栗林藍希の高校や経歴をwiki調査!サカナクションでアルビレックス新潟サッカー

スポンサーリンク
0未分類

栗林藍希さんは若手女優の登竜門「美少女図鑑」で注目を集め映画『クロガラス』)や『クローゼット』に出演。

サカナクションMVに出演しアルビレックス新潟の公式サポーターを務めるサッカー女子でもある栗林藍希さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

栗林藍希wikiプロフィール

栗林藍希さんにインタビュー!

名前:栗林藍希(くりばやし あいの)

生年月日:2001年4月22日

年齢:20歳

出身地:新潟県新潟市

身長:165cm

趣味:フィルムカメラ・ギター・サッカー

中学校:新潟県新潟市立小新中学校

出身高校:新潟県立新潟翠江高等学校

事務所:ASOBISYSTEM

栗林藍希さんが芸能活動を始めたきっかけは、中学2年生の時に「美少女図鑑」に掲載されたことから。

女優・タレント・モデルの登竜門され、これまでに二階堂ふみさん・山本舞香さん・桜井日奈子さんなども美少女図鑑から発掘されました。

趣味にギターを挙げていますが、2019年12月にサーキットイベント『下北沢にて’19』でライブデビューするほど本格的に活動しています。

栗林藍希の事務所は?

栗林藍希さんの所属事務所は「ASOBISYSTEM」です。

事務所のスタッフが「新潟美少女図鑑」に栗林藍希さんが掲載されたのを見かけSNSを通じてオファーをしてきたそうです。

「ASOBISYSTEM」はきゃりーぱみゅぱみゅや、TEMPURA KIDZ、wyolica、古関れん、長澤メイ、三戸なつめなどが在籍しています。

栗林藍希の経歴

栗林藍希さんは2017年に公開の映画「緑色音楽」で女優デビューしています。

その後、2021年には松本壮史監督の映画「青葉家のテーブル」にも出演。

主人公のシングルマザー春子(西田尚美)の青葉家に居候としてやって来る旧友の娘・国枝優子を演じていました。

栗林藍希さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■栗林藍希の映画経歴
2021年 「青葉家のテーブル」
2021年 「聖なる蝶 赤い部屋」
2020年 「クローゼット」麻生七海役
2019年 「シスターフッド」 梓役
2019年 「クロガラス 」 美音役
2018年 「左様なら」 岡野凛役
2017年 「緑色音楽」 古瀬なな役

■栗林藍希のドラマ経歴
2020年 連続ショートドラマ「アラスカ」主演:アラスカ役
2020年 NHK総合ドラマ「就活生日記」第3話出演
2019年 メ~テレ連続ドラマ「his?恋するつもりなんてなかった?」平原亜子 役
2019年 MBSドラマ特区「カフカの東京絶望日記」
2018年 YouTube限定ドラマ「いつか真夜中のてっぺん」主演
2018年 MX「ふたりモノローグ」 蓮茂台アキラ役(2017)

赤い部屋

栗林藍希×波岡一喜主演『聖なる蝶 赤い部屋』予告編

栗林藍希さんは、江戸川乱歩の短編小説「悪魔人形」を原案としたエロティック・サスペンス映画「聖なる蝶 赤い部屋」に出演しています。

女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦と、彼が勤めていた高校の制服を着た少女・ルミの出会い、やがて悲しい運命をたどるストーリー。

ルミに惹かれるうちに執着し束縛するようになる元高校教師・杉浦を波岡一喜さん、杉浦の前に突如現れ、言い寄るルミを栗林藍希さんが演じています。

■あらすじ
「蝶々のようになりたい・・・」
全てを失った男の前に現れた少女
少女の思いが悲しく美しい結末を呼ぶ

好きな女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦。生きる希望を失った杉浦の前に女子高生・ルミが現れる。ルミに導かれるように結ばれる二人。そして杉浦のマンションに住みこむルミ。次第に杉浦はルミに執着し、彼女を束縛するようになる。ルミを10代の姿のまま永遠に美しい姿で残したい杉浦の暗い欲望と、ルミの杉浦への思いが交差する時、二人は美しくも悲しい結末へと向かっていく。

サカナクション

栗林藍希さんはサカナクションの「わすれられないの」のMVに出演しています。

昭和テイストの映像で赤い服を着てダンスを踊る女性が栗林藍希さんです。

サカナクション / 忘れられないの -Music Video-

栗林藍希はサッカーでアルビガール!

栗林藍希さんはアルビレックス新潟によるクラブ公式アカウント「アルビ女子」で『アルビガール』として活動をしています。

時間がある時は「アルビレックス新潟レディース」のサッカー観戦しているそうですが、栗林藍希さんは単なるサッカー好きではありません!

実は筋金入りの元女子サッカー選手で、2005年度にアルビレックス新潟レディースのアカデミー組織として創設されたアルビレックス新潟レディースU-18 & U-15に、中学入学と同時に所属していした。

本気でなでしこジャパンに入りたくて毎日サッカーの練習に明け暮れていたそうですが、ハードワークが禍して膝を悪くしてしまい、歩くのもままならないほどの激痛に見舞われることに。

故障を抱えた膝の影響でだんだんと練習についていけなくなり、中学2年生にとうとう母親に『もうこれ以上頑張れない』と伝え、何年も思い描いていた夢を諦めるという苦渋の決断をしていました。

Jリーグのユースに入団したときには夢に王手をかけたと気分だったそうですが、目標を失たところにタイミングよく「美少女図鑑」と巡り合えたわけですね。

栗林藍希のツイッターやインスタグラム

栗林藍希のツイッター
@____aino

栗林藍希のインスタグラム

栗林藍希のフェイスブック

栗林藍希の高校や大学など学歴は?

栗林藍希さんは小学生の頃は1週間に6日は男子とサッカーの練習をしていたそうです。

通っていた小学校については学校名を特定できるだけの資料・情報はありませんでした、栗林藍希さんの通っていた中学については、
第15回全国中学生「創造ものづくり教育フェア」というコンクールで「つくば科学万博記念財団理事長賞」を受賞した人物の名前が「栗林藍希」。

生徒作品コンクール・技術分野部門

新潟県新潟市立小新中学校

栗林藍希

作品名:生活をゆたかにする木製品

引用:公益財団法人つくば科学万博記念財団

年代と出身地が一致していることから、栗林藍希さんはこの学校に通っていたとみて間違いなさそうです。

中学2年生の時ときにいじめにあったこともあって、どんどん人間不信になってしまい、その影響は東京に出てきた後も続いたそうです。

栗林藍希さんの通っていた高校については、2020年9月26日に高校を卒業したと投稿した写真がヒントになりそうです。

Twitterに投稿してある画像は栗林藍希さんは卒業証書を手にしていますが、学校名は増えているものの「新潟県立~」と書かれていることがわかります。

9月に高校卒業を迎えるということは、日本の通常の教育課程ではなく通信課程であったことが伺えます。

新潟県立の通信制の高校について調べてみたところ、該当するのが翠江高校。

翠江高校は昼間定時制課程(普通科)と通信制課程(普通科)があり、普通の昼間定時制課程は、4月に入学式をして3月に卒業を向かえますが通信制課程の方は、4月と10月に入学することが出来るようです。

ちなみに、中学から早くも芸能活動をしていた栗林藍希さんは中学卒業後はそのまま地元新潟の県立高校に入学したものの、芸能活動で欠席することが多くなり入学から2カ月後にはもう進級が難しい状態に。

しかも進学した高校は男子ばかりでからかわれたりしていてつらかったこともあり、学校を辞めて東京に行くことを決め通信制の高校に編入をしたようです。

栗林藍希の身長・体重は?

栗林藍希さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は165㎝です。

栗林藍希の家族は?父親・母親・兄弟姉妹は?

栗林藍希さんの家族構成を調べてみると1つ下の弟がいることがわかりました。

栗林藍希さんがサッカーを始めたのも弟が先に始めていたからで、小学2年生でボールを追いかける生活が始まっています。

タイトルとURLをコピーしました