オールドルーキー(ドラマ)キャスト・相関図

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

オールドルーキーはサッカー以外のスキルが全くない現役を引退したサッカー元日本代表選手が主人公。

どん底に追い込まれた主人公・新町亮太郎が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマ

スポンサーリンク

オールドルーキー(ドラマ)キャスト・相関図

37歳にして新人。社会人デビューとしてはあまりに遅すぎる新町が、どん底の中で出会ったのは“スポーツマネージメント会社「ビクトリー」”だった。スポーツマネージメントとは、現役アスリートの代理人やマネージメントを行う、いわば裏方。それでも、サッカーを心底愛していたし、スポーツを誰よりもリスペクトしているからこそ、新町はそこで働く決意をする。そして、何よりもサッカー選手だった自分を誇りに思ってくれていた娘たちのために。

しかし、その娘たちには、引退したことを言えないでいる。でも、近い将来、娘たちに自信を持って引退したことを、セカンドキャリアを踏み出したことを言えるように、持ち前のポジティブ力と、サッカーで鍛えた直感力で突き進む決意をする。ただ、心のどこかでは “引退”が未だ受け入れられない自分がいて、現実の間で揺れ動く。

そして、37歳での新卒は簡単なものではなく、仕事でも大きな壁に直面する。彼が選ぶのはサッカーか、新しい人生か。

新町をはじめとしたスポーツマネージメント会社「ビクトリー」で働く個性豊かなエージェントたちが対峙するのは、顧客となる現役アスリートたち。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13041103cb22edd6cf31a2194b71b874362d19f9

新町亮太郎(綾野剛)

新町亮太郎(綾野剛)

底抜けに明るく、サッカーに人生をかけてきたプロサッカー選手だったが、日本代表まで上り詰め、怪我の影響で低迷。その後はJ3のチームに所属していたが、37歳で突如現役引退に追い込まれてしまう。サッカー以外のスキルが全くない新町に37歳にして新人という現実が襲いかかる。社会人デビューとしてはあまりに遅すぎる新町が、どん底の中で出会ったのは、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」。スポーツマネージメントとは、現役アスリートの代理人やマネージメントを行う、いわば裏方。それでも、サッカーを心底愛し、スポーツを誰よりもリスペクトしているからこそ、新町はそこで働く決意をする。そして、何よりもサッカー選手だった自分を誇りに思ってくれていた娘たちのために。娘たちに引退したことを言えないでいる新町が、娘たちに自信を持ってセカンドキャリアを踏み出したことを言えるように、持ち前のポジティブ力と、サッカーで鍛えた直感力で突き進む決意をする。

■コメント
ドラマ『オールドルーキー』という作品が主役です。そして物語の中で誰もが自分の人生の主役であるこの作品を、全スタッフ、全キャスト、皆様と共に、一緒に作っていけたら幸いです。チャレンジャーとしてオールドルーキー駆け抜けます!

タイトルとURLをコピーしました