岡田友梨wikiプロフィール|レスリングは甲斐友梨は現在アパレル社長

スポンサーリンク
0未分類

岡田友梨さんは女子レスリングの元選手として現役時代には元世界選手権3位に輝いたこともある実力者でオリンピック出場候補としても名前が挙がっていました。

現役引退後は「女子アスリートも着れるおしゃれな服がない!」という悩みを解決するアパレルブランド「KINGLILY」を立ち上げた岡田友梨さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

岡田友梨wikiプロフィール

名前:岡田友梨(旧姓:甲斐友梨)
出身地:滋賀県
生年月日:1984年5月8日
年齢:36歳(2020年12月現在)
身長:156cm
血液型:B型
趣味:オシャレ
特技:レスリング
出身高校:八幡工業高校
最終学歴:中京女子大学健康科学部健康スポーツ科学科
所属:KINGLILY株式会社

岡田友梨さんは中学生までは柔道をしてて全国大会では3位に輝くの実力があったものの、高校からレスリングに転向。

大学はレスリングの名門で知られる中京女子大学(現在の至学館大学)にに進学ジャパンクイーンズカップ優勝やアジア選手権・銀メダルなどの実績を残しています。

岡田友梨の経歴

岡田友梨さんは2012年のロンドン五輪のレスリング最終選考に残っていたものの、当時はすでに実力が低迷し始めていたことと、
同じ階級には先輩の小原日登美(坂本)がいたことから、日本代表が決まる前の合宿で現役引退を決意しメダルの期待を託します。

※小原日登美選手のロンドン五輪の成績は48キロ級で金メダルを獲得しましたね。

Hitomi Obara Gold - Women's Freestyle 48kg | London 2012 Olympics
Highlights of the Gold medal bout between Hitomi Obara (Japan) and Mariya Stadnyk (Azerbaijan) in the Women's Wrestling Freestyle 48kg during the London 2012...

レスリングを引退した岡田友梨さんは、

「女性アスリートは体を鍛えれば鍛えるほど体に合う服がない。」
「肩幅や二の腕など、筋肉がついて大きくなるため、かわいい洋服のサイズが合わなくなる」

といった問題に以前から悩まされていたことから、27歳からファッションの専門学校でファッションについて学びはじめます。

その後、アパレル販売などの経験を経て、2015年10月9日に32歳でブランド『KINGLILY』を立ち上げ代表取締役兼デザイナーに就任。

日本初の女子アスリート専門のアパレルブランドで女性アスリートが「強く美しく」着れるというコンセプトを掲げています。

KINGLILY |

岡田友梨(甲斐友梨)のレスリング動画

2010年レスリング全日本選抜選手権/女子51kg級・決勝
2010年レスリング世界選手権代表決定プレーオフ・女子51kg級

岡田友梨(甲斐友梨)のレスリング成績

岡田友梨さんは現役時代の2009年開催・全日本選手権では、2004年アテネ五輪・2008年北京五輪でそれぞれ銀メダルを獲得した伊調千春さんを破って初優勝を飾っています。

■小学校1年~6年生
県大会優勝
全国錬成大会 団体戦 優勝

■中学生≪柔道≫
県大会 3年連続 優勝
近畿大会、全国大会 3年連続出場
近畿大会 2連覇
全国大会 3位

■高校生≪レスリング≫
2001年 JOC杯 カデットの部 3位
2003年 天皇杯 ベスト16

■大学生~≪レスリング≫
全国学生選手権 優勝1回(2004年 優勝、2005年 2位、、2006年 1位)
ジャパンクイーンズカップ 優勝1回(2004年 優勝、2005年 3位、、2006年 2位、2007年 2位)
アジア選手権 優勝1回(2004年 準優勝、2006年 2位)
全日本選手権 2004年 3位、2005年 3位、2006年 2位、2007年 2位)
全日本社会人選手権 優勝1回(2008年)
天皇杯 準優勝
ユニバーシアード 出場
ゴールデングランプリ大会 準優勝
オーストリアオープン 優勝
ヤリギン国際大会 優勝
世界選手権 3位
オリンピック1次予選国内大会 3位

岡田友梨の高校や大学など学歴は?

岡田友梨さんは高校進学に当たっては、柔道の強豪校から誘いがあったようっですが、滋賀県ではどちらかというとラグビーの強豪校として有名な八幡工業高校に進学しています。

大学は、レスリングの名門校として知られる至学館大(当時中京女子大)に進学し、
栄和人監督の指導の元、吉田沙保里選手の他、伊調千春・馨姉妹らと汗を流しています。

ちなみに、岡田友梨さんは最初からすぐには大学のレベルにはついていけず、
大学入学当初は周囲の実力に圧倒されほとんど勝てなかったそうです。

付属高校の学生にも負けてしまうこともあるほどで、ハードワークがたたって1年生の後半に皮膚疾患にかかってしまいドクターストップがかかります。

その間はウェイトトレーニングに費やした結果、体幹の強化に成功し大会で成績を出せるようになったそうです。

岡田友梨の身長・体重は?

岡田友梨さんの身長は156cmです。
体重については具体的な数字は公表されていないものの、現役時代の階級が50kg弱が主戦場だったので、やはり50kg前後ではないでしょうか。

岡田友梨の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

岡田友梨さんは2014年2月22日に結婚して、苗字が「甲斐」から「岡田」に代わっています。

お相手は誰なのかというと、岡田友梨さんが代表を務めている会社で役員を務めている「岡田翔太」さんです。

岡田友梨の年収は?

『KINGLILY』ではきゃしゃに見せるために、「太い部分を隠して、細い部分から出す」新作のカットソーのデザインなどを提案したものの、ブランドを立ち上げた当初は「笑けるくらい売れなかった」そうです。

ただ現在は2年もするとコンセプトが徐々に受け入れられるになり、会社の経営も安定しているようです。

現在の年収に関しては、まだ1ブランド・1店舗を構えているといった段階なので、夫婦で合わせて1000万円に届く程度ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました