noreply@amazon.co.jpのアカウントで異常なログイン状況が検出されました

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「noreply@amazon.co.jp」というメールアドレスから、

「【重要】アカウントで異常なログイン状況が検出されました、時間内にセキュリティ情報を更新してください。」

といったメールが届くことがありますが詐欺・迷惑メールなんでしょうか?

スポンサーリンク

noreply@amazon.co.jpのアカウントで異常なログイン状況が検出されました

結論から言うと、Amazon(noreply@amazon.co.jp)からの


【重要】アカウントで異常なログイン状況が検出されました、時間内にセキュリティ情報を更新してください。

アカウントサービス| Amazon.co.jp
新しいデバイスからアカウントサービスへのサインインが検出されました。

誰かがあなたのAmazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました。 Amazonの保護におけるセキュリティと整合性の問題により、 セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。

アカウントを引き続き使用するには、48時間前に情報を更新することをお勧めします。 それ以外の場合、 あなたのアカウントは永久ロック。

リアルタイム サポートをご利用ください


というメールはフィッシング詐欺を目的とした迷惑メールです。

本文には「所有権の証明」などとしてURLのクリックを促していますが、そのURLにカーソルを合わせた時に表示されるURLを確認しましょう。

Amazonとは関係のないURLが表示されると思いますし、試しにアクセスしてみて有りもしない文字のIDとパスワードを入れてそのままログインできてしまったらフィッシング詐欺確定です。

Amazon.co.jpからのメールは全てアカウントサービスのメッセージセンターに保存されているので、そこに無ければAmazonからのメールではないと確認できます。

Amazonサインイン

こうした不審なメールが送信されてきた場合、間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用して銀行口座等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるケースもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

noreply@amazon.co.jpのアカウントで異常なログイン検出 ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました