西川可奈子の高校など学歴をwiki調査!結婚はただ離婚してないだけ?

スポンサーリンク
0未分類

西川可奈子さんは映画「私は絶対許さない」「アンダー・ユア・ベッド」など濡れ場をものともしない体当たりの演技を披露する女優。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」では中浦菜穂を演じる西川可奈子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

西川可奈子は「ただ離婚してないだけ」で中浦菜穂

西川可奈子さんは北山宏光(Kis-My-Ft2)主演のドラマ「ただ離婚してないだけ」に出演しています。

本田優貴のマンガを映像化した本作は結婚7年目の冷え切った夫婦を描くサスペンス。

主人公の柿野正隆は新聞配達員の若い女性と不倫関係になり最悪の事態を招くフリーライターで、西川可奈子さんは正隆の妻で小学校教師の雪映(中村ゆり)の妹・中浦菜穂役を演じています。

■西川可奈子 コメント
実は原作を以前に読んでいたんです。この先どうなってしまうの?!とハラハラしながらページをめくる手が止まりませんでした。出演が決まった時はもちろん嬉しかったですし、一視聴者として、この攻めた作品が地上波で一体どう描かれるの?!と、今からとても楽しみでもあります。
菜穂は、とてもお姉ちゃん想いで真っ直ぐな人だなぁ、と。悪く言ってしまえばお節介なのかもしれないですが、今作の登場人物の中ではまともな貴重な人だ!と思いました(笑)。一つの間違いや嘘からとんでもないところにまで展開していきます。7月からは、そんな心拍数が上がるストーリー展開を皆様と一緒に共有して楽しみたいです。是非ご覧ください。

西川可奈子wikiプロフィール

名前:西川可奈子

生年月日:1985年11月5日

年齢:25歳

事務所:ケィサイド

出身地:大阪府堺市

身長:163cm

体重:47kg

血液型:A型

特技:ダンス(ヒップホップ・ジャズ) 日舞

趣味:温泉巡り 掃除 舞台鑑賞

事務所:ケィ・サイド

家族構成:祖母、父親、母親、兄、弟

西川可奈子さんは21歳の2007年に舞台『ほっと。WATER GARLS』で女優デビュー。

中田秀夫監督の『ホワイトリリー』で映画初出演。

プライベートでは温泉巡りを趣味としていて、温泉ソムリエの資格まで取得しているほど。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」で共演する北山宏光さんを通じて、同じく温泉ソムリエの資格を持つジャニーズアイドル高地優吾(SixTONES)とも交流が生まれるかもしれませんね。

ちなみに、入浴するまでかなり大変だった温泉として、片道13時間登山をしないと温泉に入れないという「富山の高天原温泉」を挙げています。

日本一遠い温泉と言われれていて、1泊しなければ入れないほど。

西川可奈子の経歴

西川可奈子さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

私は絶対許さない

「私は絶対許さない」 西川可奈子さん 独占インタビュー!!

西川可奈子さんは映画「私は絶対許さない」では、主人公の15歳で性被害に遭った中学生・雪村葉子役を演じています。

性犯罪に遭った経験を持つ雪村葉子の手記をもとに、精神科医の和田秀樹が監督を務めた作品。

過酷な半生を歩んできた雪村葉子の半生で、学生時代の雪村葉子を西川可奈子さん、全身整形後を平塚千瑛さんが演じています。

田舎町を舞台に男たちに“乱暴される主人公をヌードも辞さず果敢に挑み、マドリード国際映画祭で主演女優賞にノミネートされました

ホワイトリリー

中田秀夫監督『ホワイトリリー』予告編

日活ロマンポルノリブート作品として注目を集めた2017年の映画「ホワイトリリー」では三田村茜役を演じています。

気女性陶芸家・乾登紀子と登紀子を支える弟子・結城はるかの禁断の愛を描いた作品

「ホワイトリリー」とは女性同士の愛を示す「百合」の意味を持つ言葉。

西川可奈子さんは登紀子の弟子の一人・二階堂悟の彼女・三田村茜役を演じていました。

アンダー・ユア・ベッド

映画『アンダー・ユア・ベッド』スペシャルメイキング映像/7月19日(金)公開

西川可奈子さんは2019年には映画「アンダー・ユア・ベッド」にも出演しています。

誰にも必要とされず、孤独に生きている主人公・三井が思いを寄せるヒロインの千尋役を演じていました。

孤独な三井(高良健吾)は11年前の学生時代に初めて自分の名前を呼んでくれた千尋に対して異常な執着心を持っており、結婚していたことを知るが、彼女の顔は幸せとは程遠いことに違和感を感じます。

しまいには彼女の自宅に侵入してベッドの真下で彼女の生活を観察するという行動に出てますが、そこで目にしたのは、地方公務員の夫(安部賢一)による凄絶なDV(家庭内暴力)の現場。

演じている西川可奈子さん自身もストレスで体重が減ってしまうほどの衝撃作です。

西郷どん

西川可奈子さんは2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の第9話「江戸のヒー様」に金鶴役で出演しています。

ヒー様とは一橋慶喜のことで、遊郭のような雰囲気を持ったこの品川宿の旅籠「磯田屋で働く飯盛女、現代風に言うとホステス役を演じています。

西川可奈子のツイッターやインスタグラム

西川可奈子のツイッター
@kanako1105

西川可奈子のインスタグラム
@kanako_1105

西川可奈子のフェイスブック

西川可奈子の高校や大学など学歴は?

西川可奈子さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

西川可奈子の身長・体重は?

西川可奈子さんの身長体重は次のとおりです。

身長:163cm

体重:47kg

西川可奈子の結婚した旦那(夫)や子供は?

西川可奈子さんはどちらかというと、その演技や出演作品よりも、熱愛の噂の方でより多くの注目を集めた女優かもしれません。

パティシエ鎧塚俊彦は西川可奈子とここでデート/六本木・ジャスミンタイ

【鎧塚俊彦と西川可奈子(FRIDAY/2018年4月20日号)】

●ジャスミンタイ 六本木本店
 故・川島なお美さんの夫で、有名パティシエの鎧塚俊彦氏と、大河ドラマ『西郷どん』に出演した女優・西川可奈子のデートスポットは、六本木の飯倉片町交差点からほど近い、タイ料理店。鎧塚氏本人がおすすめしている店で、シェフは、タイの1流ホテルやレストランで腕を磨いた本格派ばかり。

「値段がリーズナブルで、プーパッポンカリーが美味しいです。生シンハービールが飲めます」(女子大生Aさん)

https://news.line.me/articles/oa-flash/c9e62ed7b98a

西川可奈子さんは人気パティシエで実業家の鎧塚俊彦と食事をしたお店から鎧塚さんが住む高級タワーマンションに二人で移動する様子をフライデーされています。

鎧塚俊彦さんといえば恵比寿などに2店舗を構える「Toshi Yoroizuka」(トシ・ヨロイヅカ)のオーナーシェフであり、同店舗を含むミッドタウンなどブランド展開する有限会社アトリエ・サンセールの代表取締役も務めています。

鎧塚俊彦さんは、胆管癌だった川島なお美さんの元夫としても知られ、愛妻家としてその命が尽きるまで支え続けた様子がメディアでも大きく報じられていました。

死の間際まで女優として舞台に立ち続けた川島なお美さんは、週刊誌などの報道によると「出来るなら再婚しないでほしい」と生前話していたようですが、鎧塚俊彦さんと西川可奈子さんは、交際に関しては言及していません。

タイトルとURLをコピーしました