呑川でボラ大量発生の原因は?水質に影響は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

東京・大田区の呑川で、ボラとみられる魚が大量発生。

川上へと遡上(そじょう)しているのが見つかると同時に大量のボラなどの魚が死んでいたそうですが原因は?水質に影響は?

スポンサーリンク

呑川でボラ大量発生の原因は?水質に影響は?

1000匹以上の魚浮かぶ…東京・大田区の川で何が?

東京・大田区の住宅街を流れる呑川で、異変が起きていた。

ボラなどの魚が大量に死んでいた。

その数は1,000匹以上で、目立った傷はない。

近くに住む人は、不安を隠せない。

近くに住む人「やっぱり不安ですよね。今まで見たことない、初めて」、「今の時期はない。びっくりだよ、みんなびっくりだ。こんなん初めてだもん、怖いよ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e942ff901872a995879e646d9b1721e85dfa5242

報道によると、川の水に、何か異常が起きたわけではなく水質調査では、有毒な物質は検出されていないとのこと。

大田区と都では現在、原因を調査中ということですが、酸素の濃度についても酸欠といえるところまでは下がっていないとのこと。

大田区によると、呑川では毎年この時期になると比較的水温の高い上流に魚が移動する傾向がみられるそうです。

タイトルとURLをコピーしました