中村涼子のオススメの漫画をwiki調査!高校や大学もチェック!

スポンサーリンク
未分類

中村涼子さんは2017年の女芸人No.1を決める「THE W(ザ・ダブリュー)」で決勝進出を果たした女芸人で、キャラクターデザイナーとしても活躍中。

自他ともに認める漫画通でかつてはお笑いコンビあんいーぶん、パルフェのメンバーでもあった中村涼子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

中村涼子のオススメの漫画

少女漫画好きが高じて、2018年3月から親交のある東村アキコの元でアシスタントも務める
中村涼子さんが初めて読んだ少女漫画は『みい子で~す!』(『こっちむいて!みい子』の前身作品)

【「みい子で~す!」あらすじ】
元気いっぱいパワフルキッズがくりひろげる笑いと、ちょっぴり感動のギャグ
山田みい子は小学5年生。みい子がまきおこす友情・恋!?のいろんな事件で大騒動!!小学生ライフって結構大変。でもやっぱり楽しいね。

一番好きな漫画は、小学5年生の時に図書室で出会ったという『ガラスの仮面』をあげています。

【『ガラスの仮面』あらすじ】
平凡な1人の少女・北島マヤが演劇への熱い情熱を滾らせ、演劇に全てをかけ、才能を開花させる。演劇界のサラブレッド・姫川亜弓と競いながら幻の名作「紅天女」を目指す超人気大河ロマン。
1976年から白泉社「花とゆめ」に40年以上も長期連載されている。2014年9月の段階で累計発行部数が5,000万部突破

■『クーベルチュール』
バレンタインの時期にピッタリ!
大人気漫画「ちはやふる」を現在連載されている末次由紀先生が『BE・LOVE』(講談社)にて不定期に掲載されているオムニバス作品。1話完結で、美形兄弟のチョコレート専門店「クーベルチュール」を舞台に様々な人々の恋愛・生活が描かれる。

■『東京タラレバ娘』
アラサー女子、現実を見よ!
「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった・・・」
脚本家の倫子(33歳)は恋も仕事もうまくいかず、同じくアラサー独身女子の香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々。キレイになったらもっといい男が現れる! 好きになれれば結婚できる! そんな話しばかりしていると突然、年下の金髪イケメン男子に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい・・・。
全アラサーが阿鼻叫喚!『このマンガがすごい!2015』(宝島社)オンナ編で第2位を受賞!

■『ライアー×ライアー』
弟に嘘をついてカノジョになる姉! 
『デザート』(講談社)にて不定期連載中。2015年、第39回講談社漫画賞・少女部門にノミネートされた作品。

■『センセイ君主』
藤田ニコルもハマった!
『別冊マーガレット』(集英社)で現在連載中。何事にも一生懸命で、素直で、バカな少女・佐丸あゆはは、ある日イケメンな俺様系教師の弘光先生に恋をしてしまった。しかし、佐丸のアピールに弘光はつれない態度をとる・・・。好きな気持ちだだ漏れ一生懸命おバカ女子高生×イケメンクールひねくれ教師の爆笑必須ラブコメディ!

■『とりかえ・ばや』
平安時代のお話を漫画化!
平安時代末期に成立した作者不詳の『とりかへばや物語』を漫画化した作品。『月刊フラワーズ』(小学館)にて2012年9月号から連載されている。

■『お父さん、チビがいなくなりました』
1巻完結なのに号泣必至! 
3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して・・・!? 「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。

中村涼子の高校や大学など学歴は?

中村涼子さんは東京都立武蔵高等学校から成蹊大学文学部日本文学科に進学しています。

中村涼子さんにとって、お笑い芸人の原点となったのは高校の時に結成した女性2人組お笑いコンビ『春人』(スプリンガー)。

高校入学後間もなくして高校のお笑いの同好会「芸人研究同好会」に入ると(後に部長を務める)、そこで後に副部長を務める同級生と
高校の文化祭などで大きな手ごたえを感じたことから、中野や、井の頭公園、立川駅前などに遠征してライブ活動を始めています。

中村涼子wikiプロフィール

名前:中村涼子
出身地:新潟県
生年月日:1986年5月6日
年齢:34歳
血液型:O型
身長;162cm
出身高校:東京都立武蔵高等学校
最終学歴:成蹊大学文学部日本文学科

中村涼子さんはアマチュア時代からお笑い活動をを始めていて、これまでに

『春人』(スプリンガー)
『あんいーぶん』(最初コンビ名は『凸凹』と表記)
『凸凹オトメサイズ。』
『Pocket Punk!』
『ポニーテールズ』
『ツインテールズ』
『パルフェ』

などのコンビやトリオを結成しています。

中村涼子さんの芸風としては、特定のコンビ・相方にこだわらず、様々な芸人と組むケースが見られるのと、中村涼子さん自身も「THE W(ザ・ダブリュー)」で決勝進出しているように、ピン芸人としての活動も目立ちます。

中村涼子のツイッターやインスタグラム

中村涼子のツイッター
@bessatsu_ryoko

中村涼子のインスタグラム

中村涼子のブログ

中村涼子のyoutube
中村涼子の少女漫画ちゃんねる

タイトルとURLをコピーしました