大草原の小さな家(なつぞら)は草原の少女ローラ(世界名作劇場)?

朝ドラ「なつぞら」ではアニメがテーマということもあってこれまでに、
東洋動画として「東映アニメーション」がモチーフになり、
数多くのアニメ作品がオマージュされてきました。

最近ではキックジャガー、魔界の番長がそれぞれタイガーマスク、デビルマンが
原作モデルとみられてきましたが、原作そのままの「大草原の小さな家」が登場して話題となっています。

ドラマ 大草原の小さな家(旅立ち) 日本語(Little house on the Prairie) パイロット版前編

なつぞらで大草原の小さな家アニメ化?草原の少女ローラ(世界名作劇場)が原作モデル?

東洋動画では神地航也(染谷将太)までもがマコプロダクションに移籍すると言い出して、
なつもいよいよアニメーターとしての進退を考えなければいけない局面となってきました。

なつ自身は東洋動画を辞めるつもりはなさそうで、東洋動画を辞めるならアニメーターを辞める、
今は優と一緒に過ごす時間を最優先したいという思いを抱えていました。

そんななつの悩みを坂場一休(中川大志)が親身に答えていたわけですが、
坂場一休がなつに差し出したのが「大草原の小さな家」でした。

大草原の小さな家とは、アメリカの片田舎で過ごす8人兄弟の大家族、
インガルス一家の日常を描いた作品でシーズン9まで放送されています。

インガルス一家自体は、子だくさんとはいえアメリカの西部開拓時代には、
良く見られる家庭の一つに過ぎないんじゃないかと思いますが、
様々な困難が次々と襲いかかり、家族全員で乗り越える姿に感動できるファミリードラマ。

息の長いドラマだったので大草原の小さな家を見た人も多いと思いますが、
実は「草原の少女ローラ」というタイトルで大草原の小さな家はアニメ化もされています。

なつぞらでは「草原の少女ローラ」を原作モデルとしたアニメが登場するものと思われるので楽しみですね。

ちなみに「草原の少女ローラ」ではキャラクターデザイン・作画監督を
森康二さんという方が勤めています。

なつぞらの「仲努」のモデルになった人と言われているので、
もしかしたら仲努がマコプロダクションに移籍をしてしまう?のかもしれませんね。汗

ローラ OP

大草原の小さな家(草原の少女ローラ)はNHKで再放送中

大草原の小さな家は日本では1975年から1982年にかけて放送されていて、
その後もたびたび再放送が繰り返されていますがなんと、現在もちょうど再放送中です!

BSプレミアム 毎週土曜午前8時30分から大草原の小さな家シーズン1が
6月8日から放送されているんですが、もしかしたらなつぞら終了と合わせて、
シーズン1も終了するような伏線を敷いているのかもしれませんね。

ちなみに次回放送では大草原の小さな家の母親(キャロライン)が
赤ちゃんを出産するも生まれてすぐに亡くなってしまうという、
ちょっとデリケートな内容となっています。

大草原の小さな家(なつぞら)は草原の少女ローラ(世界名作劇場)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました