成澤芽衣のwiki経歴やプロフィールを調査!パン屋のお店の場所はどこ?

スポンサーリンク
未分類

成澤芽衣さんはフランスで開催されたバゲットコンクールで外国人としても女性として初優勝という偉業を達成した経歴の持ち主。

パン好きが高じて成澤芽衣さんは様々なパン屋さんを渡り歩いて修行を重ねてきましたが、プロフィールには意外な情報も見つかりました。

2017年フランス全国バゲットトラディションコンクール

スポンサーリンク

成澤芽衣のパン屋の場所はどこ?

成澤芽衣さんが2019年10月にオープンしたパン屋「レ ジニシエ」は東京都文京区根津にあります。

住所:東京都文京区根津2-32-5
電話番号:090-8041-6329
東京メトロ千代田線の根津駅1番出口から、徒歩5分程度

ボルドーワインの輸入販売をしているオーナーとの共同出店という形になっており、
店頭ではオーナーの奥さんがスタッフとして働いています。

成澤芽衣さんのパンの値段や評判は?

成澤芽衣さんの手掛けるパンの値段は下記のような感じです。

バゲット 330円(税込)
クロワッサン 270円(税込)
ショソンオポム 350円(税込)
パンドミ 340円(税込)
ブリオッシュ プラリネロゼ 280円(税込)
カヌレ ド ボルドー 250円(税込)

フランス修行中に賞を受賞したガレットデロワとミルフィーユもお手頃価格で楽しむことができます。

facebook Du Pain et Des Gateaux Les Inities レ ジニシエ

成澤芽衣wikiプロフィール

名前:成澤芽衣
生年月日:1982年5月23日
出身地:神奈川県横浜市中区

成澤芽衣さんがパンに目覚めたのは学生時代の体験が原点となっているようです。

まず通学路の近所にパン屋さんがあり漂うパンの匂いに魅了されて漠然と「パン屋さんいいなぁ」という気持ちを覚えたこと。

もう一つは友人に手作りバースデーケーキをプレゼントしところ、思いのほか喜んでくれたこと。

成澤芽衣さんはもともと母が家でよくお菓子づくりをしていて手作りお菓子やパンが身近にあったことがパン屋を目指す背景にあったようですね。

成澤芽衣の経歴

成澤芽衣さんは高校を卒業すると東京の「辻製菓専門 製菓コース 」に入学(2000年)。

1年で卒業する当時に横浜の「ビゴの店」でパン職人として働き始めるようになります。

日本に最初にフランスパンを紹介したレイモン・カルヴェルの弟子でフランス人のフィリップ・ビゴがオーナーのお店でパン作りの実践を学ぶと渡仏を決意を固め、
語学学校の日仏学院(現: アンスティチュ・フランセ横浜)に週1回通うようになります。

すると語学学校先生がニース出身で、たまたまニースのパン屋さんで求人してるという情報を聞きつけて運よく、フランスで働くチャンスを手に入れます。

フランスのコートダジュール地方(地中海に面した南フランスの高級リゾート地)にある「Boulangerie Patisserie LE PALAIS DU SUCRE」というお店で1年間だけ働かせてもらうと、
日本に帰国し「エリックカイザージャポン」に入社して「メゾンカイザー」でさらに腕を磨きます。

「メゾンカイザー」で5年間の勤務のうち3ヶ月はパリのメゾンカイザーで研修する機会も得ましたが、
2014年からは横浜・青葉台の「ボン ヴィボン」、2016年からはフランスの(アルザス地方にある「 Boulangene Durrenberger」と様々なお店を渡り歩いています。

Boulangerie Durrenbergerはフランス北東部のアルザス地方にある、1882年から続く伝統あるお店で、
成澤芽衣さんがバゲットコンクールで優勝したのはアルザスのお店に勤めていた時になります。

帰国後はフリーランスでデモンストレーションや日本の百貨店の催事に出展したり東京で人気のパン屋で複数店舗を構える「ヴィロン」で働いた後、2019年10月に自身のパン屋「レ ジニシエ」をオープンさせています。

アルザスの田舎町。パリにあるような、きらびやかで時代の最先端を行くパティスリーとは異なり、素朴で、おおらかで、街の人たちの普段の暮らしの中にしっかりと根づいたお店で修業

■成澤芽衣さんの受賞歴

2017年 フランス全国 バゲットトラディションコンクール 優勝
2018年 フランスアルザス地方 ガレットデロワコンクール 優勝

2018年1月にはパリ・エリゼ宮 に招かれフラン大統領「エマニュエル・マクロン」との接見も果たしています。

バゲットコンクールでは

バゲットの長さは50~52.5cm
重さは250~262g
塩は粉1kgに対して最高で18g
粉もフランス産のもの、生地も手成形

などの絶対に守らなくてはならない条件があり、条件を満たしていないと減点となり優勝争いから大きく後退してしますそうです。

成澤芽衣のツイッターやインスタグラム

成澤芽衣のツイッター

成澤芽衣のインスタグラム
@les_initie

成澤芽衣の中学校や高校など学歴は?

成澤芽衣の中学校に関しては特定できていないものの、出身地の神奈川県横浜市中区の校区にある学校ではないかと思われます。

私立を除くと、

横浜市立大鳥中学校
横浜市立仲尾台中学校
横浜市立本牧中学校
横浜市立港中学校
横浜市立横浜吉田中学校

といったあたりになりそうです。

高校に関しては成澤芽衣さんが「カヌーポロ」をしていたという情報をもとに考えると、

神奈川県立山北高等学校
横浜市立横浜商業高等学校

のどちらかに絞ることができそうです。

ちなみに、成澤芽衣さんはカヌーポロには相当の情熱を注いでいたようで、22歳のときには当時勤めていた「ビゴ」のお店を一回辞めて、
カヌーポロの世界選手権に1年ほど専念し、世界を相手に戦ったことも「世界一」を目指す原動力となったそうです。

日本丸カヌーポロ大会

成澤芽衣は結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

調査中

成澤芽衣さんに関して公開されている情報を調べる限り、結婚しているかどうかの情報は一切不明です。

旦那さんや子供の目撃情報などがありましたらぜひ情報をお寄せいただけると嬉しいです!

成澤芽衣の本やテレビ出演歴

成澤芽衣さんはメディアにはあまり取り上げられることは少ないもののマツコ・デラックスの「マツコの知らない世界」に出演します。

「どうしてもパン屋さんになりたくてプレハブ小屋で開業したわずか2年後、世界最高峰のパンコンテストで日本人初優勝を達成した人」とし登場します。

タイトルとURLをコピーしました