラック制作の担当をしていました。

mcu(ラッパー)のゲーム愛がすごい!

mcu(ラッパー)は2021年3月に「有吉反省会」に出演すると、ゴリゴリのゲーマーっぷりを披露しました。

メンバーのKREVAの仕事部屋は、ミュージシャンらしくこだわりの音楽機材が並んでいるが、MCUの仕事部屋は、ゲームソフトが約1200本とゲームだらけ。仕事用の机もテーブルゲーム機で音楽機材はひとつもない。

KREVAがオシャレな楽曲を作る一方、MCUの作る楽曲は、「グラディウス」というゲームの内容をラップ調にしたもの。メンバーのLITTLEがYouTubeで音楽番組を配信している一方、MCUはファミコンの攻略法を配信。

2020年10月に新潟県長岡市のライブに出演した際も、HARD・OFFの本店で聖地と言われる長岡古正寺店を訪問し、レアなファミコンソフトを探す様子をアップしていた。

引用:https://thetv.jp/news/detail/1024267/

mcu(ラッパー)のツイッターやインスタグラム

mcu(ラッパー)のツイッター
@mcu

mcu(ラッパー)のブログ

mcu(ラッパー)のインスタグラム
@8mcu8

mcu(ラッパー)のyoutube
MCUの百獣チャンネル

mcu(ラッパー)の高校や大学など学歴は?

mcu(ラッパー)さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、中学は文京区立第十中学校です。

ラッパ我リヤのMC Qは、中学校時代の後輩で自身の楽曲「SUGAMO-B 其の弐」で共演もしています。

mcu(ラッパー)の結婚した嫁や子供は?

mcuは結婚しています。

ただいつ頃結婚したのかは詳細についてほとんど明らかにされていません。

結婚した嫁の顔写真はもちろんのこと、年齢や出身地なども非公開となっています。

タイトルとURLをコピーしました