入社式で新入社員はトレンチコート?脱ぐタイミングは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

入社式や新入社員の研修会に着ていくコートについて

新入社員が入社式、研修会でスーツの上に着るのにふさわしいコートは?やはりトレンチコートが定番?

スポンサーリンク

入社式で新入社員はトレンチコート?

ベージュのトレンチコートだとスーツに合わせやすいライナー付きなどがあったり、撥水性加工や花粉のつきにくい加工されてたり使い勝手がよいなどで、選ばれたりしてます

春から秋冬にかけて使えるのと、体温調節ができるのと、色んな色のスーツにも合わせやすいので便利です。

余りにも非常識な色づかいでなければ、スーツに合うのなら何でも構いません。

冬用の少し厚めのものしかない場合でも特に問題はありません。

新入社員を迎え入れる上司・先輩からしてみたら、よほどへんてこりんな服装出もしていない限り、入社式での新入社員のスーツやコートで接し方や査定に影響を与えるようなことはまず考えられません。

どちらかというと、基本的な身だしなみの方に気を付けるようにしましょう。

・襟や裾が汚れていない
・肩にフケなどがたまっていない
・靴が汚れていない

など。

男性であれば、ネクタイがずれていないかどうかも会社に到着する直前にチェックしておきましょう。

入社式でコートを脱ぐタイミングは?

最高気温が20℃位なら、コートを着なくてもかまいません。

最高気温が15℃位なら、コートを着た方が良いです。

一般的には入り口で脱いで手に持って建屋に入るものとされていますが、あくまでも一般論です。

営業で他社に行く場合には建屋に入る前にコートは脱ぐのがマナーとされていますが、これから自分が働く会社でそこまで気を使うべきかどうかは疑問の余地があります。

これからいつもどおり出勤するようになれば、自分のデスクまでコートを着ていく人がほとんどじゃないでしょうか。

周囲の様子を見て、コートを脱いでいる人が多いなら脱いだほうが良い、というくらいです。

繰り返しになりますが、新入社員を迎え入れる上司・先輩からしてみたら、コートを脱いでいるかどうかで接し方や査定に影響を与えるようなことはまず考えられません。

タイトルとURLをコピーしました