目黒川の桜開花状況2020!花見,満開,桜の見頃はいつからいつまで?

スポンサーリンク
未分類

世田谷区から目黒区、品川区と流れていき最後は東京湾につながる目黒川には、
池尻大橋駅付近から東急目黒線下の亀の甲橋までの約4㎞に渡って約800本のソメイヨシノが咲き乱れる東京でも有数の桜の名所の一つ。

例年、中目黒桜まつりや目黒イーストエリア桜まつりといった桜の花見にちなんだお祭りも開催され、
期間中の動員数はおそらく10万人を超える規模になるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

目黒川の桜の開花予想2020満開,見頃はいつからいつまで?

目黒川の桜の見頃は例年、東京のその他の桜の名所と同じく3月下旬から4月上旬頃となっていますが、
2020年の目黒川の桜の開花予想はというと、

3月16日(月)

となっています。

桜が満開を迎えるのは3月24日頃になるとみられ、3月27日には桜吹雪となり散っていくものと思われますが、
目黒川の桜は開花してから満開を迎えるまでの期間が他の桜の名所に比べて期間が短めです。

川に面していて寒風にさらされることが影響しているかもしれませんが、
目黒川で満開の花見を楽しめるのは長くても1週間程度なのでできるだけ満開のピークを超える前には花見見物に行きたいところです。

また今年も中目黒桜まつりや目黒イーストエリア桜まつりが予定されてはいるものの、
新型コロナウイルス感染症予防のため、目黒区主催のお祭りやイベントが2月から軒並み中止もしくは延期となっています。

目黒川の桜祭りに関しても中止になる可能性が考えられます。

新型コロナウイルス感染症対策のため中止・延期・変更としたイベントなど 目黒区

目黒川の桜開花状況2020

目黒川では例年、桜が開花するのは東京の他の桜の名所よりも遅い傾向があります。

寒桜のように一足早く満開を迎える桜がないため、桜が開花するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

また桜まつりは中止が決まってしまったものの、桜まつり期間中に飾られるぼんぼりに関しては2020年も設置・点灯されるそうなので夜桜を楽しむことは出来そうです。

追記:3月13日
代々木公園などでは一番桜が開花している様子が報告されているものの、やはり目黒川では川沿いということもあって気温が低めとなっていることから、まだ桜は開花せずにつぼみの状態です。

追記:3月7日

追記:2月29日
ぼんぼりは設置こそされるもののどうやら点灯はされないようです。

追記:3月5日
3月3日~3月4日のひな祭りの日はあいにくの雨で気温も低下。3月5日は気温こそ14度近くまで上がるようですが曇り空なので桜の開花はどちらかというと遅くなりそうな気配がありますね。

目黒川の桜開花状況2019

2019年の目黒川の桜の開花状況をまとめています。

開花予想では3月23日となっていましたが、3月22日のうちに早咲きの桜が開花している様子が報告されています。

満開予想は3月29日と予想されていたものの、ツイッターに寄せられた情報をもとにすると、
3月30日に満開のピークを迎えたものと思われます。

目黒川の桜開花状況2018

2018年の目黒川の桜の開花状況をまとめています。

目黒川の桜開花状況2017

2017年の目黒川の桜の開花状況をまとめています。

目黒川の桜開花状況2016

2016年の目黒川の桜の開花状況をまとめています。

タイトルとURLをコピーしました