濡れた靴が臭い!生乾きで臭くなったスニーカーの復活・消臭方法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

濡れた靴やスニーカーが異臭を放って臭い!

雨に濡れて異臭が漂う臭い靴・スニーカーの洗い方は?

スポンサーリンク

濡れた靴が臭い!生乾きで臭くなったスニーカーの復活・消臭方法は?

濡れた靴やスニーカーの強烈な臭いは、靴に雑菌が大繁殖しているからです。

臭いの原因は、泥や足の汗や脂などの汚れに、雑菌が繁殖して臭っているのです。

雑菌は湿っているの状態で、ものすごく増えます。

部屋干しした洗濯物が臭くなるのと同じ原理です。

濡れた靴やスニーカーに一度染み付いてしまった臭いの元は、何度洗っても天日に干しても殺菌・除菌しないと、臭いは落ちません。

ただ臭っている原因は、雑菌が繁殖しているためなので、この雑菌さえなくせば臭いは相当消えます。

まずは全体的な汚れを、お風呂の石鹸や、洗濯固形石鹸、洗濯洗剤などで構いませんので、
たわしなどでしっかり余分な汚れを落としてから行ってください。

そして次に、30~40度くらいのお風呂の温度のお湯に【粉末のワイドハイター】を溶かし、
その中で1時間ほど浸け置きしてください。

粉末が売っていなければ、液体ワイドハイター+洗濯洗剤でも構いません。

必ず、水ではなくお湯でやってくださいね。

水では効果が発揮されませんので、必ず40度以上のお湯を使うようにしましょう。

その後しっかりとすすぎ、風通しの良い日陰でも構いませんが、少しでも日光に当てたほうがより効果的です。新聞紙を裂いて丸めてくつの中に詰めると効果的です。

靴をしっかり乾燥させてもまだ臭いが残っている場合には、を入れた乾いた靴下を靴に突っ込んでみましょう。

重曹は除湿効果だけではなく除菌効果も期待できます。

それでも、靴の臭いが残るようならば、脱臭炭と一緒にビニール袋に入れて密封し半日~1日くらいおいてみましょう。

それで臭いが和らげば良いですが、それでも臭いが消えないのであれば買い替えを検討したほう良いでしょう。

濡れた靴が臭い!洗い方・消臭方法は?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました