新潟ロシア村の現在!場所は心霊廃墟?地下室で仏壇火災事件?所有者は行方不明?

スポンサーリンク
0未分類

新潟ロシア村はバブル期には新潟を代表する観光スポットとして県内外から数多くの観光客を集めてレジャー施設。

しかし観光客の足並み減少や資金繰りの悪化で閉園を余儀なくされると、現在は廃墟となったまま跡地が放置されることに。

これまでに新潟ロシア村の施設で火災も発生したこともあり、心霊スポットとしても紹介されるようになった新潟ロシア村の現在や最盛期の様子などをまとめています。

スポンサーリンク

新潟ロシア村の現在は心霊廃墟?場所は?

■新潟ロシア村の場所
新潟県北蒲原郡笹神村(現在は、阿賀野市笹神地区)

■新潟ロシア村の住所
新潟県阿賀野市笹岡1956-82(開業当時の住所は 新潟県北蒲原郡笹神村大字笹岡字葉山1956-82)

新潟ロシア村はロシアの文化を伝えるコンセプトで誕生したテーマパーク。

新潟中央銀行頭取だった大森龍太郎が主導した3大融資プロジェクト「ゴールデンリング構想」の1つ(他の2つは柏崎トルコ文化村と富士ガリバー王国)として1993年に開業。

1993年のバブル時代後期のテーマパークブームの波に乗って開業しましたが、1999年にメインバンクである新潟中央銀行が破綻。

資金繰りが悪化し、2003年に休業状態となり、2004年には閉園すると現在はすっかり廃墟の状態になっています。

新潟ロシア村では不気味な廃墟と荒廃した土地ということもあって心霊現象の噂もあります。

ただ地元では心霊にまつわる逸話は聞いた事がないそうで、あくまでも新潟ロシア村は心霊スポットのようだと感じている人が多いだけのようです。

新潟ロシア村を撮影しようと、不法侵入する人は絶えないようですが、基本的に新潟ロシア村は現在、出入り禁止となっています。

ただもちろん、許可を取って撮影が行われる場合もあり、過去にはテレビ局が心霊ロケのために何度か訪れています。

2015年07月22日放送の「世界の怖い夜」でお笑い芸人のパンサーとモデルの今井華さん
2017年08月12日放送の「映っちゃったGP」では島田秀平さんと中川翔子さん
2019年11月13日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」ではコロコロチキチキペッパーズのナダルさんが一晩過ごす

新潟ロシア村の全盛期は?

新潟ロシア村にはシンボルとなる巨大な「スーズダリ教会」を中心にロシアの街並みが広がっていました。

民族舞踊の実演する200席を有する「ロマノフ劇場」ではロシアの民族舞踏やピエロの大道芸が披露されていました。

民芸品の販売やロシアからの動物の飼育展示も行われ、閉園の数年前には「マンモスイリュージョンスタジオ」で実物大のマンモスの人形や骨格の標本が展示

ロマノフ劇場やスタジオなど変わった施設が多く開園直後は多くの人でにぎわいました。

足並みが伸び悩む中、それでもマンモス展示はが迫力があると人気でしたが、リピート客が少なく入場者数の年々減少に歯止めはかかりませんでした。

さらに、メインバンクの破綻によって資金繰りの悪化が決定的となり、閉園を余儀なくされました。

新潟ロシア村はテーマパークの開業にあたり巨額の融資を受けていましたが、銀行が突如破綻してしまい融資を一切受けられなくなりました。

新潟ロシア村は地下室で仏壇火災事件?

新潟ロシア村では2009年に宿泊施設の「マールイホテル」で火災が発生。

スイーツルームやツイン、ダブル、ブライダル室など全20室を備え、ホテルの室内はロシア風の雰囲気が漂い当時は結構人気があったそうです。

建物の多くが被害にあったことから徐々に撤去・解体作業が進められました。

ただし全ての建物が撤去されたわけではなく、状態のよい施設はほとんど手つかずの姿で残っています

特に地下は最も心霊現象が起きるなエリアとして噂されるようになり、焼け残った部屋や階段が雰囲気を醸し出しています。

地下は従業員室・従業員休憩室およびトイレで、噂によるとどこかに仏壇が捨てられていたとのこと

壁や床には火事で焼けた跡も見られるそうで、過去には心霊ロケの撮影も行われています。

女性のうめき声が聞こえるなどさまざまな心霊現象が噂されました。

新潟ロシア村の所有者は行方不明?

1986年当時の新潟ロシア村の敷地所有者は、新潟市の(株)新潟農林開発。 

この会社は、1997年4月に本店移転・商号変更で、笹神村笹岡 (株)笹神ケイマンゴルフパークとなったそうです。

2006年2月競売による売却で新潟市にある株式会社し現在も、この会社が新潟ロシア村の所有者のようです。

タイトルとURLをコピーしました