耳をすませば なぜセリフ棒読み?立花隆のお父さん役

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画「耳をすませば」ではお父さん役の声優はなぜ棒読みだったんでしょうか?

雫の父の声優はなぜ立花隆氏になったんでしょうか?

スポンサーリンク

耳をすませば なぜセリフ棒読み?立花隆のお父さん役

映画「耳をすませば」ではお父さんのセリフは棒読みでしたが声優はジャーナリスト・評論家の立花隆でした。

声優が本職ではないので、あまりうまくないのはいたしかたのないところでしょう。

ジブリの作品では、声優を主として活動している人だけでなく、
最近はむしろそれ以外の役者さんを起用しています。
(宮崎監督が「アニメ声」や「いかにもアニメらしい演技」を嫌っている、という説もあります)

役にはまってうまく演技をする人もいれば、首をかしげるような人もいます。

「となりのトトロ」のおとうさん役の糸井重里氏は、比較的あったキャスティングだったように感じます。

映画「耳をすませば」の場合は、出番が少ないこともあり、また、役者さんでもないことから、話題作りという面が大きかったのではないかと思います。

口コミでは

「余りにも棒読み過ぎて逆に妙なリアリティーを醸し出してて嫌いじゃない」

「キャラクターとぴったりで、嫌いではないどころか、とても好感を持っています。」

といった声もみられます。

耳をすませば お父さんセリフ棒読みにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました