日本語検定試験解答速報2021|合格ラインや平均点は?難易度は?

スポンサーリンク
0未分類

2021年の日本語検定試験は下記のような日程・内容で行われました。

受験に当たっては、公式練習問題集および公式過去問題集で勉強するのが一般的となっています。

【最新版】日本語検定公式練習問題集および公式過去問題集はこちら

■日本語検定試験の日程・時間

2021年6月6日(日)

1級:13:30~14:30
2級:11:00~12:00
3級:13:30~14:30
4級:11:00~11:50
5級:13:30~14:30
6級:11:00~11:50
7級:13:30~14:30

■日本語検定試験の出題範囲・問題数

出題形式は選択式がメイン(漢字の書き取りなど一部記述式)

【敬語】尊敬語、尊攘語、丁寧語の適切な使用
【文法】語と語の正しい連接
【語彙】言葉の豊富さ、語と語の関係の理解
【言葉の意味】言葉の意味の理解
【表記】適切な感じの使用、送り仮名、仮名遣い
【漢字】漢字や熟語の読み方、意味の理解

試験レベル
1級(社会人レベル)
2級(社会人・大学生レベル)
3級(社会人・大学生・高校生レベル)
4級(高校生・中学生レベル)
5級(中学生・小学校高学年 レベル)
6級(小学校 中・高学年)
7級(小学校 低・中学年)

■主催団体
特定非営利活動法人 日本語検定委員会
〒114-8524 東京都北区堀船2-17-1
フリーダイヤル 0120-55-2858/Fax 03-5390-7454
※受付時間(平日)9:30~17:00
http://www.nihongokentei.jp/

スポンサーリンク

日本語検定試験解答速報2021

2021年の日本語検定試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

ヒューマンアカデミー
twitterのハッシュタグ「#日本語検定試験解答速報」
5ch

「資格の大原」と「LEC東京リーガルマインド」では日本語検定試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも「#日本語検定試験」や「#日本語検定2級解答速報」「#日本語検定3級解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

また正式な解答は後日、日本語検定委員会のホームページで公表されます。

日本語検定試験の合格率,合格基準は?

合格基準
●1級
満点中、80%以上の得点率で合格となります。
(70%~79%の得点率で準1級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●2級
満点中、75%以上の得点率で合格となります。
(65%~74%の得点率で準2級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●3級
満点中、70%以上の得点率で合格となります。
(60%~69%の得点率で準3級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●4級
満点中、70%以上の得点率で合格となります。
(60%~69%の得点率で準4級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●5級
満点中、70%以上の得点率で合格となります。
(60%~69%の得点率で準5級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●6級
満点中、70%以上の得点率で合格となります。
(60%~69%の得点率で準6級として認定されます。)
※得点率が50%(目安)に満たない領域がある場合は認定されません。

●7級
満点中、70%以上の得点率で合格となります。
(60%~69%の得点率で準7級として認定されます。)

■1級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 1,214 129 10.6%
2018年 1,225 93 7.6%
2017年 1,409 202 14.3%
■2級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 6,440 549 8.5%
2018年 6,869 652 9.5%
2017年 7,154 871 12.2%
■3級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 33,598 13,909 41.1%
2018年 34,147 13,649 40.0%
2017年 32,283 11,885 35.7%
■4級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 16,439 12,239 74.5%
2018年 14,469 11,835 81.8%
2017年 16,005 11,411 71.3%
■5級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 7,765 6,005 77.3%
2018年 6,460 5,224 80.9%
2017年 9,279 7,303 78.7%
■6級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 5,239 3,976 75.9%
2018年 4,057 3,248 80.1%
2017年 7,226 4,901 67.8%
■7級

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2019年 3,689 3,291 89.2%
2018年 6,257 5,581 89.2%
2017年 2,284 2,022 88.5%

日本語検定試験の難易度,受験生感想まとめ

大学生あるいは高校生の新卒で日本語検定3級(2級)以上の合格者であれば、就職の際に多少なりとも有利になる可能性はあります。業種としては、出版関係かそれに類する業種です。しかし知名度も低いのであまり過度に期待しない方がよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました