ロシア非友好国リスト一覧!非非友好国は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類
スポンサーリンク

ロシア非友好国リスト一覧

ロシアの「非友好国」指定、政府が抗議「国民に不利益及ぶ可能性」

松野博一官房長官は8日の記者会見で、ウクライナに侵攻を続けるロシアが「非友好国」に日本を指定したことに対し、7日に外交ルートを通じてロシアに抗議したと明らかにした。「日本の国民や企業に不利益が及ぶ可能性のある措置を公表したことは遺憾だ」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/91584e9f8e1a38bf87f910710713161238ae455f

ロシア非友好国の指定は大統領令に基づくもの。

政府や企業などのロシアの債務者は、非友好国に指定された国・地域の債権者に対して自国の通貨ルーブルによる債務返済が可能になります。

ロシアのウクライナ侵攻を受けた世界各国による対ロ経済制裁でロシアの通貨・ルーブルは急落しており、ロシアと取引する機関や企業の被害が予想されます。

リストに入った国は次の通りだ。合わせて48の国と地域が対象となった。

ウクライナ、EU全加盟国、アメリカ、カナダ、イギリス、モンテネグロ、スイス、アルバニア、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、北マケドニア、日本、韓国、オーストラリア、ミクロネシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾

EU全加盟国(27カ国)は次のとおり

アイルランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ(EU加盟時は西ドイツ)、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク

ロシア非非友好国は?

日本との関係性示したジョージア駐日大使の「非非友好国」がトレンド入り 「二重否定ナイス」「敵の敵は味方、の論理」と反響

 ジョージアのティムラズ・レジャバ駐日大使(33)は8日、ツイッターを更新。ロシア政府が7日、日本を「非友好国」に指定した件について、ジョージアと日本の関係性を示した。

 大使は「ジョージアと日本は非非友好国です」とつづり、「非友好国」にさらに「非」を付ける二重否定で、友好関係にあることをアピール。さらにジョージア語で「ガウマルジョス(乾杯の時に使う『勝利』の意味)」と付け加えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/538e5794ee5558b0f357d495c87ac626403bded9
タイトルとURLをコピーしました