オールドルーキー(ドラマ)原作は?漫画?小説?韓国ドラマ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「オールドルーキー」はサッカー以外のスキルが全くない現役を引退したサッカー元日本代表選手が主人公。

どん底に追い込まれた主人公・新町亮太郎が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマ

スポンサーリンク

オールドルーキー(ドラマ)原作は?漫画?小説?韓国ドラマ?

綾野剛、日曜劇場初主演 7月期「オールドルーキー」で第二の人生歩む元サッカー日本代表に

俳優の綾野剛が、TBS7月期の「オールドルーキー」(毎週日曜よる9:00~)で日曜劇場初主演を務めることが23日、明らかになった。綾野が演じるのは、プロサッカー選手としての道を絶たれ、現役アスリートの代理人やマネージメントを行うスポーツマネージメント会社で働き始める37歳の男性。どん底に追い込まれた彼が新たな目標に向かい、再び妻や娘が誇れる父親になるために奮闘していく。学生時代に陸上選手として活躍した綾野が、初めて撮影でサッカープレーを披露する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d547cc0556b0bad3362ffcfbe5fe4b26c2e14953

綾野剛さん演じる主人公・新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)は、底抜けに明るくサッカーに人生をかけてきたプロサッカー選手。

日本代表まで上り詰めるも怪我の影響で低迷。その後、J3のチームに所属していたが突如現役引退に追い込まれ、どん底の中でスポーツマネージメント会社「ビクトリー」で裏方の仕事と出会う。

それでも、サッカーを心底愛し、スポーツを誰よりもリスペクトしているからこそ、新町はそこで働く決意をします。

ドラマ「オールドルーキー」には原作となる

漫画・アニメ
小説・ラノベ
韓国ドラマ

などはありません。

福田靖さんによるオリジナル脚本となっています。

「HERO」「DOCTORS 最強の名医」「ガリレオ」などのドラマシリーズやNHK連続テレビ小説「まんぷく」などを手掛けてきた脚本家です。

■脚本・福田靖 コメント

スポーツマネージメントの世界を扱ったドラマは、日本では今までになかったかもしれません。今回、さまざまなスポーツの現役アスリートの方や、引退されてセカンドキャリアを歩まれている方、そして実際にスポーツマネージメントに携わっている方々に取材させていただき、これは面白いドラマになると確信しました。

毎回、いろいろなスポーツの裏話や専門的知識を調味料として効かせているところも、きっと楽しんでいただけると思います。「オールドルーキー」ぜひご覧になってください!

タイトルとURLをコピーしました