にたりひょん吉の経歴をwiki調査!川柳ネタは面白い?つまらない?

スポンサーリンク
0未分類

にたりひょん吉はブラック川柳ネタを得意とするお笑い芸人で、有田ジェネレーションやネタパレといった番組にも出演。

ハリウッドザコシショウのイチオシ芸人として紹介された、にたりひょん吉さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

にたりひょん吉の川柳ネタがすごい!

にたりひょん吉の持ちネタはブラック川柳。

にたりひょん吉が基本的に先生役となって、生徒たちのワケあり川柳を添削していくスタイルのネタを得意としています。

かばんから、財布が見えて、手を伸ばす

↓表現を丸くして…

かばんから、見えてる財布、のばした手

すれ違う、あの娘の残り香、嗅ぎ尽くす

↓さらに生々しく…

すれ違う、あの娘の残り香、口ふくむ

番長と、視線が合って、殴られる

↓当たり前の表現を省いて…

番長と、交えた視線、腫れた頬

地元では、ATMと、馬鹿にされ

↓ネガティブな表現を変えて…

地元では、ATMと、名を馳せる

https://geinininfo.com/nitarihyonkit_wikihonmyo_gakureki_nenrei_kekkon_zakoshi_osusume_burakkusenryu-3190

また、千川刑務所の受刑者達が一生懸命書いた川柳に対して淡々と添削をしていくというシュールなネタもライブで披露していたようです。

にたりひょん吉wikiプロフィール

名前:にたりひょん吉

本名:似鳥 大貴(にたとり だいき)

生年月日:1990年09月06日

年齢:30歳

出身地:埼玉県

血液型:B型

最終学歴:学習院大学

身長:171cm

体重:57kg

趣味:クラシック音楽鑑賞・美術展巡り・読書・サイクリング

特技:自転車のパンク修理、水泳、ラグビー

事務所:SMA HEET

にたりひょん吉は以前、佐々木芳文さんとハムフェザーというお笑いコンビを結成していたこともあるようです。

にたりひょん吉の経歴

にたりひょん吉は、海豹・宮武ぜんたと「空とペン」というお笑いトリオを2018年2月1日に結成しています。

ただどちらかというと、トリオでの活動よりもにたりひょん吉はピンでの活動の方が注目を集めているようです。

2019年5月13日の『有田☆ジェネレーション』ではハリウッドザコシショウのおススメ芸人としてにたりひょん吉がピンで出演。

見事、下剋上の権利を獲得し、『杉野安生』とネタバトルを繰り広げていました。

にたりひょん吉のツイッターやインスタグラム

にたりひょん吉のツイッター
@nitahyon

にたりひょん吉のインスタグラム
@nitahyon

にたりひょん吉のフェイスブック

にたりひょん吉のブログ

にたりひょん吉の高校や大学など学歴は?

にたりひょん吉さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、大学はなんと学習院大学です。

在学中は自転車同好会に所属をしていたほか、毛利ゴブリン毛利(本名:毛利豪)と山田大行進というお笑いコンビを結成して活動していたようです。

にたりひょん吉の身長・体重は?

にたりひょん吉さんの身長体重は次のとおりです。

身長:171cm

体重:57kg

タイトルとURLをコピーしました